チョコレートストーン:ロイヤルアベニュー /Chocolate Stones : Royal Avenue (elit)


トルコのお菓子 トルコ

25g 100円 購入場所:100均


トルコに惹かれたのは否めない

100均にてまさかのローカーの良いチョコが買えた時⇒過去記事に、他にも無いかと探して見た輸入菓子。
子供の頃は大好きだった小石チョコ、今ではあえて買うこともなくなったんだけも、原産国がトルコだったので珍しくて思わず購入。
トルコにはゴディバを擁しているウルケル⇒過去記事とかのチョコ会社があるからつい期待してしまうのです(笑)


苔色な緑がなんだかとってもリアル(笑)

m&mよりも薄めの砂糖コーティングの中には、甘さのしっかりしたチョコが。
カカオの苦味はほとんどなく、食べやすくて無難なおいしさ。
見た目とパッケージの利便性を楽しむチョコかな。手軽に開け閉め出来て、持ち運びやすく食べやすいのは良いね!
あとコーティングが薄めなのが、ただの小石チョコよりもリッチな感じ。

そんなIngredients.


さてそんなロイヤルアベニュー、検索してもソレらしき公式HPも無いので、輸入販売店キタノエースのHPに説明があったのでご紹介。
⇒ロイヤルアベニュー 商品情報|KITANO 日本語だよ

その中に1924年の老舗と書いてあったので、1924年のトルコチョコで検索したらこちらを発見。
⇒Elit Chocolate | Master of Chocolate 英語だよー
Elit Chocolate・・・Elit Çikolata ve Şekerleme A.Ş. という名前のこの会社、1924年にお菓子会社として創業された、今ではチョコレートドラジェやタブレットチョコまで扱う巨大なチョコレート会社。
PRODUCT(pdf文書)を見ると、美味しそうなボンボンショコラの後にキタノHPで見た『チョコレートスプーン』や『パラソルチョコ』と一緒に『小石チョコ』の写真が!デザインや配色もほぼ一緒だし、違うのは唯一”ROYAL AVENUE”の所が”elit”になっているくらい。
プロ用の製菓商品pdfには、90年以上の歴史を持ち50カ国以上との取引があるとの文言も。
うーんさすがトルコ。(?)

ちなみにTIPS FROM THE MASTER → CHOCOLATE RECIPESではチョコレート使用レシピもあり。
英語ではあるんだけど、材料の単位で『1 water glass』が分からないw
でもチョコレートがけマジパンレシピ(しかも生アーモンドから作る)があるのが、ナッツの国らしさが出てて良いね!








こちらのタブレットチョコが食べたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
Related Entries

Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 チョコレート

Post a comment

Private comment

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク