オーダースイーツビュッフェ:カサネ (京都センチュリーホテル)


京都のお店


美しきホテルのスイーツビュッフェ!



こちらは期間限定、一ヶ月に一週間のみ?位の割合で開催されているらしい、ホテルメイドのスイーツをオーダー式で頼めるビュッフェ。HPを見る限りでは一回なくなり復活したのかな?
前にネットで見かけてあまりのケーキのクオリティにいつか位って見たかったホテルスイーツビュッフェ…とうとう行ってきた!お値段は
昼 3300円
夜 3800円
(季節の料理付き)
今回は時間の都合により夜にお邪魔してみた。
しかしホテルに着いて案内されるまでずっとカネサって言ってたww重ね、なんだなぁ。

入ってすぐのホールから続くレストランの奥に、厚手の扉に仕切られた場所がメインダイニング カサネでした。
レストラン自体はこじんまりとしてるけど、落ち着いた感じの高級そうな部屋に通されて小市民の自分はキンチョー。

順番としては
⇒ウェルカムドリンク
⇒ウェルカムスイーツ
⇒お重
⇒五種のスイーツを順番に
までが一区切りしてからのお代わり自由との事。


ウェルカムドリンク(右上)はエディブルフラワーをあしらった、洋梨と苺のスパークリング。(ノンアルコール)
果実の風味もしっかりするのだけど、甘さがあっさり控えめで食事やスイーツを邪魔しないバランスがすごい。

ウェルカムスイーツ(真ん中)はブランマンジェの上に、巨峰のジュレと皮ごと食べれるマスカット。
ジュレは固過ぎず滑らかで、なおかつぶどうの風味が濃く(甘さとかでなくポリフェノールとかアントシアニンとか(笑))て、甘いブランマンジェと好対照で美味しい!


お重はそれぞれ三つのレストランで作られた、和・洋・菓子と分かれていてとても美しい。。。
和の重(下の段)はほうれん草と松茸のおひたし(菊の花?入り)や、南京や銀杏、焼鮭のとろろ添えに鯖寿司など、を感じさせる丁寧な作り。

洋の重(左上)はムール貝のフライにキッシュにサンドなど、堅苦しくないスイーツの合間に食べれる様な塩味があるのも嬉しい。それでもサンドのチーズの味が濃くておいしいし、ローストビーフまであったりとあなどれない。。。

菓子の重(右上)プチフルーツとマンダリンのショコラ。ショコラは最後に頂いたけど、柑橘系の酸味が豊かな美味しいチョコで満足!


前菜(二人分)は冷製チーズフォンデュと言う名のディップ式サラダもあって野菜も取れるよ。
マヨネーズに見えがちだけと、しっかりチーズ味で少し硬め。

さていよいよ本番(笑)


カシスモンブラン和の装い
この乗ってる花は食べられるのかと聞いたら、食べられるけどよけて食べても良いとの事。
少しかじってみたけど、やっぱり味はしなかった(笑)


まるで漆塗りの様な美しさのチョコ円筒の上にはチョコプレート、金粉をあしらったマロングラッセと見た目が優雅で美しい!
上には生クリームと下には土台と濃い味マロンクリーム。
周りの酸味あるカシスガナッシュが、中身の秋らしい甘さを引き締めてて美味しい


クリームブリュレ ショコラミント
焼き菓子に混ぜ込まれたのが茶葉とかでなくミントなのが斬新、香りはそこまで強くないけど。
クレームブリュレと言うには平たく、固め食感のチョコ風味はまるでフォアグラの様なしっかりねっとり感。
平たいのに薄いけどしっかり表面にはパリパリのキャラメリゼがなされてて嬉しいブリュレ。


リンゴのタルト チャイティーアイス添え
アイスがしっかりチャイラッテ!シナモンだけならぬカルダモンかクローブか…を使用したと分かるようなしっかりスパイス風味が素敵なアイス。
リンゴタルトの土台は薄めで塩味が効いてて、しっかり甘く炊きこまれたリンゴとマッチしてておいしい!


ブランマンジェ ポワール
氷の上に浮かんでる容器の中には、クリームチーズ風味のブランマンジェと、洋梨のコンポートとソルベにぷるぷるのジュレ付き。
洋梨のしっかりめの歯ごたえとソルベの爽やかな甘さ、そして濃いブランマンジェとの対比が美味しい。。。
そしてこの冷たさを保ちかつ美しい提供のされ方に感動。


煌めきの京
ここのスイーツビュッフェを発見してから一番食べたかった!飴細工スイーツ。
美麗な飴細工にフォークを入れるのがかなり躊躇われたり(笑)


つついてみると、パリっと内側からムースが溢れてきて再び驚き。まるで雛の誕生の瞬間…?!

意を決して崩してみたら、繊細な厚みの飴の中には抹茶のムースと、しっかり固さを保った白玉と小豆付きのあんこが。外見よりも具だくさんな事に改めて感動。
倒してみたら底の方に穴があり、そこから中身を入れてるんだなぁと観察出来たけど、こんな豪奢なスイーツそこらのホテルで頼んでも出てこないだろうし、これがビュッフェで食べれるなんてなんて贅沢な!!



ドリンクもお代わり自由だったけど、四、五回程何も頼んで無いのに(違うテーブルのを?)持って来られたり、ファーストドリンク以降がなかなか来なかったりと、若干人が足りてない様な印象。
提供時間も長めだったけど、ケーキ一巡してからお代わりも聞いてもらえたのでそこまで焦らずとも大丈夫。まあ更にもう一巡とかは無理だろうけど…。
自分も身も心も一杯だったけどお言葉に甘えて、カシスモンブランをもう一度頂く。味だけで言えば一番好きでした◎

本当に美しいケーキ好きには大オススメのケーキバイキング!
場所は少しややこしいけどJR京都駅すぐのホテルだし、お値段高めだけど雰囲気とカトラリーとまさしくスイーツにその価値はあるのでお勧めしたい。。。


余談ながら京都のホテルケーキバイキングだと、ホテルグランヴィア京都のルタンは駅近くだしご飯が美味しいので、スイーツのみならず食べるの好きな方にオススメ。何度も行ってるけどそういや紹介した事は無かったような。。。

京都のホテルスイーツビュッフェももっと色々食べてみたいなぁ。








ケーキバイキング記事も溜まったらまとめてみようかな>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク