チョコレート・スティック オレンジ:バロニー / Classic Chocolate Sticks Orange : BARONIE


オランダのお菓子オランダ
75g 158円 購入場所:西友

お買い得なオレンジチョコレート

こちらも久しぶりに西友へ行った時に購入してった物の一つ。


8.5cm強の長い小枝状で、沢山入ってるのが嬉しい◎ざっくり数えて…24本くらい?


口どけ滑らかで甘いミルクチョコに、オレンジのフレーバーがしっかりと香り、後味が爽やかで美味しい。
甘さもしっかりしてるけどくどい位の強さはないので、オレンジフレーバーともマッチしてるミルクチョコもおいしい。

小枝と違って中には何も入ってないけど、柑橘風味がしっかりしてるので満足感あり!
珈琲の横に添えてもお洒落な細さだし、つまみやすいし色々と食べやすいかも。

そんなIngredients.


ちなみに原産国はドイツドイツ

さてパッケージごと日本語だったのだけど、『バロニー』で検索したら公式HPを発見。
⇒BARONIE 英語だよー
しかしこちらはバロニーグループ?のHPらしく、『バロニー』自体の詳しい歴史は載っていない…と言うことで、一番下の『アルプローズ』と共に有る『バロニー』のHPへジャンプ。
⇒BARONIE 英語だよー

COMPANY→HISTORYより
1896年のロッテルダム(オランダ)にて、De Heer chocolate factoryが誕生、チョコレートバーや”猫の舌”やシーズン用チョコレートなどを製造。
1920年にパートナーのBarents, Roth and Niewenhuis が、BARONIE Companyを立ち上げる。
それからDe Heer chocolate factoryを含む色々な会社を吸収合併して、今の『バロニーグループ』に至るらしい。。。
自分でも名前を知ってるベルギーのチョコブランド『デュック・ドール』や、ココアで有名な『ヴァン・ホーテン』、以前紹介したスイスのチョコレート『アルプローズ』⇒過去記事 なんかもバロニーグループの一員なんだとか。


PRODUCTを見ると、バロニー社はベルギーチョコとスイスチョコの使用にこだわっているらしく、
(バロニー社の使う)
ベルギーチョコレート ベルギー
・カカオ豆はベルギーで挽かれた物
・洗練された味わい
・16時間コンチングされた、滑らかな口当たり
・ミルクの割合高め
・低温でテンパリングされ、固くて艶やか

スイスチョコレートスイス
・全てスイスで製造された物
・アルパイン由来
・クリーミーな味わい
・ミルクの割合高め
・スイスでクリーンな包装まで行う

との事。
今回頂いたのを検索したら”ベルジャン クラシック チョコレート スティック”と書いてあったのでこちらはベルギーチョコかな。
バロニー社のチョコで食べ比べてみたいなぁ。









検索したらまさかの巨大グループだった>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

パティスリー アクイユ・ア ラ カンパーニュ・アンジェリーナ・ドゥブルベ ボレロでケーキを

ケーキ色々食べてきた

といってもほぼ持ち帰りなのだけど、どこにでも売っている訳では無いのでなんとなく『食べてきた』カテゴリに。
時々買っては食べていた店売りのケーキを、画像が溜まってきたので一挙ご紹介。


まずは『パティスリー アクイユ』

こちらは阪神か阪急の百貨店で、期間限定で出店していたお店のケーキ。


ニュイ 530円
モダンなデザインのチョコケーキ
飾りの円形プレートは噛みごこちが楽しめる厚さの、ビターめなチョコレートで好印象。
サクッとフォークが入ったムース部分は、とても口溶けなめらかだけどこちらも甘過ぎす、カカオの苦味にそこはかとなくスパイシーな雰囲気。中段の濃厚ガナッシュと一番下が甘くて薄いサクサク(フィヤンティーヌ?)層。
土台に柑橘系の風味が香り、まとめて食べるととっても上品!
これは美味しい…チョコレートとオレンジ好きにはオススメ。
濃厚なのに重く無いからさくさく食べてしまう。


ノクチュルヌ 551円
オレンジキャラメルとチョコのケーキらしい。

こちらは繊細で美しい見た目を構成するニュイより薄めのチョコプレートは、グラズールのような甘さが強め、表面は艶やかで固まっていないタイプ。


柔らかいチョコムースの中には爽やかな風味の苦さと甘さが一緒にやってきてビックリ。
オレンジキャラメルが…美味しい!
チョコムースはニュイよりも甘めで周りのグラズールも甘いんだけど、オレンジキャラメルに全部持ってかれた。。。
オレンジキャラメルソースか…個人的に初めてフィリップベルさんのキャラメルボンボンを食べた時の様な感動がありました。


グアテマラ 540円
面白い構造な見た目のケーキでナッツ好きとがっつり好き(笑)のテンションが上がる!
どうやって食べるか悩んだので思い切って切ってみる。


砂糖がけローストヘーゼルナッツが超香ばしい
上のクリームは、口に入れて数瞬してからふわっと珈琲の香りが広がり、間に乗ってる珈琲豆を使用した香ばしいキャラメルプレートと良い感じ。
土台は塩気の効いた硬めのタルトが自分好み、そして中のガナッシュは柔らかく中のスポンジからシロップが染み出してきて何処とはなしにティラミス風味?面白いけどシロップの必要性が素人には分からなかった(・・;)
でもコーヒー&ナッツ好きとしては大正解なケーキでした。

そんな自分の好みに外れないケーキを作るケーキ屋さんの公式HPはこちら
⇒patisserie accueil パティスリーアクイユ Facebookだよー
2014年の6月にオープンした、大阪市西区北堀江にあるパティスリー。
阪急うめだ本店にて23(水)~29(火)まで催事で出てるみたいなので、気になる方は一度見てみては。


『ア ラ カンパーニュ』
こちらも詳しく無かったけど、割と色々な場所にあるタルト屋さん。自分がお邪魔したのはなんば高島屋店。
タルトだけでなくお店のオリジナルブランドな小物も売ってたのが印象的。


タルト・オ・アグリュム 594円
紙袋まで可愛くて凝ってるなぁ。

ナパージュかと思いきやほんのり酸味のあるジュレ+フルーツの下のスポンジがフルーツの果汁を受け止めてて、クリームがグズグズにならない工夫がナイス。
クリームはバニラビーンズ入りのカスタードが濃くって美味しい。
タルトは薄めのホロホロ系、薄いのにサクサク感を保ってるのに驚き・焼き色がかなりしっかりで香ばしくて自分好み。
素材そのものの酸味が強くて、爽やかな夏向きのタルトでした。
柑橘スイーツ大好きな人(自分)にオススメ!

そんなタルト屋さんの公式HPはこちら
⇒ア・ラ・カンパーニュ 日本語だよ
1991年の神戸発祥パティスリー。
関東から九州までチェーン展開しているお店なので比較的見つけやすいかも?



たまに食べたくなるなる『アンジェリーナ』
お邪魔したのは大阪ルクア店。

こちらは新商品?

モンブランエクレア 400円+税
モンブランペーストが盛られた長さ13cm位のスリムで縦長なエクレア。
上のモンブランペーストはしっかり硬めで、甘さは控えめ。
チュロスのようなラインが入ったシュー生地の中にはモンブランペースト入りのクリームが。こちらは微かな塩味?があり上の濃い栗ペーストに対してあっさりした印象で、一緒に食べるとまた美味しい。
飾りのホワイトチョコはこってり甘くて、しっかりミルキー。
かぶりつくと下の穴からクリームがはみ出る位にはみっしり詰まってるのが良いね!


モンブラン オリジナル 750円+税
このたっぷりのミルキーなクリームを覆う濃厚なマロンペーストをこのサイズで…たまらん。自分の中でモンブランはアンジェリーナ!

そんなアンジェリーナの公式HPなどは以前紹介したので略⇒過去記事



最後は『ドゥブルベ ボレロ』
今回お邪魔したのは大阪本町店。


滋賀守山店は何度かお邪魔した事があるけどこちらは初めて。お盆の最終日夕方に出掛けたらほぼ選択肢が無かった。。。


モンテリマール 420円
プルプルのハチミツムースの中にはジョコンド生地に挟まれたピスタチオのムースが!
アンゼリカやナッツとの楽しい食感が面白いながらも、中央のピスタチオはしっかり主張してくるのがすごい。
あっさりと見せかけてハチミツの甘さもしっかりあり、食べ応えも有り面白いムース。


オペラ ドゥ エム 400円
持ち帰りの箱内に染み出す位のコーヒーシロップに驚き。
上からチョコプレート
コーヒーバタークリーム
ジョコンド生地withシロップ
チョコガナッシュ
ジョコンド生地withシロップ
コーヒーバタークリーム
ジョコンド生地withシロップ
薄くチョコレートといった構造?
シロップと、チョコガナッシュの中の洋酒含有量がかなり高めで、全体的に下戸には酔いそうな勢い。流石お酒を使ったボンボンショコラが得手なだけはある…(が故にここのショコラを食べた事がない)
パンチの効いたオペラなので、洋酒ケーキか好きな方にもオススメ。

こちらのお店の公式HPも以前にご紹介したので割愛⇒過去記事



などなど。
気が向いた時に買いに行き、自分好みのケーキ(大概チョコ)しか買わないので、その他のケーキブログさんほど役に立たないけども自分の覚え書き代わりにご紹介。
また食べたらこちらに載せると思います(笑)










輸入菓子も良いけどケーキも好きですそんな甘党管理人>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

ミルクチョコレート・ウォールナッツ:ウォーカーズコレクション /Milk Chocolate Walnuts : Walkers Collection


イギリスのお菓子 イギリス
195g 399円 購入場所:西友


久しぶりに西友行ってきた

住処が変わって前ほど気軽には行けなくなった西友だけど、やはり久しぶりに行くと輸入菓子系のラインナップも変わってて思わず色々購入。
こちらはそのうちの一つ。

クルミチョコとは珍しい!と思い思わず購入。


インスタントコーヒーのような形状の容器・だけども全部軟質プラスチックなので処理は簡単。
筒の口がアルミ箔で覆われてる所もインスタントコーヒーっぽい(笑)


チョコとしての一個が大きい…さすがクルミ。


くるみ特有の渋さとあの香り、チョコレートは柔らかめ(残暑だったから?)で甘め。

あまり一般的なナッツチョコらしからぬ風味…と思い割って見たら、ローストはされてない生ナッツの様な色。
クルミの渋みがしっかり残ってて、甘いミルクチョコとコントラスト。

ナッツチョコは個人的に、ローストがしっかりされてる香ばしいのが好みなので少し残念。

食べて行くうちに、クルミの後味がしっかり口の中に残り、生胡桃の風味が存分に味わえるのでそれが好きな方にはオススメ。
不思議な味わいのナッツチョコでした。渋みが結構残ってるので一般向けではないかも?
あらゆるナッツチョコを試したい方にお勧めしますw

そんなIngredients.



さてそんな変わり種ナッツチョコを作る会社の公式HPはこちら⇒WALKERS 英語だよー
About Usより
ロバート(ロベルト?)・ウォーカー氏が食品卸売会社を始めたのが1963年のこと。お菓子製造は1977年、チョコレート製造は1983年に始まり、1999年の三月にチョコレートに特化した工場が出来上がり900万ユーロの売上をたてているらしい。

と言ってもこちらのHP、会社概要が載っているのみで、商品紹介も何も無しで少し寂しい。
パッケージの『WALKERS』ロゴマークとここの会社のロゴマークが同じなので検索出来たけど、クルミチョコについての詳細も少し知りたかったなぁとか思ったり。










ペカンナッツチョコやアーモンドチョコ、黒糖くるみはあるのにくるみチョコって少ない…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

虹色かえるぐみ : ディーン&デルーカ /RAINBOW GUMMY FROGS : Dean & Deluca


スペインのお菓子 スペイン
1100円を20%引で880円 購入場所:ディーン&デルーカ


スペインのまるでかえるぐみ!


細々とセールだったディーン&デルーカで発見した物の一つ。
かえるぐみは自分の好物でもありHNまでにした物なのだけど、まさかオシャレ輸入菓子屋(?)なディーン&デルーカでも出会えるとは。。。
たまたま20%引きだったけど、これ元値でも発見した時点で買ってたと思うw


本当はこんな値引きシールが貼られてました。
『DEAN & DELUCA』の文字がエンボス加工された缶がオシャレだ…。


開封したら、少し香料が強いかな?
外観の想像よりも沢山入ってて嬉しい◎


ドイツのカエルグミよりも半分位の大きさ、で柔らかさのかえる型グミが沢山!
名前は”レインボー”だけど色は四色。

期限間近だからか?マシュマロ部分が若干くっつく。食感ははハリボのよりも柔らかく、更にミニサイズなので食べやすい。
オレンジ色は酸味がしっかり、赤はベリー風味かな?イエローはレモン香料が強く、グリーンはマイルドな酸味と甘み…青リンゴかも。
個々に若干味が違うのも高ポイント。

そんなIngredients.


ダメル⇒過去記事でも思ったけど、スペイン系のグミは少し香料が強い気がする。。。
こちらもパッケージからしてD&Dなので、原産会社の詳細は分からないけど。

運びやすいし沢山入ってるし、この缶は机に置いとくお菓子にしたいw





ハリボーグミ フロッグ200g

ハリボーグミ フロッグ200g
価格:400円(税込、送料別)






お洒落なかえるぐみとも言える>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 グミ

ケトルクックチップス チェダー&オニオン:サラトガスプリングス


アメリカのお菓子 アメリカ
70g 248円 購入場所:イカリスーパー(多分)


チーズ&玉ねぎ味のチップス

に惹かれて出先で思わず購入したこちら、サラトガスプリングスと言う名前に聞き覚えが無いわけでもないけど詳しくは思い出せない。。。


さてこちら
かなりチーズ色の濃いチップス!コンソメポテトよりオレンジ(笑)
一枚の厚さはぶあつめで、そこはさすがケトルクック。


チーズのしっかりした香り、パリパリ食感にチーズ味と食べた時の後味がオニオンといった、まさしくチェダー&オニオン!
ほんのり酸味ありなのがやめられない止まらない美味しさ


色の濃さがまちまちなのはご愛嬌。

分厚くて味が濃く、まさに食べ応えとパンチを兼ね添えたポテトチップスでした。


そんなIngredients.



そんな濃い味ポテトチップを作る会社の公式HPを探して見たら、なかなかそれらしい物が見たあらず。。。
よくよくパッケージの裏を見てみると、そもそもポテトチップは、NYは『サラトガスプリングス』地区のレストランにて、”このフライドポテトは厚過ぎる!”と言ったお客へ応えるためにシェフが作ったのが始まり。
そんなシェフとお客エピソード自体は知ってたけど、それが1958年のサラトガスプリングスでの事だとは初めて知ったよ。。。

そんなポテトチップの発祥とも言うべき地名なので、『オリジナルサラトガチップス』とか言う似たような名前のメーカーはあるけれども、同じパッケージの商品は見つからずに???

まぁ原産国アメリカなのでとにかくアメリカのお菓子(笑)



余談・IKEAの食品コーナーにも山積み売られているのを発見wしかもそっちの方が安かった…







ケトルタイプのポテトチップスと言えば

オニオン味ケトルチップス





なんだか語呂が良いサラトガスプリングス>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

コナコーヒーパンケーキとレモンクリームパンケーキ:ホノルルコーヒー


ハワイのお店



なんだかんだで行ってたホノルルコーヒー


前にもティラミスカップやマカダミアナッツクリームパンケーキなどを頂いたホノルルコーヒー。
⇒過去記事
パンケーキの有名店『エッグスンシングス』よりも敷居が低い?気がして(笑)時々訪れてはいるのです。


マカダミアナッツコナコーヒー 320円
マカダミアナッツの香り?甘いフレーバーがする、あっさりしてて飲みやすい珈琲。
仄かに焦げ臭くもあるんだけど、酸味はしっかり目で苦味はそんなに無いかな…フレーバーコーヒー久しぶりに飲んだからかよく分からないけど、好みではないかな。

シブースト 500円
こちらパンケーキ提供時間(22時過ぎ)過ぎた時に選んだスイーツ。自分がよく行くのはグランフロント店なのだけど、土曜のその時間でも満席でした。

酸味の無いベイクドチーズケーキのようなしっかりした土台の中にリンゴの甘煮、上はふわふわムースの構成自体は変わりばえしないシブースト。
土台はクッキー生地とアパレイユ?
ムース部分は卵の味がしっかりするけど、すごくふんわふわしてて、対してリンゴのシャクシャク食感が美味しい。

このシブーストを頂く際に木のスプーンが付いて来て、木の味が店内と同じ野趣溢れる雰囲気を添えている気がしないでもない(笑)


マカダミアナッツコーヒー M370円
値上げしてる?それとも前回はSだったのかな?そんな毎食のお供。

コナコーヒークリームパンケーキ 900円
パンケーキなら次は絶対これを食べる!と決めてたコナコーヒークリームパンケーキ。
薄めでモチモチ食感の独特なパンケーキが三段重ね、の中に隠れているバニラアイスが嬉しい!


ふっわふわの軽いコーヒークリームがこんもりと乗せらせて、コーヒー味のする甘いクランチと微細コーヒー豆が実際にコーヒー飲んでるくらいに珈琲感出てて面白い。

ホノルルコーヒーのもちもちで塩味な生地を久しぶりに食べたけどやっぱ好きだなーコレ。コーヒークランチとアイスが食感を面白くしてるね。
時折香るコーヒーが美味しい!となるけど、コーヒーと一緒に飲んでたらぼやけてしまった(笑)珈琲好きめ…




この日は初めて難波店にお邪魔してみた。難波店は土地柄か賑やかだけど、窓に面したカウンター席もあって入りやすい感じ。
まったりくつろぐならグランフロント店、気軽に入って食べたいなら難波店かなぁ。

普段甘いものを食べる時は珈琲なんだけど、この日はめっちゃ暑くてプランテーションアイスティーを注文。
パイナップルの味がして爽やかに甘くて美味しい!


レモンクリームパンケーキ 1000円
期間限定商品を遅れて載せて申し訳ない(・・;)
クリームには想像以上のしっかりした酸味有り!ふわふわより割としっかりめの固さのクリームは、クリームチーズが入ってるのかな?
そしてかけられてる蜂蜜は香りと甘さが強くて、ザ・蜂蜜といった位のインパクト。

これらのトッピングがふちがサックリ、中はもちもちのパンケーキ生地によく似合う…そしてたっぷりのクリームが嬉しいw
しっかり濃いのにさっぱりしてる美味しいパンケーキでした・これは夏に食べたい!




さてそんなホノルルコーヒーの公式HPは以前紹介したので略⇒過去記事

ショーケース内のサンドなども以前食べた時に美味しかったので、また色々な物を試しに行きたいなぁ。







記事にまとめるとまた食べたくなる。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

ココアボン ダークチョコレート ピスタチオ:ディーン&デルーカ /COCOA BON Chocolate Pistachio


アメリカのお菓子アメリカ
28g 660円+税 購入場所:ディーン&デルーカ

憧れのピスタチオチョコ!!

こちらはディーン&デルーカで、特化では無かったけども自分の大好物『ピスタチオチョコ』を売ってたので思わず購入。
ディーン&デルーカはアメリカ発のお店だからか?ピスタチオ系のお菓子が割とあって嬉しい◎


さてはてオシャレな缶入りと言うのも高ポイント。
缶自体がニベアより小さい手のひら以下サイズなので、あんまり入ってないかも…と思いきや、想像よりは詰まってて良かった。


大きさは結構まちまち。

ほんのり塩味のあるピスタチオに、ビターチョコがコーティング。
ピスタチオ自体がカリッと香ばしく、味が濃くっておいしい!チョコレートはカカオの苦味を持つ濃い目ダークチョコ。
凝った構造で無いけど素材それぞれが美味しくって、こんなに小さいのにすごい。。。
ナッツチョコでありがちな、ナッツをキャラメリゼとかチョコの表面を砂糖コーティングとかいうのが無いので、素材の自信のほどをうかがえるね。

ちなみにカリフォルニア産のピスタチオと缶の裏に表記有り。
断面図を撮らなかったのが残念なんだけど、中のピスタチオは茶色がかっててしっかり焙煎しました!な色だったので、そこもカリカリ好き自分の好みに合致したのかなぁと。

そんなIngredients.


ナッツチョコ好きには是非ともお勧めしたいチョコでした。
缶が小さく可愛いからオフィスの机の中にも忍ばせてやりたい。(管理人にそんな物は無いけどw)
ダークチョコレートも甘過ぎず苦味効いてて、大人向けと言うか甘党で無い人への差し入れや手土産にしても上品かなぁと、様々な可能性を秘めたピスタチオチョコではないかな。

ちなみにこちらはパッケージ自体が完全にD&Dで、製造会社は不明。

まぁ原産国:アメリカ合衆国と書いてあるので、アメリカのお菓子で良いか。



おまけ

ディーン&デルーカで売ってるパンもアメリカナイズ!でプレッツェル置いている所も嬉しい。
こちらはクロワッサンプレッツェル(二回目)
280円+税
かぶりつくとプレッツェルぽい独特の香りがしっかりしててプレッツェルなのだけど、中の生地はバターでジューシーなクロワッサン。
細い部分はみっしりしてて更にプレッツェルぽいのだけど、太い部分は層がふんわりのクロワッサン。
表面のパリパリはプレッツェルだし、合わせただけと思いきやなかなか面白いパンになってた。

プレッツェル好きとしては並んでたら普通のプレッツェルを買うけど(笑)クロワッサンと並んでたらこっちを買うかな。
クロワッサンとしては、表面の層がパリッパリ壊れこぼれる位の方が好きなので、クロワッサン好きの意見も気になるところ。


ケイジャンプレッツェル
280円+税
みっしりむぎゅむぎゅ系のまさしプレッツェル!
たっぷりのチーズが嬉しく、辛過ぎないほのかなスパイシー感が楽しい。
表面のパリパリは味わえないけど、ボリューミーなおつまみ的な感じで好みです。
チーズ×プレッツェルは美味しい。。。






ピスタチオ菓子色々試したい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ポップコーン:ディーン&デルーカ /Irish Chedder Popcorn : Joe & Seph's


イギリスのお菓子 イギリス
90g 900円 …40%引きで540円+税
購入場所:ディーン&デルーカ
100g 647kcal


久しぶりにディーン&デルーカ


に行ったら割引商品が結構あって、元々が良いお値段であまり手を出すことの無かったディーン&デルーカのセレクトお菓子、この機会に買ってみた。



開封したらチーズの香りが強い!それも、よくあるチーズフレーバーとかでは無く本物のハードチーズの様な雰囲気。
ポップコーン自体はマッシュルームタイプで、粒がかなり大きいのにもびっくり。
食べてみたらしけってて残念…賞味期限はまだ(ギリギリ)あったけど。
でも味は濃くて自分が今まで食べたチーズフレーバーポップコーンの中では最強のチーズの強さかも。


食べてたらチーズが溶けたようなねっとりとした舌触りもあるので、ホントに濃厚で美味しい
キャラメルとかでない塩味系のフレーバーがこれだけこってりかけられてるってあまり無いかも。
カロリーの高さに納得(笑)
それゆえに湿気が悔やまれる。。。

そんなIngredients.



そんな濃厚!ポップコーンを作る会社の公式HPはこちら⇒Joe & Seph's 英語だよー

About Usによると、2010年創業の『グルメポップコーン』の家族経営の会社。
40種のフレーバーのポップコーンが、ロンドンで手作りされてるとか。なるほど納得のお値段。。。
多数のフレーバーの中にはオレンジマーマレードやピーナッツバター、バニラや苺のチーズケーキにジンジャーブレッドなど変わり種だけど美味しそうな味から、モヒートやマルガリータやジン&トニックなどのお酒フレーバーや、ミリン&醤油&ゴマやオリーブオイル&トマト&モッツァレラなんて凝った料理味なんてのも取り揃えててとっても気になる!

そして賞を獲ったことも有るフレーバーの、キャラメルやトフィー自体も販売しててポップコーン屋と言うより本当にお菓子屋の様な感じ。
プロモーションビデオも有るので、本格グルメポップコーン屋さんが気になる方は見てみては?



ちなみにHPにも載ってて、日本語シールを剥がした裏にもあった文言
『If you don't love this popcorn ... I'll eat my hats !』
『あなたがこのポップコーンを気に入らないなんて事はありえないね!』
という意味らしく、それが故の帽子のマークなのかな?w

次に違う味があったら、今度は定価でも買っちゃうかも。
それくらい色々衝撃的なポップコーンでした。








オレンジマーマレード味がイギリスっぽくて食べてみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

トルティーヤチップス(チリ):オールドエルパソ /Tortilla Chips(CHILI) : OLD ELPASO


アメリカのお菓子 アメリカ
200g 298円 購入場所:地元スーパー


再び欧州産トルティーヤ


塩味が欲しくなった時に購入したトルティーヤ達。こちらは原産国がスペインスペイン

ベルギー産ベルギーのトルティーヤ⇒過去記事と言うとイメージ湧かないのに、スペインでトルティーヤだと納得してしまうのは何故だろう。。。



開封したら香りはしっかりチリ風味
香りほど味自体は辛くなく、サクサクしたトルティーヤ食感に時折混じるスパイシーさで、辛いの苦手な人でも全然平気なレベルでした。
かなり赤いやつを食べたら、少し辛いかな…程度。

やっぱり添え物?ディップ前提?のお菓子だからかなぁ味がそこまでパンチが強くないのは。でもチリの香りが豊かで食べてて美味しい
香りをお楽しみ下さいって書いてるしね。。。

そんなIngredients.



さてそんなトルティーヤを作る会社の公式HPはこちら⇒Old El Paso
英語だよー
数々のトルティーヤやタコス含むメキシカン料理のレシピや商品ラインナップは載ってるけど、詳しい会社説明は無いなぁ…と言うことでwikiを発見。
⇒Old El Paso wiki 英語だよー

こちらは1917年にアメリカはテキサス州の”エルパソ”にあった缶詰会社が、1938年に『オールドエルパソ』として缶詰トマトなどを作る会社になったみたい。
その後メキシコ料理の食材などを手がて、1970年代はまだ有名で無かったメキシコ料理のコーナーを、スーパーなどが設け出した影響の一つともあってびっくり。
今はジェネラルミルズ社の一部門みたい。

ちなみにエルパソは元々メキシコ領だったらしく、OLDが付くことでメキシコを表してるのかな?



余談ながら、スペインでトルティーヤなら納得してしまう…と思って調べた所、トルティーヤは元々スペイン語でした。
⇒トルティーヤ wiki 日本語だよー
元々メキシコ…中米インディオの食べ物だったのを、見た目が似てるスペインのオムレツ『トルティーリャ』にちなんで名付けたみたい。










タコス食べてみたいけど実は食べたことが無い>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 スナック

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク