スコルツェッテ・ダランチャ:ヴェストリ /Scorzette d'arancia : VESTRI


イタリアのお菓子 イタリア
8個入り 1296円 購入場所:サロンデュショコラ催事場?


イタリアのオランジェット!

は、初めてかもしれない…。
ピスタチオチョコで気になってたヴェストリさんを覗いてみたら、まさかのオランジェットも取り扱いがあったので思わず購入。

しかしお名前が舌を噛みそうな
『スコルツェッテ・ダランチャ』
scorzette d'arancia
=オレンジの皮
と言う意味なんだそうな。まんまだ!



青に金って所がマリベルっぽい。


太めで短めのどっしり系?


包丁で切ろうとしたら凄い勢いで割れた;
果汁と言うかシロップが染み出る程ジューシーでは無いけど、中のオレンジはちゃんと瑞々しく甘さが強め。外側のチョコは苦味が効いてていいコントラスト!総合的にオレンジの甘さが勝つかもしれない。
特徴的なのは、普通のオランジェットと少し違ってざらりとした舌触りかな…説明をみてみたら南イタリア産レッドオレンジの皮らしくて納得。オレンジ自体のパンチがある感じだなぁ。
食感は普通のオランジェットの方が好きだけど、食べた後に残るオレンジの風味が強いのが良いね。

そんなIngredients.


チョコレートは美味しかったんだけど、どうも舌触りが気になって期待し過ぎた自分は肩透かし。。。
でもヴェストリにはミルク・ダークチョコのオランジェットとシトロネットの3種フルーツセットも販売してるみたいでそれはやっぱり食べてみたい!


そんなフルーツチョコも作るヴェストリの公式HPは以前紹介したので割愛⇒過去記事


オランジェットはよく見るけどレッドオレンジは稀かもと思い、そもそもレッドオレンジの特徴が気になって検索してみた。
⇒Blood orange wiki 英語だよー
ざっくり訳すと一般的なオレンジに比べ皮が厚くフレーバーが濃い、血の様な赤い色は柑橘系にしては珍しく色素のアントシアニン(ワインのポリフェノールの素)なんだとか。
Sanguinello(アメリカとか)とTarocco(イタリア全域)とMoro(シチリア)が有名な品種らしく、こちらに使われてたのは”南イタリア”表記から多分Moro

Moroはレッドオレンジの中でも一番色鮮やかで、味わいも芳香も他のオレンジより強いんだとか。ラズベリーの様な甘みが感じられるというのも特徴なんだとか。
そして他の二種よりも苦味が強いらしい。。。
とにかく濃いオレンジって事なのかなぁ。
南イタリアと言えばレモンが有名なので、やっぱりシトロネット(レモンピールのチョコがけ)も食べて見たいなぁ。











南イタリア産てだけで素材美味しそう>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ












関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート サロン・デュ・ショコラ オランジェット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク