ミルクチョコレート:イケア /Mjork Choklad : Marabou


スウェーデンのお菓子 スウェーデン
148g 299円 購入場所:イケア


こちらはスウェーデンの会社

原産国はノルウェーノルウェーだけども会社名も載ってるので見てみたらスウェーデンでした。


なんとなく予想してたけども、開けたら二本の筒状が入ってた。


更に開けたらミルクチョコの香りが!
筒は紙+裏にアルミ蒸着の包装紙。
一本は大体21粒入りなのだけど、向きがバラバラなのが海外だなぁw

一個は直径24mm8mmくらいのコイン型。
香りからしてもカカオと言うより、甘さとミルク風味が強め。
味もしっかり甘い!ミルクチョコでここまでの甘さを味わったのも久しぶりだ。。。
パッケージ的にも非常食として機能してもおかしくない位の、一粒でがっつり食べた感のあるチョコでした。

そんなIngredients.

カカオは30%くらい?


さてそんな激甘チョコレートを作る会社の公式HPはこちら⇒Marabou スウェーデン語だよー
まさかの英語ページが見た当たらない(・_・;
OM MARABOUてページをGoogle翻訳(笑)
それによると1916年に創業のこの会社は、Marabouparkenと言うチョコレートボックスから名前をとった子会社なんだそうな。
そして世界最大のチョコレート会社の一部なんだとか。それについて気になる表記
『私たち自身の北欧ブランドMARABOUとFreiaのほかミルカ、キャドバリー、トブローン(トブラローネ)、コートドールとスシャールからこのチョコレートです。』
どれも甘さガッツリ系のブランドだ!て事は元チョコレート製造が同じなのか。。。世界は広いようで狭い。

…wikiあったので見てみたけど、kraftフーズ系列と言う事なのね。
⇒Marabou wiki 英語だよー
でもスウェーデン王室御用達なのはすごい。
改めてご紹介。
ノルウェーノルウェーで50%の市場を誇る巨大菓子会社フレイヤ、のショコラティエであるヨハン・スローン・ホルスト氏によって作られたブランドが、1916年に企業。Marabouの名前は、フレイヤで売っていたアフリカハゲコウ≒Marabou storkのシルエットが入ったチョコから取ったんだとか。
しばらくはチョコに鳥のシルエットが入っていたけど、今は”m”に変わったみたい。



公式ページに戻りCHOKLADHUSなんてページを見てみると、ジンジャーブレッドハウスならぬチョコレートハウスの作り方が!
かなり大きめなMarabou社の板チョコを綺麗にカットして、窓や屋根を作りチョコでつけていく動画(Se var byggfijm)なんかもあり。
日本でも”チョコレートハウスキット”なんかは売ってても、板チョコ自体を使用しようとすると薄くてすぐバリバリに割れちゃうだろうなぁとも思ったり。
VINNAREページではコンテストの結果発表なんかもやってて、色んな人のチョコレートハウスが見れて図らずしもクリスマスムード(笑)
城?!て位な大作を作ってる人(お店)もいてなかなか面白い。


いやあ世の中にはまだまだ知らないチョコ会社があるものだ。。。








アフリカハゲコウは世界で二番目に大きい陸生の鳥なんだとか>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク