ベーコンチェダーミニ&バッファローウイング:スナイダーズ / Bacon cheddar & Hot Baffalo Wing : SNYDER'S


アメリカのお菓子 アメリカ
56.6g 150円くらい? 購入場所:ユーロクラブ

原産国日本のスナイダーズ

ベーコンチェダー味ってのに超アメリカン…と思ってたらまさかの日本製造でした。まあ明治は前にコラボしてたしね。


がっつりチェダーチーズ色
口に含んだ瞬間のベーコン臭(あえて臭表記w)がスゴイ!
チェダーチーズの酸味と風味が追ってきて、この濃い風味まさしくスナイダーズ!


でも味付けというか味の濃さ自体は若干本家よりも薄め、だけどフレーバーを強める事で満足感を高めてるのだと思う。

例えて言うなら、以前火を通す料理の調味料代わりにスナイダーズを使った事があるのだけど、こちらはサラダのクルトン位に使えるくらいかな。
例えがわかりづらい(笑)
でもお馴染みの硬さは健在だし、これでスナイダーズも手に入れやすくなると良いなぁ。
そんなIngredients.



そして同じお店で食べた事のない原産国・アメリカのスナイダーズを発見したので購入。



ホットバッファローウイング味
39.6g 100円位


色が濃い!
気のせいでなく写真を並べてみると改めてアメリカ版の方が調味料がっつり。。。
そして開けた瞬間に酸味のある香りがしました。


酸味とハラペーニョのような青臭さ?の後に、スパイス感と少しのピリ辛
ホットとあって辛いの得意でない自分は覚悟してたけど、そこまでは辛くはないかな…。
むしろ酸味押し?味付けは濃いけど酸味も強いのでそこまでくどくないかも。

そんなIngredients.


個人的には海外生産の濃厚さがやっぱ好きだなぁ。


そんなスナイダーズの公式HPは以前紹介したので略⇒過去記事



さてなんだかんだで一週間以上毎日更新を達成して年末を迎えます!と言っても予約投稿だけど(笑)
予約機能を使いながらも一週間や10日位間があく時もあるので、本当に気まぐれなブログなのですが…。会社の公式HPを既に紹介してる記事は更新が早いですw

こんなテキトーな管理人ですが、来年もよろしくお願いします。







よいお年を!>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

ジャンドゥイオッティ:ペルニゴッティ /Gianduiotti : Pernigotti


イタリアのお菓子 イタリア
160g 20粒入 298円 購入場所:ユーロクラブ

イタリアのジャンドゥーヤはハズレなし!


が、勝手な持論です。あとイタリアのピスタチオ菓子も外したことないなぁ。最近ピスタチオを見かけては食べてる身としては、ピスタチオだからって全部美味しい訳でない商品もあるから。。。
閑話休題。


ジャンドゥーヤ…じゃなかったジャンドゥイオッティと言えばこの形。
ちなみにジャンドゥーヤとジャンドゥイオッティの違いをざっくり分けると
◎ジャンドゥーヤ……材料名(ナッツのペーストとチョコの混合物)
◎ジャンドゥイオッティ……お菓子名(カファレルが開発したジャンドゥーヤを使ったお菓子)
かな。


一般的な大きさのジャンドゥイオッティ。


チョコレートの殻に入ってるというわけではなく、一つのまま全部がジャンドゥーヤのジャンドゥイオッティ(ややこしい)。
口どけがすごく滑らかでこってり、そしてヘーゼルナッツの香りがしっかり!
このお値段のジャンドゥイオッティにしてはかなり美味しい
口どけが滑らかというかこってり過ぎで、若干くどく感じるかも?

そんなIngredients.

念のために言うと一ヶ月以上も前に食べきってます(笑)


さてこんなジャンドゥイオッティを作る会社の公式HPはこちら⇒Pernigotti 英語だよー

MENU→PERNIGOTTI 1860ページを見てみるとCOMPAMY情報が。
イタリアはノヴィ・リグレ市にて、1860年にステファノ・ペルニゴッティ氏が食品店を開いたのが始まり。
その中の菓子部門が人気を博して1868年に息子と共に工場を設立、市の名所になったんだとか。
などなど150年以上の歴史を持つ老舗だけども、ジャンドゥイオッティの製造を始めたのは1927年みたい。

ジャンドゥイオッティ(複数形)…ジャンドゥイオット(単数形)の公式な誕生が1865年なので、それよりも古いお店という事だね。
⇒ジャンドゥイオット wiki 日本語だよ







でもお菓子名としてのジャンドゥーヤ表記よくあるね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

キャラメルチップチョコ:モノプリグルメChocolat au lait pepites de caramel : MONOPRIX Gourmet


フランスのお菓子 フランス
100g 278円 購入場所:イオン


まだまだ続くよモノプリシリーズ


でもここで打ち止め?
本当はこの他にモノプリシリーズでホワイトチョコやダークチョコやミルクチョコなどなどあったのだけど、変わりばえしない味は見送り。なんせ食べなきゃいけない物が控えているからね…(嬉しい悲鳴)


こちらは以前紹介したオレンジピールチョコと同じ100g


見た目キャラメルの糖分?が各所に染み出している…。
香りからしてカカオよりもキャラメルの香りがしっかりしてるね。


ミルクチョコの中に、カリカリのキャラメルチップがin。
全体的にがっつりした甘さ!なんだけど、ミルクチョコ自体なくどい甘さでないので意外とあっさり食べられる
キャラメルチップのサクサクした後ねっとりな食感が癖になりそう。。。キャラメルチップ内の微かな塩味がまた良いね。

そんなIngredients.

ちなみにカカオ32%のチョコレートの中に、キャラメルチップ分が16%なんだそうな。


そしてモノプリグルメが気になり日本語でも検索してみたら、パリの人気スーパーよお洒落なお菓子として『モノプリグルメ』のラインナップを、通販しているところもあるみたい。
やはりパリ直輸入のせいかお値段はするのだけど、全く見かけないモノプリグルメシリーズが置いてあるのは面白いのでご紹介⇒Pariswave 日本語だよ

ここのサイトを見て気になったのは、モノプリグルメシリーズどころかフランスのショコラティエのチョコまで取り扱ってて、自分が長年憧れていた『プラリュのピラミッド』チョコまである!
送料込みで6245円。。。
しかもプラリュはバータイプのプラリネショコラ・ピスタチオまである!
でももうすぐサロショコ始まるしここでお金を使うのも…いやリンツの福袋を諦めてこちらで使うか……。

そんな最近の
嬉しい
悩み。









若干チョコ食べ過ぎな気もしないでもないw>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

福岡でシロヤベーカリとチョコレートショップに行ってきた

福岡県のお店 福岡県



ひょんな事から福岡県へ行ってきた

ので、行けるタイミングで福岡県銘菓?お土産?ご当地スイーツを食べてきたのでご紹介。
まずは
小倉にあるシロヤベーカリー

こちらはJR小倉駅から出てすぐの商店街の入り口近く、マクドナルドの隣にあります。

破格のお値段で美味しいという北九州では噂のパン屋さん。今では博多にも出店しているみたいなので、北九州限定という訳では無いみたいだけど。。。
それでは食べたものをご紹介。


オムレット 40円
オムレットは想像以上の小ささで一口サイズ・でも値段からすると納得かな。
ふっわふわの生地に、少し固めのクリームが挟まってて小腹を満たすおいしさ。
40円でつまめるスイーツと考えるとお得!


バタークリームパン 90円
バタークリームパンは生地もクリームも柔らかく、クリームがくどくない甘さであっさり食べれて良いね。


サニーパン 90円
サニーパンは外側のサクッとしたフランスパン生地が噛み応えあって美味しい!
噛んだ瞬間に練乳の甘さが感じられる位たっぷり入ってるのも良いなぁ。
ハード系パン好き(自分)にお勧め・自分もこれが一番気に入りました。


さてそんなシロヤベーカリー、公式にはHPは無いのかな?調べてみると創業は1950年とのことで、なんと65年以上もの老舗パン屋さん。
自分が行った時も平日の朝なのにサラリーマンや主婦層などがパパッと時にはまとめて購入して行かれ、地元の人にも愛されてる店なんだなぁとしみじみしながら電車で頂きました。



さて北九州で用事を済ませ、立ち寄ったのはJR博多駅。

に豪華なディスプレイをされたお菓子屋さんが!
実はこちら福岡ならではのショコラティエを探している時に見つけたお店で、中でも『博多の石畳』というチョコレートケーキが人気なんだとか。
思わず購入して、宿で食べてみた。


博多の石畳(小)432円
立方体のこちらは天面より高さの方が長い!


そして見た目より柔らかくスプーンが入ってってびっくり。
ココアに覆われた柔らかいチョコスポンジの間には生クリームとバニラスポンジ、その下にチョコムースと言った見た目よりあっさりした構造。そのあたりが万人ウケするチョコケーキなのかも。
個人的にはもっとチョコチョコしい…どっしり濃厚系が好きだけど、チョコムースの下のチョコガナッシュが濃くて満足!


そして宝石の様なショーケース内のカラフル石畳にも心惹かれて、ついつい帰路の電車のおやつに追加購入。


でも柔らかい構造なので、遠い手土産には向かないと思う。


オレンジショコラの石畳 324円
オレンジ色の顆粒?微細粒?に覆われた
ふわふわのチョコムースの下には、優しい甘さと風味のオレンジクリーム、その下のチョコスポンジ以降からしっかりしたオレンジの苦味と酸味が感じられ、小さくてもスッキリとまとまってて美味しい
口どけも滑らかだし、上の部分だけお箸で(笑)すくったら物足りないけど、全体を食べたら良いバランス。
ちなみにスプーンは言ったら付けてくれるけど、二回目はお願いするのを忘れたんだ。。。


ダブルチーズの石畳 410円
ケーキクラムで覆われたチーズ石畳、他のより固そうに見えたけど高さがあるから車内の振動でめっちゃ揺れるよ(笑)
上の部分はミルキーなチーズムース、その下のチーズケーキ部分がベイクドっぽいチーズの濃さで美味しい!
土台が、スポンジで(湿気)ガードされたサクサクのサブレ生地って所がチーズケーキ感?チーズタルト感あって更に自分好み!

見た目も可愛いしこれもらったら超嬉しいと思うけど、いかんせん長距離移動には向いてないかな…保冷剤も2時間までだし。
チョコレートショップの名の通り、美味しそうなチョコレートも多数販売してるのでお土産にはそちらがオススメだと思います。
そんなチョコレートショップの公式HPはこちら⇒チョコレートショップ 日本語だよ
思い切りの良い店名は、1942年創業当時は対戦中で外国語を禁止されて使えなかったのだけども、終戦後満を持して命名。こちらもなんと70年以上の歴史ありの老舗でした。
歴史を読んでみると、チョコレートへの熱い思いと情熱が描かれててチョコレート買えば良かったかな…と後悔(笑)

ディスプレイが本当に凝ってて眺めるだけでも楽しいお菓子屋さんでした。



さて
その他にも福岡県でお菓子を幾つか購入したのだけど、それはまたぼちぼち輸入菓子の記事の隙間に入れていきます。
そしてお菓子的には福岡行メインな『バターそっくりのバターケーキ』を購入・食べ比べて(!)みたのでおいおい紹介します。








行くと決まればご当地スイーツを探すあるある>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

オレンジピールチョコ:モノプリグルメ /MONOPRIX Gourmet


フランスのお菓子 フランス
100g 278円 購入場所:イオン


モノプリシリーズのモノプリグルメ


前回では200gのタブレットチョコのラインナップをご紹介したのだけど⇒過去記事、『モノプリグルメ』は100gで箱入りの、少しプレミア感のあるチョコレートでした。


ツヤのあるダークチョコに期待!


実は真ん中あたり割れてました。
開けた瞬間にビターチョコのカカオの香りがしてきてテンションあがる。


断面図はそこまでオレンジピールが主張してないように見えるなぁ。
チョコレートは甘さはほんのり苦味がしっかりあり、カカオの酸味もあっさりしてて爽やかな、ハイカカオのチョコレート。
その中に点在するキャラメリゼされた?オレンジ片がコリコリと変則的な食感。
正直期待していたほどのオレンジ感は無いのだけど、ハイカカオチョコチョコ自体が美味しくて満足!
チョコレート自体にスモーキーな苦味が有り、がっつり満足なグルメチョコでした。

そんなIngredients.

ちなみに英語表記によると、カカオ70%のチョコの中にオレンジピールが7%との事。
アクセントを楽しむのが正解かな。


モノプリに関しては以前紹介したので略。⇒過去記事








去年のサロショコはオランジェット祭をしたなぁ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ゴディバ 限定ボックス:ゴディバ /GODIVA


ベルギーのお菓子 ベルギー

12粒入 1800円 購入場所:ゴディバ りんくうアウトレット店


とってもお買い得なゴディバアウトレット!

いや元々いいお値段するのだけど、5000円のボンボンショコラ詰め合わせが半額だったりその他にも40%引き50%引きのチョコレートがごろごろあり、値引率激しくてびっくり。
もうチョコを買いに来るだけでも元が取れるよwと思って調べてみたら、バレンタイン用に大量買いしに行く人も多いみたい。
確かにお買い得だし、こちらのアウトレットはただ賞味期限間近という事もなく電化製品のように、期間商品のシーズンが過ぎたものを売ってたりもしてるので、自分の買ったものも余裕で賞味期限が来年までありました。


ひっそりと外観写真だけでも。

先にこれを見てしまったから、リンツのアウトレットでそこまで値引きないなぁと思ってしまったり;

そして思わず二箱購入。のうちの一つがこちら。


見た事ないのがほとんどで、さすが限定ボックス。味の説明書も入っていないので、勘で想像しながら食べてみる。




一番上:切ってみるとサクッとした手応えがあり。
中身は仄かに塩気のあるライスパフ入り?濃厚なガナッシュで滑らかでねっとりとした食感。

真ん中:表面にはナッツと砂糖で出来た欠片がまぶされた。そして切ってみるとキャラメルのようなとろける見た目の断面図。
食べてみると予想に反してしっかり酸味が有って驚いた、フルーティで濃いキャラメルが美味しい

一番下:割った瞬間に香ばしい珈琲の香り
中にナッツも仕込まれてて、ミルクチョコに囲まれた濃い珈琲ガナッシュが美味しい。でも甘さはけっこう強いw


一番上:切るときの手応えがすごく柔らかで、断面もものすごくクリーミー。
カカオの香りがしっかりして、甘さ控えめなダークチョコ系のガナッシュが濃厚で美味しい。
ガナッシュの口溶けがさすがだなぁ。

真ん中:中身がムースの様にふわふわなガナッシュでびっくり!他のフィリングと比べると食感の違いがすごい。
ビターめでカカオの苦味がきいてると言うのも高ポイント。

一番下:見た目は普通のミルクチョコガナッシュに見えて、強すぎない果実の酸味が爽やかな味。
周りがビターチョコなので良い対照だね!そして一番上の赤いのが非常に酸っぱい(笑)



一番上:シンプルなミルクチョコの中にはミルクチョコガナッシュ、そこはかとなくキャラメルの風味がするような甘さ。

真ん中:中に丸ごとアーモンド入り!ナッツの香りが強いプラリネ入り?のボンボンショコラ。
甘さもしっかり強くて全体的に味の濃いチョコレートでした。

一番下:ハイカカオな苦味あるビターチョコの中には、ふわふわの真っ白いムースが!
風味に少しくせがあって、なんの香りかは分からないけどどこかでかいだような…クセある系のバニラかな?


などなど、どれも凝ってて飽きさせない詰め合わせはさすがゴディバ。
そんなIngredients.



味の説明が気になって公式HPを見に行ったけど載ってなくって残念。でも所々の通販ではまだ売ってるみたいで、それによると『2015年の春夏コレクション』みたいだね。
メジャーすぎてあえて選んで食べる事は少なかったけど、やっぱり食べてみたらブランド力に頷ける美味しさがあるね。

そんなゴディバの公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事
改めて日本語版公式HP見てみたら、レシピなんかも充実してて面白い。
製菓材料にするには良いお値段なんだけど、材料が良ければ必然的に美味しくはなると思うし試す価値はあるのかも。



こちらが食べた物

こっちも数的にお得かも



自分のスキルじゃゴディバ勿体無い(・・;)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ミックスドルーツチップス:マキシンドカリヤ Mixed roots : MAXI


インドネシアのお菓子 インドネシア
80g 100円(特価) 購入場所:ユーロクラブ

見かけたら買ってしまうタロイモチップス

そしてそのタロイモチップスを取り扱う会社が大概マキシンドカリヤなものだから、何度もマキシンドカリヤを紹介している気がする。。。
ともかく
激安で手に入れたこちら、心斎橋を歩いていたらたまたま見つけた輸入商品・食品のお店『ユーロクラブ』で発見したもの。そこまで広くない店内に、所狭しとあちこちで見たような&見たことない商品がいっぱい!
店頭に出てるものは特に割引率も高くついつい購入・距離あるけどまた行けたらいいなぁ。

閑話休題。

こちら『ローズマリーガーリック味』との事。

見た目からしてカラフルなサツマイモ・紫芋・タロイモのミックス!
香りがハーブのフレーバーが効いたガーリック風味が、いつもの後味ねっとりタロチップに変わった風味を与えてなかなか美味しい。
紫芋はサクサクのパリッパリで、ほんのり甘さがあり後味あっさり。
サツマイモは紫芋より更に甘めで、塩味にローズマリーガーリック風味が加わって、普通のサツマイモチップスでは味わえない風味が楽しい!
それぞれ味だけで無くチップスの食感も違うのも面白いし、やっぱマキシンドカリヤ好きだなぁ。


そんなIngredients.

主張が勢いあって面白い。

さてマキシンドカリヤの公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事








普通の人よりタロイモ食べてる気がする>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

リンツチョコドリンク:リンツ ショコラカフェ


スイスのお店スイス



リンツのアウトレットに行ってきた!

リンツのショコラカフェがアウトレットに何店舗かあるのは知ってたのだけど、あまりアウトレットという場所に行くことがなく(今回人生二回目)、前から憧れていたのです。。。


入った先は内装もゴージャスでテンション上がるリンツ店内よくよく調べてみたらアウトレットは写真撮影禁止らしく、煌びやかな外観写真だけUP。

そして人生初のリンツのアイスチョコドリンク(ダーク)。

グラスの淵は柔らかいガナッシュ状が模様になってて、この見た目がフォトジェニック。
カカオの酸味が感じられる濃いソースで、ストローの先がスプーンになってるので削りやすい。

中のフラッペ状のものは氷の粒子が細かく冷たさ爽やかに食感滑らか
ダークチョコのフレークもいい食感のアクセントになってて、甘さはほとんど無くって良いビターチョコ感を醸し出してる!
甘さもしっかりあるけど、カカオの苦味と風味がきちんと香る美味しいアイスドリンクでした。
フレークがストローに詰まって若干飲みづらい(笑)

メニューとしては、ホットとアイスのチョコドリンクとアイスと飲み物だけだけど、店内奥にはテーブルもあったので空いてたら落ち着いて食べれそう。



そしてリンツのアウトレットとはと言うと、タブレットの購入枚数ごとに割引%が決まったり、ピック&ミックスのgごとに割引%が決まったりで、特に激安目玉はなかった印象。
でもピック&ミックスで、自分の食べたことないフレーバーがたくさん発見できたので思わず勢い余って購入。
店員さんがあと一個…200gで10%引きと言われ親切に言ってくださったので一個追加。


それはまた後々ご紹介。(まだ全部食べきれてないw)




リンドール5P「12袋セット」

リンドール5P「12袋セット」
価格:5,443円(税込、送料込)




リンツのクリスマス限定ピスタチオケーキ食べたかった…orz>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ヘーゼルナッツチョコレート:モノプリ /Chocolate au lait Noisettes : monopri


フランスのお菓子 フランス
200g 購入場所:イオン


お久しぶりのホールヘーゼルナッツチョコレート


基本的なナッツチョコ好きとしてはピーカンナッツだけでなくこちらも外せない。
以前食べた同メーカーのピーカンナッツチョコはこちら⇒過去記事


表面の綺麗な模様はピーカンナッツと同じ。


裏面からのナッツゴロゴロ!
ナッツが多すぎて綺麗に割れない(笑)
開けた時にチョコよりもヘーゼルナッツの香りがするのがすごいなぁ。


キャラメリゼされてない素のヘーゼルナッツがめちゃくちゃ香ばしくって美味しい!
ミルクチョコ は甘さが強すぎること無く滑らかな口溶けで、ヘーゼルナッツの邪魔をしないのが良いね。
輸入菓子に慣れたものの感想なので、一般的には甘い方だとは思うけど(笑)

ヘーゼルナッツ好きに大オススメだけど、ヘーゼルナッツ自体が好み分かれるかもしれないね。


そんなIngredients.

ちなみにカカオ30%のチョコに、ナッツが25%らしい。

そんなナッツたっぷりチョコを作る会社の公式HPは以前紹介したので割愛⇒過去記事

ナッツとしてはペカンの方が好きだけど、ナッツチョコしては正直こっちの丸々ナッツ感の方が個人的には好み。
他に食べる物が溜まってなければ、もっと買い込んでおきたい位…。









サロショコが始まるまでに記事にしてないもの全部まとめたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

リンゴンベリー入ミルクチョコレートとブルーベリー入りブラックチョコレート詰め合わせ:IKEA


スウェーデンのお菓子 スウェーデン

180g 480円 購入場所:IKEA


リンゴンベリー入りチョコって所がなんだか北欧

そんな大容量チョコを買ってみたけれども、原産国はスペインスペイン




フルーツ入りチョコと言うことでブルックサイド的なチョコ⇒過去記事を想像してたら予想外!袋のデザイン自体もオシャレでさすがIKEA。
赤がリンゴンベリー入りミルクチョコで21枚
青がブルーベリー入りダークチョコで22枚入りでした。


一枚は3.2cmの正方形で厚みは3mm位。


裏面。

ブルーベリーから食べてみる。
噛んだ瞬間にシャリッとした食感と、広がるしっかりとしたカカオの苦味
追ってブルーベリーの風味が仄かに広がり、不思議なダークチョコレート。
シャリ部分だけを噛むと、酸味がしっかり聞いてるのでフリーズドライ入りなのだね!と判明。
ちなみにカカオは72%でした。

リンゴンベリーは表面から見ても分かりやすい、ドライフルーツの粒子入り。
シャリシャリ感はブルーベリーほど強く無く、それでもしっかり甘いミルクチョコにちゃんと酸味が主張してて、風味豊かなミルクチョコ!カカオは34%。

沢山入ってて嬉しいし、一枚の味が美味しいしなかなかお得なチョコでした!


