グルテンフリー オリーブ:ラザローニ /SENZA GLUTINE Crackers alle olive : Lazzaroni


イタリアのお菓子 イタリア
200g 320円+税 購入場所:ジュピター


オリーブ系お菓子の枚挙に暇がないイタリア


去年でだいぶイタリアカテゴリが充実したなぁ…いや特にイタリア原産国しか選んでないわけではないのだけど(・・;)
体調の良い時…舌がしっかりしてる時に食べたい(ビーントゥバーとか)チョコレートがまだ残ってて、そうなると買い足すのは塩味系になってしまうという。。。



焼き色は想像より薄めで、淡い色。

よくあるオリーブオイル風味のクラッカーかな…と思いきや、噛んだ瞬間からのフレッシュなオリーブそのものの風味!
オリーブオイルではなくて、果実の方のオリーブな風味がしっかりして、それが少し噛み応えのある薄味クラッカーにとてもインパクト有り。
これは…食用油を使うケーキを焼いた時にうっかりオリーブオイルを使ってしまって、甘さよりオリーブオイル香りが強いケーキが出来てしまった時と同じインパクトだ。(例えがわかりづらいw)


断面をみると、細か粒がみえる…これがオリーブかな。
オリーブ自体はそこまで好きで無い自分は、初めは風味の強さにびっくりしたけど、スープなどと一緒に味わうとなかなか良い塩梅。
油脂も塩気も少なく、健康的な味わいの素朴なクラッカーだから食事によく合うね
オリーブ果実が好き!て人ならそのまま食べるも良し、そうでも無いならディップしたスープと合わせたりしても良いかも。

そんなIngredients.

ちなみに練り込まれてるオリーブは11%との事。


さてそんなオリーブ際立つクラッカーを作る会社の公式HPを探したら、カミングスーンの文言とともにPDFダウンロードとなったので、手っ取り早くwikiの方をご紹介。
⇒Lazzaroni wiki 英語だよー
創業は1888年の、イタリアのパン・ビスケット会社。ラッザローニはイタリアで初めてビスケットを工業化した会社らしい。
元々は18世紀初めにSaronnoへやって来たカルロ・ラッザローニ氏がAmaretti di Saronnoを作り、子孫代々渡って作り続けて会社として立ち上がったのが1888年だから相当な老舗会社だね。
ちなみに今でもそのままAmaretti di Saronnoはラッザローニ社の看板商品なんだとか。
そしてこの商品の様な『グルテンフリー』シリーズを作り始めたのが2010年との事。

ちなみに2010年には、映画”ハリーポッターと死の秘宝1”でこのAmaretti di Saronnoの赤い缶が銀幕デビューしたらしい(笑)
流石歴史あるお菓子アマレッティ!









途中からラッザローニって読んでたけど日本語表記シールだとラザローニだった…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク