FC2ブログ

ホットチョコレート:CREOLKA /Celiko


ポーランドのお菓子 ポーランド
150g 175円 購入場所:業務スーパー


寒い時には温かい飲み物


昔は冬になると生姜とスパイスをぶち込んだチャイをたっぷり作るのが習慣だったなぁ。
今はなかなか忙しいのでついついお手軽に走ってしまう昨今、お手頃な値段の甘い飲料を発見したので思わず購入。


2016年のクリスマスマーケットでゲットしたマグカップ(笑)⇒過去記事

説明には
『ティースプーン4杯(約20g)に対して温めた牛乳150mlを入れてよくかき混ぜて下さい』
とあったけど、牛乳を買うのが面倒でお湯でやってみる。
お好みでお湯で溶かしていただいたり、アイスにしてもお楽しみいただけるとあったからまぁいっか(笑)



粒子は細くて、溶け残りは無いのが良いね!
そしてダマになることも無く、粉末系飲料にしてはなかなか優秀。

海外のチョコレートにありがちな変な癖もなく飲みやすくておいしい
甘いけどお湯で作るとあっさりめだね、ただお湯の場合は量を間違えると水っぽくて美味しくなくなるので注意(笑)

確かこれの大サイズも置いてあったと思うけど、ホットチョコレートに関しては毎日飲みたいものでもないのでこれぐらいが良いサイズ。
1回20gと計算すると約7~8杯分がこのお値段ってのもなかなか良いコスパだなぁ。

そんなIngredients.

というか裏に『調整ココアパウダー』と書いてるよ!(笑)


さてそんなココアの様なホットチョコレートを作る会社の公式HPはこちら
⇒Celiko ポーランド語だよー
右上の英国国旗で英語変換できます。
WE INVITE YOUから入ってABOUT US→Historical overviewより
1982年に創業の、元々はポーランドのみが市場だった特に乾燥粉末食品などに力を発揮する食品会社。
セリアック病やフェニルケトン尿症の方への機能性食品などの難しい製造なども始めたとかで、1998年には天然食品添加物の生産を行う部署も作ったのだとか。

ちなみにCREOLKAは1994年に始めたホットチョコレートのブランド。
その他もナチュラルココアやローファットココア、カプチーノなど粉末状飲料系がPRODUCTに多め。
改めて思ったけど粉末食品が得意分野だからこその、溶け残りとかの無い優秀なドリンクなのかも。









せっかくなんでいつか牛乳でも作ろう>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子

ピーナツ&レーズンミルクチョコ:アルピネッラ /Alpinella


ポーランドのお菓子 ポーランド
90g 100円 購入場所:100均


なんだか食べるの久しぶりナッツ&フルーツチョコ


そして久しぶりに100均にて輸入チョコレートを発見!場所はダイソーとかいう有名どころではなくダイコクドラックの100均エリアというマニアック?な所なのでよその100均で売ってるかはわからないけど。。。
そしてダークチョコやピーナッツチョコなど種類も豊富にあったのだけど、まだ紹介してない(食べてもいない)チョコが残ってたので見送り。


裏から見たらナッツがゴロゴロでテンションあがるね!


大きさは16cm×7.5cmくらい
厚みは厚いところで6mm
表から見るとレーズン感も有り。


ミルクチョコと甘い香りと、の懐かしいピーナツチョコの香り。
しっかりした甘さのチョコレートの中にクラッシュされたピーナツが点在してて、軽やかな食感
所々にねちっとした食感があり、そこがレーズン?
甘さは強いのだけど、ナッツのサクサク食感でついつい食べてしまうおいしさ。
気軽なおやつにこういう具沢山なチョコレートは良いね!


そんなIngredients.

カカオは25%、レーズンとピーナツはそれぞれ7%との事。


さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPはこちら
⇒Alpinella ポーランド語だよー
全編ポーランド語…!
というわけでリンクのterravitaより本家リンクを探して英語変換してみる。
⇒Eurovita 英語だよー
どうやらこちらのEurovitaという会社の1ブランドがアルピネッラみたい。
そのままアルピネッラのリンクに飛ぶと英語にて説明あり、アルピネッラは廉価版板チョコレートのブランドみたい。

ちなみにこちらのEurovitaは、20年以上前に創業されたチョコレート会社。
伝統的なグルメと最近の市場動向をリサーチし、ポーランドのみならず世界でも活躍するとの事。
板チョコのみならず製菓用チョコ、ソース系やクリーム系チョコ、プラリネなどまで取り扱う幅広いチョコ会社でした。

ブログ始める前は、西友でASDAチョコ⇒過去記事を買う時はフルーツ&ナッツチョコホールヘーゼルナッツチョコばっかり買っていた具沢山好き(笑)
ナッツとフルーツと言う二種の組み合わせにはロマンがあるね!好みはだいぶ分かれると思うけど。。。

よくよく検索したらブログ開設当初、ナッツ二種のフルーツ二種入りなアルプローズのドラジェ⇒過去記事を大絶賛していたなぁ。
フルーツチョコ(オランジェット)ナッツチョコ好きの原点かなぁ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャドバリー キング フルーツ&ナッツ200g
価格:631円(税込、送料別) (2017/1/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルプローズ フルーツ&ナッツ100g
価格:311円(税込、送料別) (2017/1/10時点)





アルプローズのタブレットはまだ試したこと無い。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

オレンジスティックチョコ:カーレッティ /Orange Sticks : Carletti


ポーランドのお菓子 ポーランド
75g 324円 購入場所:スーパー
100g 521kcal 一箱390kcal


実はオランジェットと勘違いしてました(笑)


いや普通に考えてこのお値段じゃ買えないよなぁ…でもパッケージずるい(笑)
割とこの時期は地元スーパーでも普段見かけないチョコを入れてくれるのでありがたいです。


ビニール開けた時点でオレンジとビターチョコと…ミント?のような爽やかな香りが。
そして小枝(明治製菓)のように入ってた!


見た目小枝より細くて長い。しっかり苦めのビターチョコに、かなり細かめのシャリシャリ食感が入ってて(コーンフレーク)、ビターチョコに漂うオレンジの風味が美味しい!
やっぱりカカオとオレンジは良く合うね。。。

小枝のナッツ感やカリカリを期待するとちょっと違うけど、細身だし中身も細かく繊細な風味でなかなか違って面白い。
大人向けのデザート…みたいな?


そんなIngredients.

欠片もオレンジピールは入ってないけども、オレンジフレーバーはしっかりな風味チョコでした。


そんなチョコを作る会社の公式HPはこちら⇒Carletti Porland 英語だよー
右上のボタンでポーランド語に変換もできます◎
About Usより
1992年に設立されて、とうもろこしの種を輸入しポップコーンを作る会社だったのが、1995年にはチョコレートやトフィなどの製造ラインも出来上がったみたい。今はフィリング入りチョコやマジパンなんかも取り扱ってるとか。
商品説明を見に行くと、 一箱のg数やサイズ、1カートンに何箱入りとかが表示されてとっても業者向け(笑)

そういえばチョコの中のカリカリ食感の為に、ナッツとかビスケットとかでなくコーンフレークなのは、元々がコーンを取り扱う会社だからなのかな。。。










オランジェット食べたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter
ちらっとインスタもやってます⇒⇒Instagram

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








リンク
菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 飲料 西友 アイス ナッツ せんべい・おかき ウェハース ピスタチオ  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ヌガー 和菓子 氷菓 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ ファッジ 

検索フォーム