ボンボンショコラとオランジェット・ピスタチオマカロン:セバスチャン・ユベール


フランスのパティシエ フランス



東京にしかないショコラトリー巡り!


をしてきたはずにも関わらず、まさかの味メモが全滅してしまうという事態にorz
いやスマホのメモ機能でぽちぽち値段とか味とか感じた事をまとめていたはずなのに、何故か帰ってから暫くして見返したら消えていたよ…何故なんだあああ。ほぼ一月前の事なので覚えてる事が偏ってますがご理解くださいな。

閑話休題

さてこちらは東京は代官山にあるお店。
聞いたこと無いショコラティエの名前と、フランス人のお店ということでピスタチオのショコラがあるんじゃ無いかと思って検索したら、『パット・ダマンド・オランジュ』と言うチョコを発見・名前からして「これは…念願のマジパンチョコしかもオレンジ味なのでは」と思い(ローエンシュタインが日本撤退してから割と探してる笑)東京に用事があった際に遠出して覗いてみた。


用事を済ませてからなので夜にお邪魔してみた。
都会は営業時間が遅くて助かるなぁ。


一粒から買えるボンボンショコラは閉店一時間前だと売り切れもちらほら。パット・ダマンド・オランジュはショーケースの中に無かったから売り切れだったのかな。。。
撮影の可否を聞いてみたら快く了承していただけたのでありがたい。そして名前だけでイメージ分かりづらかったショコラについて尋ねても気軽に教えてもらえたので、入る前の立派な佇まいに二の足踏んでた(笑)自分でも気兼ねなく購入出来たよ!

そんな戦利品はこちら


ピスタチオマカロン
あまり頻繁にマカロンを買う人間では無いけど、2.3回に1回は割ってしまう(・・;
しかし割ったからって訳じゃないけどwこちらのマカロンは驚きの柔らかさ!
薄めのマカロンはパリッとした表面に対して、中はむしろレア?ってくらいしっとりと柔らかい食感がなんだか初食感な勢い。
そんなソフトなマカロンからピスタチオの風味がしっかりしてきて美味しい!なかなか自分好みのマカロンでした。


選んだボンボンショコラはこの四つ。
一個が割と大きめなのが嬉しい。
そしてこちらはショーケース撮っておいて良かった名前と値段が分かります。

各290円

テ・ベルガモット
ベルガモット風味のお茶、が直訳かなと思い聞いたらやはりアールグレイ風味のチョコとの事。
パリッとした薄めのコーティングがフランスのショコラっぽくて、柑橘系の爽やかな香りと紅茶風味。口どけは滑らかで酸味なども無く、食べやすくておいしいチョコレート。だった記憶(笑)
上品にまとまってて普通に美味しいとあまりインパクトは残らないものだなぁ。


トンカ
対してインパクト大だったのがこちら。
耳慣れない単語に聞いてみたら『トンカ豆』を使用したチョコとの事。トンカ豆…聞いた事はあるけど食べた事無いんじゃ?と思い購入。
食べてみたら、口どけの滑らかさはそのままに不思議なクセのある風味がふわっと来たよ。これがトンカ豆?と思って調べてみたら、の桜餅の成分として知られる「クマリン」という成分も含まれている・そうで…桜餅系、桜系フレーバーが得手で無い自分は納得。
リコリスほどとまではいかなくても、好みが別れるかもしれないなぁトンカ豆。
でもトンカ豆初体験出来て嬉しいw


プティ・フリッソン
ライスパフ入り、と聞いていたこちらのチョコレート。
中はパフと言うよりおかきってくらいのカリカリした食感があってびっくり。その小気味良い食感と、甘いミルク系ガナッシュがなかなか良いバランスでおいしかったー。


キャレ・ノワゼット
一番上に乗ってるヘーゼルナッツがインパクト!
こちらは飾りだけで無く、ヘーゼルナッツ使用のプラリネとミルクチョコレートのガナッシュ。滑らかな中にシャリシャリとした食感もあり、丸ごとヘーゼルナッツナッツも味わえる楽しいボンボンショコラでした。



オランジェット
値段を覚えてないけど、4本でこの値段⁈と思ったような記憶。。。




オランジェットは手で折れるくらい。
中のオレンジピールは少しドライなタイプかな。
チョコレートの味も濃くって、美味しかったんだけと…メモが無くって、値段以上の印象をあまり覚えていない(・・;
Ingredients.

フランス製造!


そしてパット・ダマンド・オランジュは見かけなかったけど、頂いたパンフレットにはしっかり載ってたよ。

説明からして絶対美味しいやつだこれ。。。

さてそんなチョコレートを作るショコラティエの日本語公式HPがあったのでご紹介⇒セバスチャン・ユベール

フランスはアルザス地方を代表する美食の街・スラストブールにてお店を構えるパティシエ。
ラデュレで働いた経験を持つユベール氏のスペシャリテは、やっぱりマカロンみたい。
そして商品紹介に名前はあるけど、ショコラの説明なんかは無いのでやっぱりお店に行って聞くのが一番?

そういえば、”ケーク”と呼ばれる小さい生ケーキとは違った、焼き菓子の様な長方形サイズのケーキも置いてあり6種類中2種類もピスタチオのケーキがあった事に店内で見かけて驚いたんだった。その後の予定が詰まってなければ購入したしたのに…!

とまぁ色々心残りはあるのでまたリベンジしてみたいです。遠いけど(笑)代官山から徒歩5分なのでアクセスは良いと思う。










知らないお店を探すのは楽しい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ アイス せんべい・おかき ウェハース  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ 氷菓 ファッジ 

検索フォーム
リンク