マダガスカン・ゴールド サンビラーノ71 ウィリーズカカオ


イギリスのチョコレート イギリス
50g 725円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


ウィリーズカカオ最後の品!


にて5つめのマダガスカル産カカオ豆のチョコレート紹介。




こちらは苦味のある香り。

口に入れた瞬間は深い苦味だけど、こちらも早い段階でカカオの酸味が主張してくるね。
こちらは苦味酸味もしっかり強調しているので、総合的に味の濃いチョコレートな印象。

柑橘系の酸味がフルーティで美味しい!噛み締めて食べると、インパクトのある苦味と共にフレッシュな酸味が口に広がって美味しいなぁ。
酸味豊かなカカオでも、豆の違いで違う方向の酸味に気付けて面白いね!口の中に広がる風味の変化とか…。

そんなIngredients.

ていうか…多分全部同じだよね添加物とか無いし(笑)


さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事

そんな公式HPからウィリーズ ハーコート・クーズ氏の熱いコメントを翻訳抜粋。

-------------------------------------
【SAMBIRANO:サンビラーノ】
国:マダガスカル
地区:サンビラーノ
豆の種類:クリオロ・トリニタリオ
マダガスカルにて唯一カカオを作る地域であるこちらは、北西にあるサンビラーノ川沿いにある。生物多様性で有名なマダガスカルは、種類豊富な植物と変わった動物群を抱く島であり、上質なカカオが採れる事で知られている。
この豆で作ったフレーバフルなチョコはジューシーな夏の果実を思わせる風味がある。
ベネズエラから100年前に苗木でやってきたカカオは、進化し今や独自の風味高い味を持つ。
-------------------------------------
自生していた種でないがゆえの『クリオロ・トリニタリオ種』なのかな。
ウィリーズ氏のコメントも読み応えあり、カカオ豆の種類から土地まで説明あるのが良いHPだね。と最後だし改めてリンク。
⇒Willie's Cacao 英語だよー

いやあビーントゥバーにしてはお値段出しやすく食べ応えがあり、なおかつ味がはっきりとして違いが分かりやすいという素晴らしいタブレットチョコでした。
まだ食べていない味もあるのでまた冬に見かけたら試してみたいなぁ。








半年後にまた出会える事を期待>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ アイス せんべい・おかき ウェハース  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ 氷菓 ファッジ 

検索フォーム
リンク