ショコラティエ5種食べ比べ


5個+ドリンク 900円 購入場所:大丸京都店



始まりましたねサロン・デュ・ショコラ!


今回は他のお菓子(福袋…)を後回しにしてでも出来るだけリアルタイムにお送りしたいと思い、シーズンの今載っけてみる。

さて大体サロンデュショコラシーズンになると、伊勢丹京都に次いでいつも行くのが大丸京都。実はサロショコ関係ない(笑)
でも一度開催を見なくなったりしたのだけど、今回はやってる事を公式HPにて知ったので、サロンデュショコラのスタートと同日行ってきた。

前回記事の場所こちら
⇒2014年
⇒2012年の2回目
⇒2012年の一回目

ちなみに前回は、味説明の紙というかシートを付けて食べれたはずなのだけど、今回は何もなし。
なので自分の舌だけで判断してるから合っているかわからないw食べ終えてから正式な名前の写真だけは取らせてもらったよ。

せっかくなので個別に写真を

クリームブリュレ:BbyB ベルギー

堅そうな見た目のチョコレートを食べてみると、とろりとしたフィリングが溢れてきてびっくり。
繊細な割れ方をする外側のミルクチョコがまた素敵だ…無骨な見た目と反して驚きの食感。
中身のフィリングはブリュレクリームの様な薄い黄色。食べている時にキャラメル風味もあってまさしくブリュレ!
カタログで見た時にはそこまで気にならなかったB by B、少し気になってきたかも。

ちなみにB by Bの日本語公式公式HPがあったのでご紹介
⇒B by B 日本語だよ
二つ星ホテルのシェフであるバルトロ・デスミット氏と、ショコラティエのヤン・ヴェルレイエ氏によって2010年に立ち上げられたチョコブランド。
元々はベルギー北部にあったBabelutte…バベリュットという伝統菓子をモチーフに、味を楽しんでもらうため外観は極力シンプル、中身はフレーバーフルを目指した面白いコンセプトのチョコレートになったんだとか。
実店舗が銀座にあってイートインも出来るみたいなので、またいつか行ってみたいなぁ。ちなみにオンラインショップも充実してます。





ジュリエット:ドゥバイヨル ベルギー
しっかりビターめの艶やかなチョコに包まれた中身は、香ばしさを感じるくらいの豊かな香りが!
若干スモーキーなくらい?のカカオ風味に驚き。
外側のビターチョコの、シンプルだけど美味しいそんなチョコでした。

ドゥバイヨルの公式HPなんかは以前に紹介したので略⇒過去記事



マカロン・レ・マーブレ:イヴチュリエス フランス
マカロン型のチョコの中には、ジャンドゥーヤチョコがみっしり。
ナッツの香りも豊かで口どけなめらか、ほんの少しシャリっとした食感もあり。
コーティングのチョコレートの、形が面白いのにこちらも薄くて、さすが良チョコと言った所だなぁ。

日本語公式HPがある⇒イヴ・チュリエス ジャポンのだけど、スマホやタブからじゃ文字化けしてて確認できず(・・;)
英語サイトがあったのでそちらから確認。
⇒Yves Thuriès 英語だよー
南フランスで生まれたイヴ・チュリエス氏は、料理人、菓子職人、ショコラティエ、フランス料理アカデミーの一員なんだとか。
M.O.F.(フランスの職人賞)にも二部門獲得などその実力は確かで、フランス料理における書籍まで刊行してるとか。
などなど…Yves Thuriès Biographyで細かな略歴が見れますw
有名な『チョコマカロン』が世に出たのは2001年なんだとか。





トリュフ ピスターシュ:ラファバリ フランス
これは以前食べた事のある構造かな。⇒過去記事
噛んだ瞬間にピスタチオの風味がしっかり!
わずかな塩味も感じられるザ・ピスタチオに覆われた外側と、中のショコラの口どけがすごく良くって外側の食感と好対照!
ピスタチオチョコが食べられて幸せ。。。

さてこちら”ラファバリ”で検索しても何も出てこないのだけど(・・;)
多分だけどダスカジャパンの手がける、フランス直輸入ブランド『ラ フェヴァリ』
⇒ダスカジャパン ラ フェヴァリ
サロンデュショコラにて受賞したプラリネ…とは一番上にあるものの、ショコラティエやショコラメーカーの紹介もなし。





コクリコ:ジャンフィリップダルシー ベルギー
ビターめの繊細なチョコに覆われた中のフィリングはエキゾチックな香りがふんわり。
口に入れた瞬間でなく、後味としてふんわりだけどしっかり香ってくる風味に驚き。
なめらかなフィリングの持つポテンシャル…すごい!

思わず売り場で見て気になっていたオランジェットを購入したのはまた別の話(笑)(ボンボンじゃないのか)
そこでショコラティエから代表的なボンボンショコラを説明した紙がもらえて、それによるとコクリコひなげしの花のフレーバーなんだそうな。(ひなげしのフランス語≒コクリコ)
…正直ひなげしの花は名前しかわからない(笑)

さていつだったかで存在を知った、ジャン=フィリップ・ダルシージャパンのHPをご紹介
⇒ダルシー
実は大丸京都にも出店していたのだけど閉店したんだね。。。
プロフィールを見ると、ルレ・デセール(国際洋菓子職人協会)やBBCW(国際ベストベルギーチョコ)の一員だったり、ベルギーショコラ終身大使なんだとか。
そしてショコラの香り使いにも特徴のあるショコラティエなのかな?ひなげしの他にもローズやジャスミン、スミレやラベンダーなどのボンボンショコラもありました。




などなど普段口にしないショコラが試せて満足!
ダルシーはもうオランジェットを買ったのだけど、B by Bが気になりつつあるそんなまだ一月。



まだ一月なんだけど、今年は自分の勢いが若干やばい(・・;)




〈ドゥバイヨル〉レラルディック14p

〈ドゥバイヨル〉レラルディック14p
価格:3,780円(税込、送料別)







高級ショコラは調べるのが大変>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート サロン・デュ・ショコラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク