リンドール ホワイト :リンツ /LINDOR white - Lindt



スイスのお菓子 スイス
5粒入り 60g 370円 購入場所:ジュピター


金のリンツ。


リンドールって多分リンツ+ド・オール(金の)って意味だよね??

そしてリンツ初紹介?!
スイスチョコでは出会うのはトブラローネ過去記事のが早かったんだけど、今や
スイスチョコといえばリンツ!
好き過ぎてMADE in USAの大容量リンドールも通販で買う始末。。。好きが高じてとうとう
リンツカフェまで行ってしまったんだけど、紹介するのは(このペースだと)2ヵ月後かな・・・?


閑話休題。

83cd2c472b931ac65d8af9a374e76063.jpg

名前の通り金色に包まれたホワイトチョコ・の中にはとろけるホワイトチョコフィリングが!
保存は冷蔵庫がオススメだけど、出してから常温に15~30分程置いてから食べたほうが
絶対に美味しい!
まぁトリュフチョコの基本の味わい方だといわれたらそのまんまなんだけど^^;
包み紙の上から触って凹むくらい柔らかくなっても、外側のチョココーティングが紙に張り付いたり
溶け出たりする事はそうそうないから、それくらいが中がとろっとろになっててオススメ。

リンツ独特のミルク風味のきいたホワイトは、ホワイトにありがちな喉が渇く程のコッテリな
甘さでは無く、しかし濃くって美味しい
大きさも普通のチョコレートトリュフよりは大きいし、お値段はするほうだけど価値はあるよ!


そんなリンツの公式HPはこちら⇒リンツ日本語だよー
さすがリンツ日本語ページも完備です!
リンツカフェって日本日本とオーストラリアオーストラリアの二カ国にしかないらしいしね。。。
そしてなんとオンラインショップも開設!
今までリンツカフェでしか手に入らなかった製品が全国で手に入ります!ってついこのあいだ
片田舎からカフェまで出向いた身としては若干複雑(´・ω・`)。でもいつでもどこでもってのが嬉しい!
リンツの認知度も上がったもんだなぁ・・・。


製品や歴史の紹介は日本語公式HPで詳しく説明されてるので割愛。
『チョコを滑らかにする技術(コンチング)を開発したのがリンツ』とだけ覚えておけば、
歴史のテストではOKです。(どこの?)

さてyoutubeからリンツ動画でもご紹介
リンツ工場見学(7分強)⇒Lindt Chocolate Factory 音楽が変wでもじっくり見学してる感は有。
英語版CM⇒Lindor Dream
伊語版CM⇒Lindor Lindt
リンツは世界でも大人気だね!



スイス製

アメリカ製




米国製とスイス製で食べ比べてもみたいな>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート リンツ 輸入菓子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ アイス せんべい・おかき ウェハース  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ 氷菓 ファッジ 

検索フォーム
リンク