アートガナッシュ、ホワイトピスタチオ、オレンジショコラ他:マリベル京都店  /MARIEBELLE



京都京都府にあるアメリカアメリカのチョコレート店。
営業時間10:00~19:00  定休日・火曜


今年の3月はサロショコのテンションも冷めやらないまま、知人と一緒に『京都チョコレート店巡り』を行いました!
と言っても三店だけだけど。。。


一店目は自分も前から気になってた"マリベル"。

鰻の寝床な、京都らしい造の建物とお洒落なブルーがマッチしてて不思議な空間。


内装は豪奢!

シャンデリア。。。


ちなみにこちらのお店にはイートインスペースもあるのだけど、丁度ホワイトデー時期だったせいか一時休止してました。
でも見ていたらホットチョコの試飲をお勧めしてくれたり、系列店カカオマーケット(後にご紹介)のガナッシュを一粒(!)試食にくれたりとすごい太っ腹。


カラフルで見目楽しいボンボンショコラ。

色んな種類の美味しそうなショコラが揃ってるのもだし、何より魅せ方も美しくてすごく楽しい空間!若干の高級感に気圧されたりはしたけど(笑)


さてそんな中から幾つか購入した物をご紹介。

イメージカラーのブルーの紙バックに、購入した物とパンフレットまでは普通なんだろうけど(いや紙袋もパンフも大分上質な物ではあったけど)、更に薔薇の花びら付き!

何処までも隙が無いです。。。



2個1260円の詰め合わせ。
箱が素晴らしく頑丈しっかりしてて、まさしく贈答用!


アートガナッシュ・ピーナッツバター
”DANCER
ライトに照らされた 足元は完璧なまでにシンクロ。今宵、何かが起こる予感…”

(パンフより)
アメリカンなチョコならピーナッツバターだよね!て事で選択。本当はオレンジとも迷ったんだけど。
ナッツの風味が強いけど、フィリングは滑らかな中に時折粒の食感有り。市販の(と言うかリーセス)と比べて塩気が控えめで、かなり上品なピーナッツバターチョコ!


アートガナッシュ・ピスタチオ
”THE PLAZA
美しい午後。 男女・恋人たちは、秋の風に吹かれながら散歩を楽しんでいる。どこに行くでもなく、ただそこに…”

塩気の効いたピスタチオ風味のガナッシュ、こちらもフィリングは滑らか、そして細かな粒感。
薄いチョココーティングが高級さを醸し出してるような、そんなボンボンでした。
バビほどのピスタチオの強烈感はなく繊細系なボンボンショコラ。



バークチョコレート ホワイトピスタチオ
100g 1365円
ホワイトとピスタチオの組み合わせは初めてかも?
ピスタチオがかなり香ばしくて、僅かな塩味と丁寧に煎られたようなピスタチオの風味が美味しい!
タブレット(バークだけど)のピスタチオチョコの中では一番美味しかったかも。
ホワイトの甘さが塩味を引き立ててて、よりピスタチオ感を出してるのかも知れない。
ホール状のがたっぷり入ってて食べ応えあるのも素敵!これはリピートしたいピスタチオチョコだ。。。


バークチョコレート ダークトフィーピスタチオ
100g 1365円
こちらもナッツごろごろだけど割とクラッシュされてる感じ。
チョコ部分だけを食べて見たら、しっかりビター味でカカオ70~80位のダイレクトに酸味も伝わるダークチョコ。
トフィー部分はシャリッとの後のねっちりと、まさしく歯につく伝統的トフィー(笑)
一緒に食べるとピスタチオのカリッと、トフィーのシャリねちっとの食感をビターチョコが引き締めるような、甘いだけじゃない変わり種チョコレート。トフィーに負けないチョコの濃さはすごいけど、そうなるとこの中で一番主張が弱いのがピスタチオだったり。。。
これの後のホワイトピスタチオは甘ーく感じるね。
ただトフィーはホワイト以上に割りづらい(笑)ので包丁とかより、袋に入った状態で手で割ると割やすいかも知れない。
かなり面白いチョコレートだったけど、ピスタチオの風味が全面に出るからホワイトの方が好きかなぁ。





チョコレートパテ オランジェ
一個 525円
濃厚なチョコ菓子ぽく、更にオレンジだったので思わず衝動買い。
オレンジはとてもジューシーでほろ苦く、パテは最初にナッツの食感と、追って濃い目の詰まったチョコ焼き菓子…むしろチョコのカカオ風味。
柔らかくねっとりしてて苦味は強くないけど、カカオの風味がしっかり食べやすい

カカオのずっしりしたほろ苦さとオレンジの爽やかなほろ苦さが合ってて美味しい!オレンジ自体の甘さが控えめなのも珍しいかも。
ポロショコラのような、濃厚チョコ菓子が好きな人にお勧め。
5mmづつ食べて行きたくなるね。。。
小さなナッツ食感がカリカリコリコリあるので、ナッツ好きにもオススメ!


そんな今回お邪魔したマリベルの日本語公式HPはこちら⇒マリベルのチョコレート
NY、京都に一店と東京には2店舗有。
英語版HPも見てみたけど、デザインもフラッシュもほぼ日本語版と同じみたい。
⇒MARIEELLE 英語だよー
そんなマリベルはNYのソーホーに2000年に出来たショコラトリー・・・この(米国の)場合チョコレートショップかな。
著名人にも愛されてて、NYタイムズに最も美味しいチョコレートと評された事のあるお店だそうな。

ここに載せた以外にもいろんな種類のチョコレートがあり、チョコレート好きなら一度は訪れてみて欲しいお店です!




これも一種のバークチョコ?




再び行きたくなってきた・・・>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
Related Entries

Topic : スイーツ
Genre : Gourmet

tag : チョコレート

Post a comment

Private comment

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク