FC2ブログ

ドラジェ ピスタッキオ:トルタピストッキ /Torta Pistocchi


イタリアのお菓子 イタリア
50g 1040円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


ピスタチオのドラジェ!


しかもホワイトチョコ!
そして『イタリアのピスタチオ系チョコレート』との事で、パンフレットに載ってるのを見た時から絶対買うと決めていたチョコレートなのです。
かなりよいお値段だけど。。。



表面よサラサラな手触りがなんだかドラジェでは斬新。
ホワイトチョコに紛れてフルーティな香り。

食べてみると果実風味のするホワイトチョコの中には、カリカリのピスタチオ!
後引くほんのり塩味がやってきて繊細なお味◎
イタリアのホワイトチョコは少しクセがあると言う自分の認識だけど、チョコ部分が厚いにも関わらず爽やかな風味があって美味しい!そして塩味(笑)



断面をよくよく見たら、カラメリゼされたピスタチオの外側にホワイトチョコ、そこにオレンジの粒?粉?がまぶされて、更にそれをホワイトチョコでコーティングという手の込んだ作りにびっくり。

チョコが厚めでピスタチオはそこまで主張しないけれど、この複雑な構成のチョコが美味しいから良いね!


さてそんなピスタチオチョコを作るイタリアのお店の公式HPはこちら
⇒Torta Pistocchi 伊語だよー
トップページの英国国旗で英語変換できます。

About Usより
1990年からイタリアのフィレンツエはフロレンティーナにて、クラウディオ&クラウディア・ピストッキ兄弟が営業しているチョコレートケーキ屋さん。
とだけ書くと、素朴な街のお菓子屋さんを想像するけど、トップページに飾られてある『International Chocolate Award』『great taste』の賞の数々は圧巻。

The Cakeを見るとチョコレート”ケーキ”とはあるものの卵も小麦粉もバターも不使用、ダークチョコやココアパウダーで出来たほぼガナッシュの様なものなんだとか。そして保存料も不使用!
作り始めて数年でそのケーキは模造品と区別をつけるためにTORTAPISTOCCHIという名前でイタリアで有名になったのだとか。

今やそのフレーバーは多岐にわたり、その他ドラジェやバータイプチョコなどを取り扱ってるそうな。
そして自分が頂いたピスタチオチョコも賞を多数受賞してて驚き。


自分もエイプリルフール企画で作った⇒過去記事のだけど、ピスタチオとオレンジってチョコ界では割と定番の組み合わせなのかな?
リンツでもオレンジ・ピスタチオを販売してたし…⇒過去記事
(ケーキだとフランボワーズの組み合わせが多い印象)

しかしこんな凝った構成のドラジェはさすがに自分じゃ作れないので、食べることが出来て良かった!




イタリアのピスタチオチョコたち






最初店名を”トルタピスタッキオ”と思ってた(笑)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート ピスタチオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter
ちらっとインスタもやってます⇒⇒Instagram

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








リンク
菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 飲料 西友 アイス ナッツ せんべい・おかき ウェハース ピスタチオ  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ヌガー 和菓子 氷菓 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ ファッジ 

検索フォーム