スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンドゥイオッティ:ペルニゴッティ /Gianduiotti : Pernigotti


イタリアのお菓子 イタリア
160g 20粒入 298円 購入場所:ユーロクラブ

イタリアのジャンドゥーヤはハズレなし!


が、勝手な持論です。あとイタリアのピスタチオ菓子も外したことないなぁ。最近ピスタチオを見かけては食べてる身としては、ピスタチオだからって全部美味しい訳でない商品もあるから。。。
閑話休題。


ジャンドゥーヤ…じゃなかったジャンドゥイオッティと言えばこの形。
ちなみにジャンドゥーヤとジャンドゥイオッティの違いをざっくり分けると
◎ジャンドゥーヤ……材料名(ナッツのペーストとチョコの混合物)
◎ジャンドゥイオッティ……お菓子名(カファレルが開発したジャンドゥーヤを使ったお菓子)
かな。


一般的な大きさのジャンドゥイオッティ。


チョコレートの殻に入ってるというわけではなく、一つのまま全部がジャンドゥーヤのジャンドゥイオッティ(ややこしい)。
口どけがすごく滑らかでこってり、そしてヘーゼルナッツの香りがしっかり!
このお値段のジャンドゥイオッティにしてはかなり美味しい
口どけが滑らかというかこってり過ぎで、若干くどく感じるかも?

そんなIngredients.

念のために言うと一ヶ月以上も前に食べきってます(笑)


さてこんなジャンドゥイオッティを作る会社の公式HPはこちら⇒Pernigotti 英語だよー

MENU→PERNIGOTTI 1860ページを見てみるとCOMPAMY情報が。
イタリアはノヴィ・リグレ市にて、1860年にステファノ・ペルニゴッティ氏が食品店を開いたのが始まり。
その中の菓子部門が人気を博して1868年に息子と共に工場を設立、市の名所になったんだとか。
などなど150年以上の歴史を持つ老舗だけども、ジャンドゥイオッティの製造を始めたのは1927年みたい。

ジャンドゥイオッティ(複数形)…ジャンドゥイオット(単数形)の公式な誕生が1865年なので、それよりも古いお店という事だね。
⇒ジャンドゥイオット wiki 日本語だよ







でもお菓子名としてのジャンドゥーヤ表記よくあるね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。