そんなIngredients.

ちなみにブルーベリーは2%、リンゴンベリーは1%の比率なんだとか。

小包装にされてるしデザインもお洒落なので、小袋を人にあげたり差し入れにしたりしても喜ばれたなぁ。リンゴンベリーにはあげた人全員が???だったけど、美味しいと言ってもらえて良かった◎(輸入菓子ばっか食べ続けてて人と自分よ味覚が違う恐れあるし…)
なのでチョコを常備しておきたい方なんかにもオススメ。
ただ小袋が開けづらい(笑)


さてリンゴンベリー味のお菓子を口にしたのはこれで二度目かな?一度目⇒過去記事
アセロラ風味の爽やかなドリンクでした。


さて日本じゃ滅多に見ないリンゴンベリー、スウェーデンでの普及率はいかがなもんかと検索してみたら、それについて言及してるサイトを発見⇒Sweden food 英語だよー
スイーツのみならずスウェーデン料理に幅広く使われているらしく、主にIKEAでも有名なスウェーデン風ミートボールロールキャベツポテトパンケーキの添え物などなど。
他のベリー類と違って渋みや少しの苦味があり生食には向いておらず、砂糖を入れて火を通すのが主流みたい。
ちなみに強い抗酸化作用があり癌の予防の手助けもするようなので、スウェーデンの子供は伝統的に朝食のお粥などにリンゴンベリーのジャムを食べるのだとか。

などなど、お菓子のみならず知らない食べ物が流通してる様もなかなか面白いなぁ。
そしてスウェーデンにもロールキャベツ(stuffed cabbage rolls)がある事に親近感w









リンゴンベリーってなんか語呂が良い>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ピーカンキャラメルチョコレート:モノプリ /Chocolat Au lait Noix De PECAN : MONOPRIX


フランスのお菓子フランス
200g 537円 購入場所:イオン


イオンで久々フランスのチョコが!


以前もイオンではカルフール(フランススーパーのブランド)のチョコレートの取り扱いがあったのだけども、今回のはモノプリ
大好きなピーカンチョコと言うことでウキウキで購入。


200gの板チョコは久しぶりで、かなり大きい…。
厚みは12.3mm位の分厚さ。


裏から見ても分かるピーカンナッツのゴロゴロっぷりにテンション上がる!!


どこかで見た様な模様。。。
甘くてミルクの風味がしっかりきいてるミルクチョコの中には、シャリシャリしたキャラメルとピーカンナッツの風味。


ぶあつさしっかり目がゆえに、一口に入るピーカンナッツは想像より少なめ。
でもナッツ&キャラメルで食べ応えはがっつり!
食感的に他のナッツよりも固過ぎず、クルミほど癖も無いピーカンナッツが、美味しいミルクチョコとキャラメル風味にあっさりしたアクセントを与えてて美味しい
後味のピーカンナッツ風味が幸せ。。。
ちなみにカカオは30%、キャラメリゼピーカンナッツの比率は20%との事。

しかし一片20gで463kj…110kcalもあってびっくり(・・;)したけど納得の食べ応え。

そんなIngredients.


そんなナッツチョコを作る会社の公式HPはこちら⇒MONOPRIX 仏語だよー
…なんだけど、どうやらスマフォやタブレットじゃ入れないみたい(・・;)

そこで調べてみると、どうやらモノプリとは1932年創業のフランスのパリを中心に籍を置くスーパーで、各種プライベートブランドをカルフールの様に作っているみたい。
旅行サイトでは高級スーパーとも銘打ってるみたいなので、カルフールと住み分けは出来てるのかな?確かにカルフールのチョコよりもかなり良いお値段している。。。


ちなみにチョコレート表面の模様がとってもカルフールのチョコと似ている…と思って確認してみた⇒過去記事けども、若干違っててホッとしたり(笑)
そもそもカルフールのチョコはベルギー製造だったけど、こちらはフランス製造だしね。
しかしパッケージがシンプルにお洒落。

結構な種類が並んでたけど、わりと食べてない他のチョコも溜まっているので一部だけ購入。またそちらはおいおい紹介します。








ナッツチョコは板バージョンが好きだけど日本じゃあんまりないよね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ダイム入りチョコ:IKEA (marabou)


スウェーデンのお菓子 スウェーデン
134g (67g×2パック) 299円 購入場所:IKEA

スウェーデンのチョココラボ



二本に分かれた中袋も赤いダイムカラー!


