5種の畑別ミニタブレット:マルゥ / MAROU Chocolate


ベトナムのチョコレート ベトナム
5枚入り 2592円 購入場所:阪急チョコレート博覧会



ビーントゥバーの食べ比べ!


今年は例年よりも沢山食べ比べセットを買ったよ…。最近のブームに乗ったのと、違いがわかる様になると比べてみるのが面白くなって。


そしてタブレットを買うならオススメなのが『阪急チョコレート博覧会』
カカオの農園を模した様な展示が素敵。


会場にあったMAROUトラックがカッコいい!


金色の模様が輝く紙パッケージがとっても素敵デザイン。
さてこちらは、全て”ベトナム産のカカオ”で作られたものの、それぞれ産地の違での味の違いを楽しむタブレット。
同じ国とも思いきや、なかなか違いがあって面白かったよ!



中身は13×5cmくらいで、厚みが3mmくらいのかなり薄めタブレット。繊細な味をより楽しめる様にかな。

産地別のベトナム地図と共に味説明が書いてあったのだけど、字が潰れててよみづらいので【】でそれぞれ転記します。



ベンチェ78%
【メコンデルタに位置するベンチェのココナツの下で育ったカカオの豆から作られています。爽やかで強めの酸味があり、ゆっくりと味わうとドライレーズンのような香りを感じることが出来ます。ワインにも合わせやすいチョコレートです。】
香りは渋めの深い香り。
口に入れた瞬間にスモーキーな渋みと苦味が。
食べている間は酸味がしっかりあるのだけど、口の中にカカオの重厚な苦味が残るパワフルなチョコレート。そして後味にも苦味とスモーキーさがしっかり続く…パワフル!



ダクラック70%
【こちらのチョコレートはベトナムの中央高原・ダクラック省産の選りすぐりのカカオだけを使用しています。
複雑な風味と長く続くスパイシーな味わいを楽しめる極上のチョコレートです。】
こちらも香りはハイカカオのしっかりした芳醇な香り。
口に入れた瞬間酸味が爽やか、風味が軽やかで後味がほんのりスパイシー。少し癖があって味の濃い70%だ…。
スパイスのような風味と苦味が先に来て、続く酸味。後味にも残る独特の風味が面白いね。
同じ70%でもティエンジャン(後述)と全然違うのでびっくり。


ラムドン74%
【中央高原のはずれで収穫される少量のカカオ豆から作られた希少なチョコレートです、バランスの良い味わいで、香りは個性的、ドライプルーンのような風味やナッツの風味が混ざった?みがあり複雑な香りが楽しめます】
ふわっと軽めの香り。
先ほどの70%とはうって変わって食べやすい、軽やかな酸味のチョコレート。
酸味がフルーティでなかなか美味しいけど、少し変わった風味もあるのが面白い。
酸味もあるので重くないのが良いね。


ドンナイ72%
【豆から一貫して手がける「BEAN TO BAR」ではなく、殻(ポッド)の状態から発酵から乾燥まで自分たちで手がけた「POD TO BAR」チョコレートです。甘み、苦味、酸味のバランスが最も良く取れており、またスパイスの風味も感じられます】
強い弱いにしろ似た系統の香りがあるのだけどベトナムカカオ特有の香りなのかな?
酸味が真っ先に来て後味は爽やかに軽く、後味にほんのりスパイスの様なナッツの様な風味が残る感じ。
ざらりとした口どけにスモーキーな風味とフルーティな酸味が爽やかな、美味しいハイカカオチョコ。
後味もあっさりしてて美味しい。


ティエンジャン70%
【メコンデルタ市内のチョガオでティエンジャン協同組合の農場主たちがオーガニック農法で育て上げたトリニタリオ種カカオ豆で作られています。酸味と苦味が少なで丸く優しい味わい、シナモンのような濃厚でスパイシーな香り、同時にナッツのような香ばしい風味が楽しめるチョコレートです。】
香りが少しマイルドになった感じ。
ざらりとした舌触りとまろやかな甘みの後に、噛むとフルーティな酸味がしっかりあって美味しい。
後味もあっさり風味ですごく食べやすい。
舌に乗せると真っ先に爽やかな酸味がやってきて、苦味とともに美味しいフルーティさを味わえるハイカカオチョコ…これは自分好みで美味しい


バリア76%
【バリア地方の家族経営農場で栽培されるトリニタリオ種カカオ豆から作られています。苦味と酸味が少し強めでありながら、独特のフルーティーな風味が楽しめます。ウィスキーのような香りの強いお酒にも決して負けない力強さのある、大人の味のチョコレートです】
口に入れた瞬間から豊かな酸味が広がる!
苦味はあるけど癖が強くなくてとても食べやすい76%。
渋みと苦味と酸味のバランスがなかなか良くって、定番的な美味しさ。
後味にも酸味が爽やかに続くね。


数%のカカオ濃度の差はあれども、何よりカカオそのものも風味が違うことにびっくり。同じ70%でも酸味の強さやカカオの風味の方向性が違って興味深い。

一番好きなのはティエンジャンだなぁ。
酸味がどう苦味がどうだから〇〇が好き…とかはまだ自己分析出来ずによく分からないけど、単純に一番美味しい!と思ったのがティエンジャンでした。

そんなIngredients.



さてそんな風味豊かなチョコレートを作る会社の、日本語公式HPがあったのでご紹介。
⇒マルゥ チョコレート 日本語だよー
銀行員のサミュエル・マルタ氏と広告代理店クリエイターのヴィンセント・ムールー氏と言う畑違いの二人がベトナム産カカオに魅せられて立ち上げたブランド。
STORYにて詳しいエピソードが写真付きで載っているので必見。
CHOCOLATEページを見ると、パッケージの色はそれぞれのカカオの色をモチーフにしてるみたい…てラムドンの青白く輝くカカオにびっくり!
本当にこんな青いカカオがあるんだろうかと気になっていろいろ検索してみたけど、緑がかった青いカカオは幾つか写真を発見できて更に驚き。ラムドンほど美しいカカオにはお目にかかれなかったけど、それでもカカオの持つ多色さにも変なところで感銘を受けてしまった。。。

公式HPにムービーがありそこでカカオをチェックする様子や、あのお洒落なパッケージをシルクスクリーン印刷する様子なんかが見れて面白い!

ちなみに英語の公式HPはこちら
⇒MAROU 英語だよー
見る限りではタンブラーを公式HPとしてるみたい。一番古い投稿は2010年の9月から。日本語公式HPにも使われてる写真がアップされてました。

創業若干5年にしてユーゴ&ヴィクトールともコラボしたチョコレート会社、ハイカカオ好きにはオススメしたいチョコレートでした。






アニメーションが可愛い>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク