クリスマスシーソルトニブ:FIJIANA CACAO (ADI Chocolate Fiji)

0 0

フィジーのチョコレート フィジー
16g 2個入り 380円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


100gだと2000円のチョコレート


という事に今気がついたよ…(遅い)
それでもフィジー産カカオを使用した製造までオールフィジーなチョコレートなんて、滅多に手に入らないと思うし。。。


大きさは前回と同じ5.5×2.5cmの厚みは5mmくらい。


でも今回は表にADI Chocolate Fijiのロゴマーク入り!
結局3種類買ったうちのこれだけにしかロゴがなかったのは何故だろう…?


断面。
表から見てもカカオニブであろう中身がしっかり見えるね。

こちらもキレイにパキッと割れたよ。
噛んだ瞬間にわかるカリカリの香ばしいニブと、食感の残る塩が入ってて、見た目より具沢山なチョコレート
塩味と香ばしいニブと食感で、どことなしにスナックの様なテイストもあり不思議な美味しさで面白い!
チョコレート自体は甘めで55%と同じかな?

そんなIngredients.

さりげなく材料に…昆布⁇!
塩味系統の隠し味としてかな、創業者が日本食レストランのオーナーだという事を考えると納得かも。
スナック風味が感じられたのはそこからかも。。。

ちなみにそんな面白いこだわりチョコレートを作る会社の公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事

”クリスマスシーソルト・ニブ”と言うことでクリスマスシーソルトが気になったのだけど、どうやらキリバス共和国の島の一つクリスマス島の名産品みたいだね。
⇒キリスィマスィ島 wiki
クリスマス島はハワイの真南赤道近く、南半球にあるフィジーより北東の位置にある、広い目で見ればご近所さん…なのかな?







フィジー国旗難しすぎて作れる気がしない>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
ページトップ