チョコレート・スティック オレンジ:バロニー / Classic Chocolate Sticks Orange : BARONIE


オランダのお菓子オランダ
75g 158円 購入場所:西友

お買い得なオレンジチョコレート

こちらも久しぶりに西友へ行った時に購入してった物の一つ。


8.5cm強の長い小枝状で、沢山入ってるのが嬉しい◎ざっくり数えて…24本くらい?


口どけ滑らかで甘いミルクチョコに、オレンジのフレーバーがしっかりと香り、後味が爽やかで美味しい。
甘さもしっかりしてるけどくどい位の強さはないので、オレンジフレーバーともマッチしてるミルクチョコもおいしい。

小枝と違って中には何も入ってないけど、柑橘風味がしっかりしてるので満足感あり!
珈琲の横に添えてもお洒落な細さだし、つまみやすいし色々と食べやすいかも。

そんなIngredients.


ちなみに原産国はドイツドイツ

さてパッケージごと日本語だったのだけど、『バロニー』で検索したら公式HPを発見。
⇒BARONIE 英語だよー
しかしこちらはバロニーグループ?のHPらしく、『バロニー』自体の詳しい歴史は載っていない…と言うことで、一番下の『アルプローズ』と共に有る『バロニー』のHPへジャンプ。
⇒BARONIE 英語だよー

COMPANY→HISTORYより
1896年のロッテルダム(オランダ)にて、De Heer chocolate factoryが誕生、チョコレートバーや”猫の舌”やシーズン用チョコレートなどを製造。
1920年にパートナーのBarents, Roth and Niewenhuis が、BARONIE Companyを立ち上げる。
それからDe Heer chocolate factoryを含む色々な会社を吸収合併して、今の『バロニーグループ』に至るらしい。。。
自分でも名前を知ってるベルギーのチョコブランド『デュック・ドール』や、ココアで有名な『ヴァン・ホーテン』、以前紹介したスイスのチョコレート『アルプローズ』⇒過去記事 なんかもバロニーグループの一員なんだとか。


PRODUCTを見ると、バロニー社はベルギーチョコとスイスチョコの使用にこだわっているらしく、
(バロニー社の使う)
ベルギーチョコレート ベルギー
・カカオ豆はベルギーで挽かれた物
・洗練された味わい
・16時間コンチングされた、滑らかな口当たり
・ミルクの割合高め
・低温でテンパリングされ、固くて艶やか

スイスチョコレートスイス
・全てスイスで製造された物
・アルパイン由来
・クリーミーな味わい
・ミルクの割合高め
・スイスでクリーンな包装まで行う

との事。
今回頂いたのを検索したら”ベルジャン クラシック チョコレート スティック”と書いてあったのでこちらはベルギーチョコかな。
バロニー社のチョコで食べ比べてみたいなぁ。









検索したらまさかの巨大グループだった>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク