ケーキバイキング チョコレートフェア:ダブルカフェ とチョコ色々



名古屋のお店。
14:00~ 16:00~ 90分制
大人2000円 土日2300円
※2014年2月時点の情報です※


名古屋へ行くなら訪ねてみたかった!

こちら八事駅近くの『サーウィンストンホテル』のダブリューカフェで開催されているケーキバイキングに、行って参りました。
二月の事なので夢のチョコフェア…相変わらず記事アップが遅くて申し訳ないけどorz
今年の一月にリニューアルして、また六月にも変わったみたいだから色々違うとは思いますが。




まずは運ばれてくる非食べ放題プレート。


手前の茶色い雪だるまから時計回りに
ルリ・ジューズ・ショコラ…ココア風味のパリパリシューにまろやかなチョコクリーム
モーン・ショコラ…モーンって何だったっけと思いながら食べたら、プチプチした食感に芥子の実ってことを思い出した。食感の面白い不思議なチョコケーキ。
ミント風味のショコラショー…冷たいショコラショーはあんまり頂いたことがないけど、ミントがさっぱりで薄くないのに飲みやすい。でもミントの茎?が底にも入ってるのは微妙かも。
チョコのテリーヌ…がっつり濃いねっとり感と甘さで美味しい。甘さの少ないホイップを付けるとまた新たなコントラスト!
マカロンショコラ…サクサク系統の、小ぶりで軽やかなマカロンでチョコクリームをサンド。見えないかもだけど金粉がキラキラしててお洒落!

自家製オランジェット…オレンジも甘く外のチョコも甘めなので、パンチは無いけど万人向けで無難においしい。

さてあとは


このショーケースの中から好きなだけ選べます。見てるだけで幸せだ。。。



一番上から時計回りに
ムースショコラ
外側のチョコがモーンショコラの様なほろ苦い濃さのある、中身はバニラムース?をくるんだチョコムース。果実のソース入りだけどそんなに酸味も効いていず、重めチョコムース。
がっつり濃いめのチョコケーキなのが嬉しい!

マスカットのムース
チョコまみれの中ではパンチの弱かったけど、あっさりさっぱり系ムースケーキでした。

ブランマンジェ
上のソースがジューシー!でも酸味はそこまでなく、甘いなめらかなブランマンジェ。ミルク感強い。



フランボワーズのムース
こちらはマスカットのよりも酸味と風味で主張していた、フルーティでなめらかなムースケーキ。

ベイクドチーズケーキ
上にもそぼろが乗った、しっかりクリームチーズの風味もあるベイクドチーズケーキ。食感はがっつり系(ねっとり?)。
土台が柔らかいのだけが自分のチーズケーキ好み的に残念。

チョコケーキ
名札無かったので聞いてみたらチョコケーキと言われたので。スポンジ・チョコクリーム・スポンジ・チョコクリームコーティングの三層構造。フルーツは上にのみ。
シンプルな見た目だけど、チョコの苦味が効いたクリームが美味しい!


紅茶のジュレ
生レモンが乗っててすっぱああ。アールグレイ系?の紅茶のゼリーの様。
さっぱりしてたけど、酸味得意でない自分からしたら微妙でした。中には刻まれた(酸味も苦味もそこまでない)柑橘系ピール入り。
でもチョコケーキ尽くしにはこういうの必須かも。

ガトーショコラ
全体的にふんわり系、一部ずっしりなガトーショコラ。プレートにあったテリーヌ位にもっと濃い方が好きかも。

クリームブリュレ
ねっとりクリーミー!でバニラビーンズ入りのしっかりクリームに、パリパリの表面キャラメリぜ。キャラメリゼはそこまで分厚くもないけど、クリームのこってり滑らかな感じが超好みです。


ショートケーキとグレープフルーツゼリーと、”なめらかプリン”と言う名札のスイートポテト(笑)


自分で取る系の焼き菓子にはフィナンシェ・ブラウニー・マカロンなどがあったのだけど、他の人の記事で期待してたカヌレは無かった。。。
ブラウニーはナッツが沢山練りこまれてて、中身が柔らかいしっとり系で大好きな味。
マカロンは大きさのせいかプレートに乗ってたマカロンよりねっちり系、抹茶ガナッシュ?入り。


あとは軽食の

点心は
餃子、小籠包、海老餃子、焼売。海老餃子がぷりぷり美味しくておかわりしたよ。

ポテトとハムの塩気があるのも嬉しい!


土日特典のパンケーキは頼んだら、小さめが二つ。リコッタチーズのパンケーキと言う事だけどビルズほどふわふわではなく、食感はややしっとり系。
でも後味のチーズ感がしっかりしてて美味しい!これ一人二枚でも(お腹に入れば)良かったかも。

あとは気になったのが

モナンのフレーバーシロップが珈琲や紅茶に入れ放題だったのが珍しくて良かった!

ホテルバイキングだしカトラリーも豪華だし、落ち着いた雰囲気でサービスも良いし贅沢ケーキバイキングに大満足でした。
数年憧れてた甲斐があった。。。(どんだけ)





さてついでに
何故名古屋に行ってたのかと言うと

名古屋市科学館で期間限定開催されてたチョコレート展へ行くためでした!
子供にも分かり易いチョコ製造工程や、バンホーテンやルドルフ・リンツ氏などお馴染みの人名がでてくる歴史紹介などなかなか面白かったよ。普段見ることの無いショコラショーの道具なんかも陳列されててテンションUP。
最後にはチョコで出来たシャチホコや恐竜まで…。


試されてる気がして思わず買ってしまった食べ比べチョコセット。


A・B・Cとそれぞれカカオ濃度の違うチョコが入ってて、説明を見ずに違いが分かるか、と言うブラインディングテストのようなセット。
実は少し不安だった(笑)ミルクとダークなら見た目すぐわかるけど、さすがにこれらは見分けつかなかった。

Aすぐに甘さがわかる位甘め(55%)
B一般的なダークチョコの濃さ(62%)
C少し酸味が感じられる位カカオ強め(72%)

比べてみるとすごくわかるけど、単体で何%か!と聞かれたら…?要修行かなぁ。


その後サロショコ会場を巡ったり、折角の名古屋だと言うことでコヴァやリンツを覗いたりしたのだけどそれはまた後のお話。。。









写真多過ぎてゴメンなさい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ アイス せんべい・おかき ウェハース  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ 氷菓 ファッジ 

検索フォーム
リンク