見た目はそこまでキャラメルしてない。
噛んだらキャラメルのシャリシャリ食感とほのかなアーモンド風味…そしてがっつり甘い!
カカオ30%チョコとカカオ比率は前と変わらないのだけど、キャラメルが追加された分甘さもアップしたのかな。若干歯に残るキャラメルがダイムらしい(笑)
キャラメルの比率は18%なんだけどとにか甘いwので、超甘党なしゃりしゃり食感チョコ好きにオススメ。

一粒で結構な満足感があるから、コスパは良いね!

そんなIngredients.


公式HPなんかは下記をご参照下さい。
以前食べたマラボーチョコの紹介はこちら⇒過去記事
以前食べたダイムの紹介はこちら⇒過去記事

ミルクチョコとコラボをしたり、専用wikiがあったりなどしてダイム自体の知名度が高いせいか、検索するとレシピも多々あり。
ダイムそのものの作り方やダイムを使用したクッキー・チョコケーキ・タルト・チーズケーキなどなど。
その中でもダイムを作ってる簡単な説明動画があったのでご紹介⇒HOMEMADE DAIM / DIME BARS youtubeだよー
スマフォケースで型取りしてるあたりが面白いw
流れとしてはキャラメルを作る→アーモンドを入れる→チョコでコーティングととてもシンプル。だけど入れるアーモンドの量を変えるだけでも好みの自分好みのダイムが作れるんじゃないかと思ってみたり。







北欧のチョコも甘め(ざっくり)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ハロウィンクッキースナックパック:ニッキーズ /Nikki's Cookies


アメリカのお菓子 アメリカ
2枚入り 180円位 購入場所:スーパー?


今更ながらのハロウィンお菓子




これはハロウィン時期に買ったのかもそれ以降かもどうか忘れた…なんせ最近サボりが多いくせに色々食べてるから(・・;)
『ニッキーズ NIKK'IS』という会社自体はどこかで聞いた事があるのだけど、食べたことないってのが決め手。


実は一枚裏面が割れてました。
顔の表情も細いけど、裏の模様も凝ってて可愛い。
大体の直径は4.5センチくらい。


クッキー生地は苦味がほんのりで甘さ控えめの、堅焼きブラックココアクッキー。うっすら塩味もある。


パッケージの説明によるオレンジ色のはバニラクリームフィリングとの事。そんなクリーム…フィリングは、オレオよりサクッと歯が入る固めタイプ。
バニラと言うよりは砂糖!な感じなので、甘さ控えめのクッキー生地とよく合う。

フィリングの甘さがどことなくアメリカン、そんなクッキーでした。

そんなIngredients.



さてそんなシーズナルなお菓子を作る会社の公式HPはこちら⇒Nikki's Cookies 英語だよー
OUR STORYから読むと、古くからのジンジャーブレッドのレシピを使っているとか30%以上のウィスコンシン州バターを使用したショートブレッドのレシピは1629年にイギリスから持ってきたものだとか、そんな情報と共に『アメリカでMade inアメリカのショートブレッドを作った初めての会社』との表記が。
矜持が伺える…けれどもいつ創業かは書いておらず。ちなみに本社はウィスコンシン州。

通販ページのハロウィンクッキーの項目にこちらの商品があったので説明を見てみると、一応
・コーシャー・オールナチュラル・GMOフリー・トランスファットフリー・rBST(乳牛用人工ホルモン)フリーのバター使用などなどのこだわりが。
検索してみると日本でもナチュラルクッキー専門店と紹介されてました。










ライムのクッキー食べてみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ





テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : クッキー

アーモンド入りミルクチョコレート ダイム /Daim


スウェーデンのお菓子 スウェーデン

84g 28g×3本入り 購入場所:イケア


イケアのお菓子続き


こちらは最近になって見るようになったスウェーデンのお菓子・ダイム
名前だけは噂で?聞いたことはあるものの食べるのは初めて。


三つの小袋に分かれてるのが便利。


4×10センチの大きさで厚みは5ミリ強という薄さ。
だからか知らないけど真ん中が割れてた…。


チョコレートに対してキャラメル層が厚め。
噛んだらバリッと言う音と共にクランチなキャラメル食感、でも段々噛んで行くと歯にくっつく(笑)キャラメル自体のの味はナッツの風味がわかるような香ばしさ。
それを甘いミルクチョコレートで包んでて、がっつり甘いけどバリバリ食感が軽やかなお菓子。
いや最終的にキャラメルはねっとりしていくけども、固いものやバリバリ食べる系お菓子好きにはなんか好みなチョコレートでした。

そんなIngredients.

ちなみにミルクチョコレート自体の比率は42%との事。


さてそんながっつり甘いチョコレートを作る会社の公式HPを調べていたら、なんとダイムのお菓子自身の英語wikiがあったのでご紹介。
⇒Daim bar wiki 英語だよー
これによるとダイムは元々は1953年に、以前に紹介したマラボー社⇒過去記事で作られたのだけども、今はクラフトフーズに買い上げられMondel Internationalと言うクラフトブランドの会社から出ているみたい。
1990年まではスウェーデンでの呼び名もDajmだったとか。
そしてそのダイムなのだけど、更に元々は似たようなものをアメリカのハース(Hearth)社が作っていたのだけど、1950年初めにマラボウの経営者がライセンスを買おうとしたら拒否されたものの材料リストは貰えたので、1952年のストックホルムにてテスト販売したところヒットしたので1953年に正式販売へとなったみたい。。。
Hearth社太っ腹だなぁ。

ちなみに現在取り扱い会社の公式HPはこちら⇒Mondelez International 英語だよー

でもこちらによると、関連ブランド社にマラボー社があるね。


しかしwikiまであるお菓子とは思ってなくてびっくり・地味に60年以上の歴史を持つお菓子で更に驚き。
味も限定フレーバーとして、コーラやジンジャーブレッド、レモンオレンジやミントなど様々な味が出てたみたい。
そして各国のIKEAでも輸入販売をしている(要出典記事)として紹介されてたww







wikiがあるお菓子って箔があるね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ミニアソートセット:パティスリーナトゥーラ


4個入り 1180円 購入場所:JR大阪駅駅マルシェ(多分)


チーズケーキ食べ比べ!

確かこれはケーキが食べたくなって百貨店をふらふらしていた所発見したお店。多分(・・;)

元々濃厚チーズケーキかチョコケーキが大好きな事もあって、ブルーチーズを使用したチーズケーキと言う説明を見かけた瞬間に思わず決定。
そのブルーチーズ使用チーズケーキも二種類あったので、どうせならお得な4種セットにしようとこちらを購入。


こんな感じの箱です。
ちゃんと段々と濃い味のチーズケーキを食べていけるように、食べ方の順番を明記した紙が入っているのが親切。


糖質カットレアチーズ Naturale
柔らかめのレアチーズケーキで、かなり控えめな甘さの後に感じたのはチーズの風味と塩味
一般的なレアチーズを想定してたらちょっとびっくり。
クランブルは甘めでナッツも入ってて食感が楽しいし、クランブルの甘みと生地の対比も楽しい。
甘さはあっさりだけどなかなか良いレアチーズケーキでした。


ベイクド Cotto
しっかりした手応えの中身は滑らかで甘い、レアチーズよりも甘みがしっかり(当たり前か)で、ねっとりとした質感が美味しい安定のチーズケーキ。
タルトは側面にもあり割と分厚くしっとり目。
甘党の自分にはやっぱり糖質オフよりこっちが好き!


ドルチェ Dolce
レアチーズケーキの様なとろとろの側面にびっくり。
とろける様な柔らかい生地は、レアチーズケーキ程塩気は濃く無いけどブルーチーズ独特の風味がほんのりしてて、濃いチーズケーキ感。けれども表面には甘いナパージュがあり、まさしくドルチェ!
ブルーチーズだけどしっかりスイーツしているチーズケーキでした。


ピカンテ Picante
チーズケーキ生地部分がドルチェよりもほんのり緑色で期待。
ナパージュ部分と柔らかさは同じ、口に含んだ時のブルーチーズ風味が段違い
まさしくブルーチーズのチーズケーキ…だけども甘いレア状食感のケーキがマッチしてて、まさしく通向けのチーズケーキ!

こうなると美味しいと思ったベイクドが若干物足りない(笑)


さてそんなバリュエーション豊かなチーズケーキを作るお店の公式HPはこちら⇒natura-natura 日本語だよー


美味しく健康に、シェフとドクターがコラボした『食と健康の橋渡し』をモットーとするお店で、糖質オフスイーツなどにも力を入れている大坂のお店なんだとか。
実店舗は大阪に2店のみなんだけど、色々な催事場にて出店しているみたい。
ネットショップもやっているそうで、チーズケーキは四種類とも通販でも手に入るのが便利。

チーズケーキ好きには是非とも試していただきたいケーキでした。






ブルーチーズケーキは自作できる気がしない>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク