グレープフルーツコンフィ:クリスチャン・カンプリニ /Christian Camprini


フランスのチョコレート フランス
120g 3456円 購入場所:サロンデュショコラ京都

グレープフルーツのオランジェット!


いやオランジェットとは言わないか…シトロネットでも無いし…パンプルムーセット??検索したら合っててびっくり(笑)

さてはて。折角のサロンデュショコラ、この時しか買わない様なショコラティエのオランジェットが試したい…とサダハルアオキのオランジェットと悩みつつ、サダハルアオキは東京行けば買えるかと思いこちらのカンプリニのグレープフルーツピールチョコを購入。
お値段が許せば食べ比べしたいけど、3000円を超えると二の足を踏むね。。。


シールを剥がして開封したららほんのりフルーティな酸味のあるカカオの良い香りでもうテンションあがるね。
ケースは薄めのプラスチックですぐ凹むくらいシンプル。



太さがまちまちで全体的にダイナミック。
香りが既においしい。

食べてみると柑橘の苦味がしっかり!そして外側のチョコもしっかりビターで、全体的に苦さがしっかりあってインパクト強い。オレンジコンフィの様な甘さを期待するとびっくりするねり

中のピールはとてもジューシーでもちもちしてて美味しい◎グレープフルーツの酸味と言うよりも苦味を主張させた作りに、大人向けのチョコといった雰囲気。
オレンジの苦味が効いてるオランジェトが好みだけどこれに関してはもう少し甘い方が好みかな…

と甘党の自分は始めこの苦味に慣れなかったのだけど、段々食べ慣れてくるとこのグレープフルーツ特有の風味とシックな苦味と、この果皮のジューシー感が美味しくて、いつの間にか自分の中のとっておきおやつに認定(笑)
グレープフルーツも毎日食べてた夏があったくらいは好きだったからなぁ、無くなるのが悲しくなるくらいはハマってしまった。

そんなIngredients.



さてそんなグレープフルーツピールチョコ…パンプルムーセット?を作るショコラティエの公式HPは以前に紹介した…⇒過去記事と思ったのだけど、今も昔も公式HPはFacebookしか無いのかな?と思って探したら公式HPを発見!
⇒Christian CAMPRINI 仏語だよー
La Maisonより
1964年のニースに生まれ、20年間シェフとして働いていたカンプリニ氏は2000年代初頭にチョコレートの世界に。2004年にはM.O.F.ショコラティエ部門を取得し、2007年にはオピオに工房を構え、2012年には美しい村ヴァルボンヌにお店を構えたそうな。
南仏の良質な素材を使用するこだわりもあり、地元の農家や養蜂家とも契約しているのだとか。
フランス音声だけどカンプリニ氏がショコラを作る2分強の動画もあるので見てみると面白いかと。
カンプリニ氏が話してる横でチョコ食べてるお弟子さん?が面白いw

そしてキャラクター系チョコ紹介のページで、ミニオンやアングリーバードと共に出てくるこけしチョコが凄く気になる。。。

こちらのショコラティエは柑橘系使いが得意みたいなので、柑橘チョコ好きとしては食べれて良かった◎次はボンボンも試してみたいなぁ。





シトロネットも試したい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク