ラムケーキ(ココナッツ):アイランドトレジャーグルメ


アメリカのお菓子 アメリカ
113g 298円(特価) 購入場所:ユーロクラブ


特売のラムケーキ

元値が千円とか書いてあったから、ラムケーキがあまりよく分かってないのに思わず購入。
その他にもプレーンや他味があったと思うけど、一番南国要素のあるココナッツ味を選択してみました。


これは…予想外の見た目だ。
いやケーキなので真空パックまでは予想してたけど、型ごととは思いもよらなかったよ。


開封してみるとココナツの甘~い香り。
香りから察するにお酒の風味は強くなさそうでよかったわ、
クグロフ型に近い方は若干しっとり?ねっとり?してて、型に少し生地が残ってしまった。


全体的にしっとりとしたケーキで、ココナッツの香がしっかり!そして甘め。時々ココナッツの食感がシャリシャリ残るのも独特で面白い。
ラムケーキと言うものの洋酒風味は控えめで、自分みたいな下戸でも食べやすくて美味しいね。
大きさは小さめだけど、しっとりどっしり系の生地で食べ応えもあり。

そんなIngredients.

割と材料上位にラム酒が来てる所を見ると、洋酒風味はもしかしたら飛んでたのかも…期限切れ10日前だし(笑)

さてそんなラムケーキを作る会社の公式HPは、箱の側面に書いてあったのでご紹介
⇒Island Treasures Gourmet 英語だよー
でも公式HPを見ても、”ご家族ご友人など全年齢に楽しんでいただくために、焼き工程でアルコールは抜けて、しっとりさとフレーバのみ残っています”とあったので仕様かな。

FAQにて、
ラムケーキは元々島のお菓子で、フルーツを入れ焼き上げたケーキに数ヶ月かけてラム酒を染み込ませる物だそうな。そう言えば日本のお菓子屋でも食べた事あるような…。
こちらは焼く前の原料にラム酒を入れ、焼き工程でグレーズする事で約1kgのケーキに対しては0.5%のアルコールしか残ってないとの事。

製造会社がよく分からないけど、バージニア州マナサスの、FDA(アメリカ食品医薬品局)準拠のベーカリーで作られてるのだとか。

ラム酒入りのケーキはあまり食べた事がないけど、こちらのはしっとりしててアルコールも控えめでなかなか好みかも。別味があれば試してみたいかな。







ココナッツも割と好きかも>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 ケーキ

ブルートルティーヤチップス:WAY BETTER SNACKS


アメリカのお菓子 アメリカ
156g 400円弱くらい 購入場所:阪急オアシス


ブルーコーンのトルティーヤが気になって



たまたま立ち寄ったお高めスーパー?の中で変わり種っぽいトルティーヤを発見。
見てみると紫がかったトウモロコシ『ブルーコーン』を使用したとの事で、名前は知ってるけど食べた事ない(多分)食材に惹かれて思わず購入。
とんがりコーンからコーンブレッドまで、割とトウモロコシ系菓子が好きではあるので。。。


開封してみたら香ばしいとうもころしと…モヤシ?のような香り(笑)

想像以上に黒いというか
見た目からして雑穀感満載な雰囲気。

食べてみると塩味は控えめ。
いつものトルティーヤのトウモロコシの甘みの代わりに、まさしく雑穀のような風味が有り。
ゴマのような香ばしさもあってなかなか美味しいね!
とても健康に良さそうなトルティーヤだ…。
香ばしさがクセになるおやつでした。

そんなIngredients.

発芽アマニ
発芽キアヌ
発芽ラディッシュシード
発芽チアシード
発芽ブロッコリーシード
というスプラウト満載(笑)
多分ブロッコリーシード以外口にした事すらないと思う。。。

さてそんな健康的なトルティーヤを作る会社の公式HPはこちら
⇒Way Better Snacks 英語だよー
About Usを見ると創始者がJim Breen氏による遺伝子組み換えではない材料と添加物不使用にこだわりがあり、発芽プロセスの難しさそして発芽種子の良さが熱く語られている…けど、創業年数は分からず。
sproutingを見てみると、種子の素晴らしい栄養成分は発芽させてこそ人体に取り込めるとの事。
元々はカナダのスプラウト会社 Live Better Sprouting Innovationのノウハウを活かしたスナックブランドみたい。
でも本社はTeamによるとミネソタ州のミネアポリスにあるみたいなのでアメリカのお菓子カテゴリで。チーム紹介の商品と一緒に映ってるメンバー写真がなんか良いねw

ちなみにRecipesには商品別・各国料理別・シーン別・アレルギーやビーガン別に検索できる自社商品レシピがあり、そのカテゴリ分けに分かりやすいと納得。
自分もせっかくのトルティーヤチップス、サルサかソースでも用意して食べれば良かったのだけど、普通に食べても美味しくてそのまま食べたりスープと一緒に食べたりして終わってしまった(笑)


アメリカはジャンクなイメージが多いけど、こだわりある所は本当にこだわってるから面白いなぁ。







ブルーコーン素材気になる>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

tag : スナック 輸入菓子

ハニーディジョン ケトルチップス:ケトル / Honey Dijon : KETTLE CHIPS


アメリカのお菓子 アメリカ
142g 363円+税 購入場所:ジュピター


噂の味が日本上陸


そして久しぶりのケトルチップス
西友がご近所にあった時は割と繰り返し買って食べてたけど、近くに無くなってからは堅揚げポテトで代用しているよ。
一度行ったコストコで枕サイズw⇒過去記事を買うくらい、ザクザク食感好きなお菓子です。

さてこのハニーディジョン味は、自分がよく日参していた海外旅行ブロガーさんが大絶賛していた味なのだけど、やはり現地でしか買えないみたいで前々から気になってたんだ。
たまたま立ち寄ったジュピターでも、『とうとう日本で発売!』みたいな感じで売り出されてたので思わず即購入。


パッと見て色は分かりやすい黄色!
開封したら甘いマスタードの香りがしたよ。


食べてみたら相変わらずのザクザク食感に◎
ほんのり甘くて辛くは無いのだけど、スナイダーズのハニーマスタードを彷彿させるね。⇒過去記事
このほんのりした甘さが後をひくんだろうな、味も濃すぎず止まらないのがよく分かる美味しさでした。

ビネガーよりは好きだけど、やっぱり自分は塩味が好きかな(笑)

そんなIngredients.


ハニーディジョンで一単語だと思ってたから、ディジョンって何だろう…とは思わなかったけど、改めてディジョンてディジョンマスタードの事なのか!とびっくり。
割と良いマスタードの名前だよなぁという知識しかなったけど、お菓子の名前になってるとは思わなかった。
調べたらキューピーでも”ディジョンマスタード”が作られてるので、ブランド名というより種類名みたい。

そしてハニーディジョンで検索したら、ケトルチップスや黒人女性と共に何種類か同じ名前のドレッシングなども見かけたので、海外では割とメジャーな味なのかも。
ハニーマスタードとハニーディジョンの違いといえば、シソふりかけゆかりふりかけの様なものかな。。。

さてそんなチップスを作る会社の公式HPは以前に紹介したので略
⇒過去記事









Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 スナック

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク