スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルターニュ クッキー:カルフール /Palets Bretons : Carrefour


フランスのお菓子 フランス

125g 8枚入り 216円 購入場所:イオン


お久しぶりのフランスクッキー!


クリスマスが近いと言うことで、普段見かけないお菓子がスーパーに並ぶのも最近の楽しみ。
夏場はクッキーよりもチップスやスナック系が欲しくなるのだけど、冬となるとクッキー系に興味が出始める。。。


8枚入りなんだけど、輸入クッキーは相変わらず個包装無しでそのまま入ってます。
でも開封した時バターの良い香りがダイレクトに感じられるのし、自分は個包装無しでも全然問題ない。
すぐ食べ切るしw


表面と裏面。直径は5cmくらい。


軽く1cmは厚みがある!
食感はザクザクのホロホロ、バターの香りがしっかり香ばしくて美味しい
卵の風味もちゃんとあり、一個で食べ応えある感じのクッキー。

実にクッキーを食べるのは輸入菓子でも国産でも久しぶりな気がするのだけど、やっぱりフランスのクッキーは美味しいよなぁ…と実感。
ちなみにブルターニュクッキー=パレットブルトンヌなんですね。

そんなIngredients.


パッケージが”カルフール”(フランスの大手スーパーのプライベートブランド)だけあって、どこが製造元かは分からないのだけど、それでもこれだけバターたっぷり使用したクッキーがこのお値段で食べれるのは嬉しい所。

バター30%使用のフランス産クッキーと言えば以前にサンミッシェルのローダー⇒過去記事を食べたのだけど、これはパレットブルトンヌと言う名前じゃ無かったしなぁ。。。
そして以前に食べた事のある『パレットブルトンヌ』二種類はどちらもバター28%表記でした。…誤差の範囲内かも知れないけど。


そして余談ながら、『パレットブルトンヌ』で検索するとGoogleが勝手に『ガレットブルトンヌ』の検索結果を出してきた。。。(・・;)
パレットブルトンヌって正式名称じゃ無いのかと思いきや、パッケージにはしっかり表記されてるしそもそもどちらも『ブルターニュ風のパレット/ガレット』って意味だしなぁ。
そこでパレットとガレットと違いが気になり検索したらこんな記事が出てきました。
⇒Difference between ”Palet Bruton” & ”Galette Brutonne”
英語だよー
ざっくり訳すと、材料は二つともほぼ同じだけど
その1:厚みが違う。パレットは1.5cmだけどもガレットはそれより薄い
その2:ガレットの時は型にバターを使用するが、パレットの時は使用しない(表面を砂の様にする為)
その3:ガレットは表面を茶色くする為に卵黄を表面に塗る

まずは二つの”ブルトンヌ”の綴りが違う事にビックリ。でも見てみると成る程、確かに厚みと表面の違いは分かり易い。
でもたまにパレットで卵黄塗られてるのもあるみたいなので、それも誤差の範囲内(二回目)かな。。。








焼き菓子の美味しい季節です>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 クッキー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。