ベルギーシーシェルチョコレート:ヴァンデンブルク /Chocolate Seashells : Vandenbulke


ベルギーのお菓子 ベルギー
250g 550円 購入場所:世界のおみやげ屋さん 楽天市場店
100g 546kcal (一個 約13g 71kcal)


お久しぶりなベルギーのシーシェルチョコ



こんな感じのシーシェルチョコは以前食べたなぁと思い⇒過去記事確認して見たけど、箱の中身からして別物っぽい。


けれど250gで20個って所は同じ。


ふと気になって何種類の形が有るのかチェック(笑)
以前食べたベルジャンハーベストにあったヒトデもエスカルゴも無かったけど、まさかの海老形入り?!


ヘーゼルナッツチョコレートフィリングがみっちり。
味感想メモをなくして詳しいディテールは覚えていないのだけど(・・;)
外側のチョコのカカオの香りもしっかりしてて、ヘーゼルナッツの風味が豊かで滑らかな美味しいチョコフィリングだった記憶。
セールだったし、お値段にしては美味しいチョコ!と思ったのだけどよくよく調べたらベルジャンハーベストの方が安かった(笑)


そんなIngredients.

ベルジャンハーベストの方は材料二番手に植物油脂が使用されてたみたいなので、こちらの方がお値段分良いチョコなのだね。

ちなみにヘーゼルナッツ30%を使用したヘーゼルナッツフィリング…55.6%、
ミルクチョコ…31%
ホワイトチョコ…6.7%
ダークチョコ…6.7%
だそうな。ジャスト?99%!うーん芸が細かい。。。



さてさんなきめ細やかなシーシェルチョコレートを作る会社の公式HPはこち
⇒Vandenbulke 蘭語だよー
右上のENボタンで英語変換可能
ABOUT USより
1949年にAndré Vandenbulcke氏によって設立され、三世代に渡りベルジャンチョコレートを作り続けている会社。
今や40カ国が商圏なんだとか。

HOMEページが真っ先にオランダ語でビックリしたけど、ベルギーに所在を構えるベルギーの会社でした。
ちなみに今回頂いた商品は、PRODUCT→Year assortment→Traditional Sea Shells
に載ってました。







シーシェルって形が好き>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 チョコレート

ストロベリービスケット:ウォーカー /Strawberry & Cream Biscuits : Walkers


イギリスのお菓子 イギリス
150g(3枚×3袋) 350円 購入場所:世界のおみやげ屋さん 楽天市場店


お久しぶりのウォーカー!


イチゴでクッキーな所に??となったのだけど、ホワイトチョコ入りって所でうっかり購入。



150gだけど枚数は9枚。一個がどでかい。。。


直径6.5cm以上で厚みは1cm以上の部分もある、大きめなクッキー。

食感はサクサクのホロホロで香ばしく、点在するホワイトチョコイチゴがアクセントになっててなかなか美味しい。
生地自体はバター豊かって訳でも無く普通なのだけど、その分具材がしっかり味わえて良いのかも。
イチゴ部分の食感がねっとりしてて、フリーズドライでも無いけどこれは何だろう…と思い材料みたら、イチゴその他の果物とペクチンを使った『果実片』との事。フルーティだけど酸味はほぼ無くて、個人的にはフリーズドライより食べやすいです。

そんなIngredients.

さらに英語表記の材料欄を見たら、ホワイトベルギーチョコ片は8%、果物片も8%との事。


そんな具沢山ビスケットを作る会社の公式HPは以前紹介したので略。⇒過去記事


さて、この商品名(英語)が、『ストロベリー&ホワイトチョコ』でなく、『ストロベリー&クリーム』なことが少し気になり検索したら、ベリーとクリームでCrannachan…クラナハンなんてスコットランドの伝統お菓子が有ることを発見。
⇒Crannachan wiki 英語だよー
こちらによると、現代のクラナハンは主にホイップクリーム・ウイスキー・蜂蜜・生のラズベリーと少量のウイスキーに漬けたオートミールで作るらしい。
初期はスコットランドのクリームチーズ、crowdieを使っていたのでクリーム・クラウディとも呼ばれてたんだとか。クラナハンの語源?
起源もいつとかは分からなかっのだけど、ラズベリーだけでなく季節のフルーツなどを使って作るなど、そのバリエーションは豊かなんだとか。


そこからこのビスケットに結びつけるのは多少強引な気がしないでも無いけど(笑)変な縁でスコットランドの伝統お菓子が知れて面白かった。











食べてみたい異国のお菓子が増えて行く…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : クッキー 輸入菓子

モンサンミッシェルビスケット /Sablé de Normandie : Biscuiterie de l'abbaye


フランスのお菓子 フランス
5枚×4袋 20枚入り 216円 購入場所:世界のおみやげ屋さん 楽天市場店


サブレ ド ノルマンディ


さて楽天SALE⇒過去記事で購入した物の第二弾。
モンサンミッシェルの写真入りパッケージと、まさしくフランス土産!なこのお菓子。いかにも過ぎる気がしないでもないけど、フランスの焼き菓子はハズレが無い(と思う)ので思わず購入。


小分けパッケージにびっくり!
いや日本だと普通なのだけど、あんまりフランス産のクッキーで個包装て見たこと無いような…ボンヌママン位?(あれはタルトか)
やはり配ったりする”お土産”に対しての配慮なんだろうか。。。


フチがこんがりしてて美味しそう。
開封したらバターの良い香りがしっかりする!
薄さ的にもガレット、ザクザクした食感が香ばしく、塩気も聞いててなかなか美味しい。
食感としてはビスケット寄りなのかもだけど、バター風味豊かなのでやはりガレットかなぁ。卵の味もちゃんとする、美味しい焼き菓子でした。さすがフランス…。

直径5.3cm位、厚み5mmくらいのガレットで、大き過ぎず食べやすいのも良いね。

そんなIngredients.

お土産物とは思えない位材料もシンプル。
ちなみにバターは25%との事。


そんなサブレを作る会社について調べようとしたら、それらしき文字が無い…。
とりあえず日本語ラベルを剥がしてみたら

フランス語さっぱりだけど単語を拾って翻訳してみると、Georges・LAUTOUR氏が、Lonray l'abbayeにサブレやガレットなどを扱うブーランジェリー(パン屋)を開いたのが始まり?
そこから検索するとビスケット屋さんのHPを発見。
⇒Biscuiterie de l'abbaye 仏語だよー
右上のイギリス国旗マークのビスケット(可愛いw)ボタンで、英語表記になります。

The Campany→HISTORYより
『サブレ』自体は18世紀にはもうノルマンディで食べられていたのだけど、辞書に『サブレ…ノルマンディのケーキ』と文言つけられたのは1870年。それからノルマンディのビーチに訪れるパリジャンに受け入れられ、ノルマンディ中のパン屋が作るようになったとか。
そしてLonlay l’Abbayeのパン屋さんGeorges Lautour氏が第二次世界大戦から帰ってきて自分オリジナルのサブレを作ろう!と生み出したのが『Abbey Sablé 』
初めは一家で作っていたのだけど、パンを含むフランス中にお届けするため工場を作る事にしたのが1964年、Biscuiterie de l'abbayeの始まりだそうです。地味にそこからですらも50年以上も前。
この『Abbey Sablé 』は1968年のフランスの国際品評会でブルーリボンを獲得したのだとか。

Our Productには同じパッケージの商品は無かったものの、その中のTradition『50年前に~』の説明がパッケージに書いてあった文面と一緒だったので多分コレ(笑)











サブレはノルマンディ地方の銘菓だよ!と付けるとお土産感増すかも>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 クッキー

プラリネクリスピーチョコ:マキシム・ド・パリ /12 Cereal Parls Coated with Praline Chocolate : MAXIM'S DE PARIS


フランスのお菓子 フランス
30g 12個入り 378円 購入場所:世界のおみやげ屋さん 楽天市場
100g 526kcal 一箱30g 175kcal


楽天セールでまとめて購入!



そもそもは自分の前々から気になってたマジパンチョコレートが四半期に一度?の楽天スーパーSALEでお安くなっていたのを発見。
そちらを頼むついでにその他色々安くなっていた輸入菓子を幾つか購入・更に「三千円以上で送料無料」キャンペーンもやっていたのでつい…!
通販でお菓子を頼むと見境無くなりそうだから、実は控えていたのだけど(笑)そんな詳細は下記に。



さて初めに紹介するこちらマキシム・ド・パリ
名前は聞いた事あるし、誰かのフランス土産で食べた記憶もあるのだけど、こちらでは紹介したことの無いお菓子です。



片手ですっぽり掴める様な大きさの箱で30gとあまり量は期待してなかったけど、キャンディ包みくらいの小袋は意外と12個入り。


直径は1.5cm位?のチョコボール状。

ココアパウダーにくるまれた柔らかいミルクチョコの中に、サクサクの気泡の大きい焼き菓子状の物体…仄かに塩気がきいてて、甘めのミルクチョコと良いコントラスト。
いわゆるコレがクリスピー?そのサクサク部分を食べているうちにプラリネのナッツもしっかり感じれて、風味豊かでいわゆる普通のチョコボールよりも満足感あるし美味しい!
外側から苦味→甘み→仄かな塩味と層になっているのも凝ってるなぁ。個包装なのも食べやすいので便利だし、オシャレ。

さすがフランスにかかればチョコボールもかくもお洒落だなぁと思う(笑)


そんなIngredients.

箱の記載によると、カカオ33%のミルクチョコ65%、プラリネ21%、クリスピーシリアル12%との事。あとの2%は…ココアパウダーかな?


さてそんなお洒落チョコボールを作る会社の公式HPはこちら⇒MAXIM's de paris 仏語だよー
真っ先に『インターナショナルレストラン』と出てきてビックリ。
一番下のENボタンで英語表記になります。
MENU→THE BRANDより
1893年の五月に、高級娼婦であるIrma de Montigny氏が小さいビストロを開いたのが始まり。そこからベル・エポックの(19世紀後半~1914まで)時代に、紳士淑女の社交場となったとか。そしてパリ万国博覧会の時には、最も人気のあるレストランの一つだったらしい。有名なアーティストによってアール・ヌーヴォー調に改装され、今でもフランスの歴史的建造物に指定されているとか。。。
なかなか歴史深いお店でビックリ。
今でも世界のセレブ…ブリジット・バルドーやジョン・トラボルタ、レディ・ガガなどに、欠かせない特権階級の場所との事。

BOATSを見たら、なんとセーヌ川クルーズ付きの船上レストランまでやってるとか!セレブ!

しかしお菓子情報は…?と思いながらGROUMETを見たら、ブランドのお菓子やシャンパンなどが『マキシム・ド・パリ ショップ』で販売されてるとのこと。
そんなショップの公式HPはこちら⇒MAXIM'S Shop 英語だよー
こちらのABOUT USによると、Maxim's SAPP(と言うらしい)は1990年に作られた、ブランドを冠するハイクオリティなチョコ、ビスケット、珈琲紅茶やお酒にフォアグラ(!)などを提供する会社らしい。
商品紹介を見ても今回頂いたのと同じものは載ってなかったけど、どの商品もパッケージからしてお洒落!
実際購入出来たのは半額セールだけど、今の定価を見たら一箱800円もするし、歴史深く高級感のあるチョコレートが食べられて満足です。



ちなみに世界のおみやげ屋さんの楽天市場ショップはこちら⇒
時々賞味期限間近のためなどの商品がお安くなってたりしてるのだけど、訳ありのためどれがいつ安いとかは運次第?
届けてもらったら”世界のおみやげパンフレット”も同封されていたので、見るだけでも楽しかったり(笑)
勿論海外旅行土産としても、世界の名店の商品が通販で買えたりするのは、ただでさえ荷物の多い旅行での助けにもなるので便利です。…あまり海外行ったこと無いけど。



これらはまたおいおい紹介してきます。








数年前に頂いたお土産は多分赤缶のミルクヘーゼルナッツ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


Topic : スイーツ
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 チョコレート

タルト食べ放題:デリス・デュ・パレ


90分 2138円(1ドリンク付き)
デュ・デュ・パレ 大丸心斎橋店


憧れのタルト食べ放題!


実はケーキの中でもスポンジケーキやロールケーキより、チーズケーキやタルトと言った食べ応えある系(笑)が大好きなのです。
そんなタルトの食べ放題があると知り機会を伺っていたのだけど、ストレスがMAXになった時に唐突に駆け込み食べて来ました。

そんな訳でお伺いしたのは平日の昼~夕方の時間帯。かなりゆっくりとした感じで、ワゴンを持って来てもらうのがやや申し訳ない位。。。

さて選んだドリンクは

相変わらず珈琲。
紅茶だとポットサービス(2杯分)とは聞いてたけど、自分の好みを最優先。
優雅なひと時を過ごすために、持ち込んだコーヒー大全を読みながらのまったりタイム。
至福だ…!


やってきてその大きさに圧倒!測ってないけど高さ10センチ以上はあるのでは?!そして横は20センチくらいか…。
大きいとは聞いていたけど、やっぱり実物を見ると『何個食べられるか』意気込んでる身としては若干おじけづいたり(笑)


手前・レモンのタルト
酸味のあるクリームの下には、パンナコッタの様なミルク系プディングのような柔らかい甘さがあって美味しい。
スポンジ層と一番下はサクサク系のタルト。
タルトは薄めでしっかり硬く、バターの香りも香ばしく自分好みです。
上のクリームが軽くって、食べやすいから一番初めに選んで良かったなぁ。

ただ上の生レモン生ライムまで食べなきゃダメか結構悩んだ(笑)


奥・チョコタルト
上に振りかけられたカカオニブとココアパウダーが良いアクセントに!
チョコクリームの間にはスポンジがあり、タルト土台の上には生チョコの様な濃いガナッシュがあり、チョコ好きに大満足!その間には薄く生クリーム。
チョコクリームもチョコ度(甘さとカカオ風味)が強くて満足◎
ガナッシュのせいで水分含んだのか、少しタルト土台はサクサクで無かった。



変えのお皿も冷えてるの素晴らしいね!

手前・季節のフルーツタルト
缶詰じゃ無いパインの大きさにテンション上がる!一番上のナパージュはしっかり厚め。
バニラの風味豊かなカスタードと、底に薄っすら敷かれたスポンジのおかげでタルトはサクサク!
確認出来ただけでもパイン・イチゴ・キウイ・ブルーベリー・バナナ・リンゴ・オレンジと二色のグレープフルーツで超!フルーティ
実は生のフルーツが(オレンジ系以外)そこまで好きでも無いのだけど、フルーツ素材の美味しさとタルトの組み合わせって素晴らしいなぁ。。。


奥・チーズタルト
そろそろお腹が重くなってきた(笑)
構造がチョコタルトと似ているかも?
盛られた軽やかな酸味のチーズクリームの間には、スポンジと、土台は甘さ強めのベイクドチーズ。
土台と一緒に焼かれてるのかな?こちらもサクサク感が無かった。
土台のベイクドチーズはどっしり重い系で、これ一個だけならとっても好きな味。



そろそろお腹いっぱい

くるみのタルト
クルミが点在するアパレイユの、ザ・タルト!ナッツ好きとしては外せない…!
五個目となるとクリームが軽いのに重い(笑)
土台とクリームの間には薄っすらキャラメルソース?
キャラメリゼされたクルミが苦さ強めで香ばしい!そしてクルミの大きさと肉厚さにビックリ。
土台の中のクルミ食感は強く無い物の、ナッツの風味が強くて超ナッツ!パートダマンド入りのアパレイユなんだろうなぁ。


あと一個ベリーのタルト行きたかったけど、美味しく終わりたかったのでこれで終了。
でもどれも美味しくって満足満腹!

好きだけどあまり胃に自信が無い人は、1個のタルトとドリンクセットで1058円なので、更に追加で+1個でも2000円にならないのでそっちが一番美味しく頂けるかも知れないね。



さてそんな素敵なワゴンビュッフェを開催してくれてるお店の公式HPはこちら⇒デリス・デュ・パレ
グレープフルーツフルーツのタルトが四月から始まったみたいで行きたい!ネットでは見かけてて柑橘好きとしてめっちゃ気になってたけど無い…と思ったらシーズン外だったのか(・・;)

季節ごとにラインナップも変わるようなので、やはりもう一回は行きたい(≒制覇したい笑)お店です。










アメリカンタルトも良いけどこーゆータルトもおいしいね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : スイーツ
Genre : Gourmet

tag : ケーキ

タブレットチョコ シリアル:ウィターズ /Milk Chocolate With Crispy Cereal


イタリアのお菓子 イタリア
40g 100円位 購入場所:セブンイレブン
40g 203kcal


セブンイレブン×ウィターズ


もう提携してるのかなって位ウィターズを見かけるセブンイレブン。近所のコンビニはセブンが多い事もあってついつい購入。


裏の説明に沿って袋を開けたら、めっちゃ割れてる(笑)
まるでナッツと錯覚しそうな見た目だけど、クリスピーなシリアルです。


そのまま丁寧に裏返してみたけど…何故かパッケージ写真と違うw

仄かな塩気のある細かいクリスピーと、あまーいミルクチョコの組み合わせがなかなかお美味しい。カカオ分は30%との事。
ハードワークのお供に食べたからこれくらいの甘さが心地よい。。。

クリスピーは7%とあり、食べ応えと言うよりは本当に食感のアクセントと言った程度。
だけど無いよりある方が、断然食べやすさが違うかな…ヴィターズは甘めだからなぁ。

そんなIngredients.



最近セブンで見かける輸入菓子と言えばこれ!なウィターズの公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事







疲れてる時は塩味か激甘を求めるよね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : お菓子
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 チョコレート

ティラミス ”Tiramisu” 作ってみた~マスカルポーネ消費レシピ


イタリアイタリアのお菓子イタリア



本格ティラミスレシピ!


ドイツドイツのロシアンチーズケーキ⇒過去記事を作った際に100数g余ったマスカルポーネチーズの使い道を探したけど、結局ベタにティラミスでも作ってみる事にする。
一時期コンビニスイーツではティラミスばっかり食べるくらいハマったこともあるのだけど、意外とティラミスを自作したことは無いのです。(そもそも製菓経験があまり無い)
こちらは卵黄で作る本格レシピっぽくて期待大。ついでに一緒に余った生クリームも使い切り一石二鳥!

お借りしたレシピはこちら⇒Tiramisu ⅱ : all recipes 英語だよー
今回も動画があって助かります。
ちなみに余ったマスカルポーネチーズ(150g強)に合わせて今回は四分の一量にしてます。


と言うわけでIngredients.

・マスカルポーネ1パウンド453gの1/4量…125g位(今回は余った150g強を全部投入)
・卵黄…1.5個
・砂糖…3/16カップ→大さじ3
・牛乳…2/12→1/6カップ…40ml位
・生クリーム…1/4+1/16カップ→大さじ5→75ml(今回は余った30mlのみ使用)
・バニラエクストラクト…小さじ1/5
・強いコーヒー…大さじ1
・ラム…大さじ1/2
・レディフィンガー…3オンス85gを2パック→170gの1/4だと43g位
ちなみにチョイスは約150g。好きなクッキー適量(笑)
・ココアパウダー小さじ…1

容器は縦横7×11インチ→18×28cm
それの1/4で高さは無いけど入りそうな小さめの容器をセレクト。


”中鍋に砂糖と卵をよく混ぜる。牛乳を入れて火にかけながら、中火で沸騰するまで混ぜ続ける。一分ほど沸騰させて、火から下ろし冷ます。
ぴっちりとラップをかけ、冷蔵庫で一時間冷やす。”

ようは粉の入ってないカスタードカスタードクリーム?乾燥防止のためにラップは表面にピッタリくっつけたら良いと思う。
これがいわゆるイタリアンスイーツに欠かせない?ザバイオーネかな⇒ザバイオーネ wikiとも思ったけど泡立てないから違うかな。。。


”生クリームにバニラを入れてツノが立つまで泡立てる。”
これぐらいならハンドミキサー無しでも余裕。


”卵黄混合物に、マスカルポーネチーズを入れて滑らかになるまでよく混ぜる。”


”コーヒーとラムを合わせて、それにビスケットを浸しておく。”
ドイツドイツのお菓子カルターフントを作った⇒過去記事時に激安で購入した、スターバックスヴィアがここでも使えた(笑)
ちなみに何故チョイスをチョイスした(オヤジか)かと言うと、レディフィンガーがそこいらでは見つからず、森永の焼き菓子では一二を争う位好きだからです。


レシピ通りだとビスケット→マスカルポーネ→生クリーム→の2回繰り返しらしいけど、30mlしかないwのでマスカルポーネとビスケットを繰り返し重ねて一番上に生クリームを乗せる体で行ってみた。


”一番上にココアを散らし、ラップをして4~6時間冷蔵庫で冷やす。”
4~6時間と記載はあったけど、レビュー見たら半日だ、いや一日だととにかくしっかり寝かすってのが推奨されてた。
とりあえず自分は半日。


濃厚なマスカルポーネフィリングが美味しい!
半日も寝かせたらチョイスもしっとりしていて、食感はフィリングと一体感あるけどコーヒーリキュールが効いてて良いアクセント。コーヒーシロップに砂糖が入らないので苦過ぎやしないか?と思いつつ、クッキーであるチョイスが普通に甘いので全然問題なかったです。
チーズと卵黄の濃いフィリングに対して無糖の生クリームは少なめだから、しっかりめの食べ応え。

ティラミスみたいな風味が命のお菓子は、そりゃケーキ屋には負けるけど大量生産市販品よりは、良い材料を使って自分で作った方が美味しく出来上がると僭越ながら思う。

ティラミスは『ふんわり』より『こってり』好きなので、生クリームや卵白がマスカルポーネに混ざらないレシピだったのも勝因(≒自分の好みに合致)かな。



しかし開封したマスカルポーネの賞味期限の関係で、チーズケーキを2台焼いた二日後に何を作ってるんだ(笑)
ロシアンチーズケーキは冷凍出来たので、フレッシュな材料を使い切ろうとしたらこちらを優先して消費した方が良いかも。

手順自体はとても簡単なので、マスカルポーネが余った時には試してほしい、そんなレシピです。
マスカルポーネが余る事態をあまり思いつかないけど…。










食べると絶対一回はココアパウダーでむせる>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


Topic : レシピ
Genre : Gourmet

tag : ケーキ

ドイツ風ロシアのチーズケーキ”Russischer Zupfkuchen”作ってみた~ギリシャヨーグルト・パルテノ使用


ドイツドイツのお菓子ドイツ

ギリシャヨーグルトを使った
ドイツの
”ロシアのチーズケーキ”

(笑)



Russischer Zupfkuchen…英語では
Russian Chocolate Cheesecake と言われるお菓子が、ドイツの家庭で作られていると言うことをひょんなことから知り、構造も見た目も面白そうでいつかは作りたかったお菓子の一つ。
レシピはこちらから⇒Russian Chocolate Cheesecake (Russischer Zupfkuchen) : Tasty Kitchen 英語だよー
クックパッドのようなレシピコミュニティみたいだけど、英語で説明してあるのが助かる!

でも二の足を踏んでたのが、材料欄の『Greek Yogurt…ギリシャヨーグルト』の存在。レシピ発見当時はギリシャヨーグルトの名前がそこまで浸透してなかったし、日本で手に入らないし水切りヨーグルトで代用するしか…と思ってたのだけど、ギリシャヨーグルトと銘打ったパルテノが発売され、実際買ってみて水切りヨーグルトとは違う固さと酸味の無さと濃厚さに、これで作れるかもと思いチャレンジ!




さて土台のIngredients.
今回も型の大きさを考慮して1/2量

・粉…1カップと大2小2
・砂糖…2/3カップ
・ベーキングパウダー…小さじ1
・ココアパウダー…大さじ2と小さじ2
・卵…1個
・バター…大さじ14(ざっくり170g)
※こちらは海外仕様のカップ≒244mlです


”6つの材料を混ぜる、よくこねて”と言う説明のみだったけど、数少ない製菓の経験から、卵・砂糖・バターを先に混ぜ合わせてから粉類がベストかと思われます。

しかしなんかベタベタする…と思って考え直して見たら、冷凍庫の買い置きバターで作ってたけどどうやら170gじゃなくて270gのバター入れてしまったみたいΣ(゚д゚lll)
大慌てで他の材料も1.5倍量にしてなんとか作成、大量に出来上がったので余った分はクッキーにでもしようかな。。。

それでも生地が結構柔らかめだったけど、型に敷くからこんなものなのかな??でも、何個かYouTubeでRussischer Zupfkuchen動画を検索して見てみたら、土台生地は固めっぽかったのだが…。

何はともあれ生地が出来たので
”四分の一を分けておき、生地を型の側面にまで敷き込んでおく”
自分の18cm底とれケーキ型だと側面がどこまでの高さか悩んだのだけど、とりあえず焼くと膨らむことを考えて3/4の高さまで張り付けてみる。



次はフィリングのIngredients.

・砂糖…1/2カップ(+大さじ2)
・バニラエクストラクト…1/2小さじ
・卵…1と1/2個
・マスカルポーネチーズ…1/2カップ118.2ml/一カップ225gなので113g位
ギリシャヨーグルト(パルテノ)…1と1/2カップ…354.8ml
・塩…少々
・生クリーム…3/4カップ…177.4ml
・バター…1/4カップ(大さじ4)…約50g

市販のヨーグルトがカップで無くグラム表記なのだけど、大体110gを計量カップに入れたら100mlのラインだったので、必要mlより気持ち多めのg数を購入したら良いと思う。


”材料全部を滑らかになるまでまぜ、土台に流し込む”
火を通して固まる要素が卵しかないのでは…そして材料には粉類が一切無く、結構な液体状
そして元レシピの半量でも18センチ型に入りきらない;どれだけ大きいんだ元のレシピは。
まぁ生地が余ってるし二回焼くか…ってまさかそのためのミス?‼


”よけておいた生地を小さく引きちぎり、フィリングの上に乗せて行く”
綺麗に丸めることも考えたのだけど、やっぱり手でちぎる風味が良いんだろうな。
お洒落なアレンジとしては、生地をクッキー型で切り抜いて配置する人のケーキも見かけました。

”350℉…176℃で予熱して、約一時間焼く。”

あまり白い部分に焼き色をつけたく無くて30分でアルミホイル被せてみる。


キッチリ一時間でめっちゃ膨らんだ!
心配だったけど中は液状じゃなくなってたので、粗熱を取ったら高さも落ち着いたよ。
落ち着いてから冷蔵庫で寝かせてみる。


ベイクドよりはジューシーでしっとりしてて、ベイクドなのにあっさり風味な、チーズ風味?ギリシャヨーグルト風味濃いチーズケーキ。
意外にもフィリングの甘さが強くなくて、ココア土台の甘さの方が強くて良いコントラストとなりなかなか美味しい!
フィリングには(+大さじ2)とか書いてあったので甘さ控えめのレシピだったかも。
ココア生地はフィリングと接してる部分は水分で柔らかめだけど、側面はしっかり火が通って香ばしい。
ギリシャヨーグルトやヨーグルト自体が好な人には、とてもオススメのチーズケーキです。

ただ材料費がかかるのが難点かな…他のレシピ記述者は、ドイツのQUARKヨーグルトが無ければギリシャヨーグルト、もしくは一晩水切りしたヨーグルトでも良いって書いてあったのでそのあたり代用出来ると思う。
そしてマスカルポーネは100g売りのがあったらもう100gでいいやと思ったけど、三軒スーパー回ってまさかの売切れで、最終的に250gのしかなかった。。。一瞬何かのブームで品薄になったかと(笑)
残りの135gはまた別のお菓子に使用。



砂糖を大さじ1ほど足して二回目焼いてみたらより好みの味に!これでも甘すぎないし、風味もしっかり。甘党は砂糖を追加することをオススメします。

生地を丸にして乗せてったら、液体状のフィリングにどんどん沈んで行った;のでやっぱりチョコレート生地は、平たくするかそぼろ状がベストかも。フィリングに沈み込んで火から遠いと若干半生っぽくなるから。。。





とまあ念願の、ドイツのロシアのチョコチーズケーキが出来て満足!
しかしこちらの『Russischer Zupfkuchen』、本当にロシアでも愛されてるケーキかは不明(・・;)
何件か検索しても「ロシアでも作られてるかは分からない」
「多分ロシアでも人気じゃないかな」
「ベルリン(ドイツ)のケーキ屋では普通に売られて居たので、ロシアでも売ってると思う」

などなど憶測の域を出ないコメントばかり。。。もしかしたらドイツ語で検索したら分かるかも知れないけど、能力的に無理ですごめんなさい。
ちなみに『Russischer Zupfkuchen』、直訳すると『Russian pull cake』になるらしく、多分生地をつまんで(Pull)フィリングの上に散らしのせるからではないかと、多数が同意見を述べてました。

沖縄の”ジャーマンケーキ”もドイツのケーキじゃなく、”ジャーマン氏”のケーキだしなぁ。


普通のチーズケーキではあんまり無い風味だし、割と好みなので分量をもう少し調節して(笑)もう一度作りたいケーキの一つです。











ロシアンチーズケーキと言うと激辛ありそうな印象>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : レシピ
Genre : Gourmet

tag : ケーキ

オレンジ&ピスタチオ・マレーリバーソルト&キャラメル:チョコレートチャット /Orange & Pistachio Murray river salt & Caramel : Chocolate Chat


オーストラリアのお菓子 オーストラリア
購入場所:阪急百貨店梅田チョコレート博覧会
35g×2枚入り 1300円位


タブレット祭最後の品!

にしてサロショコ時期に購入したチョコ記事やっと終了。。。もう四月ダヨー
しかしサロショコ前からの『海外のお菓子作ってみたカテゴリ』記事も後回しだし最近食べてる楽天でセールしてた輸入菓子をうっかり大量購入とか、記事にしたいお菓子は沢山有るのにまとめる時間がない。。。
ぼちぼち行きます(笑)


さて実はこれ発見したのは大丸の催事場?阪神の催事場???
チョコレート催事に出る『オーストラリアのチョコレート』と言うのも気になれば、更にはピスタチオ
これは買うしか…と思ったのだけもパンフも欲したら切らしてるとの事で、他所ならパンフ残ってるかもと聞いてそこで買おうと思いつつ、阪急のチョコレート博覧会にもでてたから他とまとめて購入。

今年は去年にもましてピスタチオを購入出来たなぁ(ほくほく)



何と無く予想はついてたけど、二種類の個包装。


マレーリバーソルト&キャラメル
表面はカカオ豆デザイン。


想像外のしっかり塩粒!
キャラメルの濃い風味が香りになっててなかなか良い感じ。
チョコは裏面に塩がまぶされてるので、その面を舌に乗せたからお菓子にしてはびっくりする程塩辛さが。そして食べた後にしっかりわかる塩粒食感。

チョコ自体はミルキーで甘め、それを塩で引き締めてるのか不思議なコントラスト。
丸いタブ状の部分は更にキャラメルの風味が強いチョコ。塩チョコ自体をあまり食べないけど、なかなか美味しいね

ちなみにゲランド産の塩とかはよく聞くけど『マレーリバーソルト』は初めて聞くなぁと思い調べてみたら、オーストラリアに会社がありました。
⇒Murray rive salt 英語だよー
1983年に創業のサンソルト社が2000年に新事業として始めたのが『マレーリバーソルト』。オーストラリアはニューサウスウェールズ州のマレー川付近で採取できるミネラル豊富なピンクのフレーク塩なんだとか。
オーストラリア産の塩使用って所にも好感もてるね。



オレンジ&ピスタチオ
オレンジが零れてるのが勿体無い…!


零れたオレンジピールだけ食べてみると、苦味がきいててパンチの強い柑橘風味のドライフルーツ。
”ドライオレンジ”だけあって、オランジェットなどに使われるような甘いシロップ漬けや砂糖漬けオレンジでは無いって事かぁ。

チョコ自体はカカオの良い香りがする、60%位の食べやすいダークチョコに、野趣溢れるオレンジの風味と食感でなかなか面白い!
ピスタチオは想像より少なめで残念。。。
ピスタチオ自体はしっとり目で主張が少なめ、ワイルドなオレンジ風味チョコと混ざりなかなか不思議な組み合わせ。

なんと表現したら良いか分からなかったんだけど、ワイルドが合ってるな。。。

前に食べたリンツのオレンジ&ピスタチオチョコ⇒過去記事と構成は同じようなのだけど、だいぶ印象の違うそんなチョコレートでした。

そんなIngredients.




さてそんな不思議組み合わせなチョコを作る会社の公式HPはこちら⇒Chocolate chat 英語だよー
と思いきや、作りかけみたいなのでFacebookもご紹介
⇒Chocolate Chat 英語だよー
だけど、そこにも詳しい情報は載ってない。。。
なので輸入会社の説明をお借りする
⇒チョコレートチャット 商品紹介:本高砂屋
チョコレートチャットはベルギーの「Belcolade(ベルコラーデ)」のチョコレートに、太陽の恵みをたっぷり受けたオーストラリア産などのフリーズドライフルーツ、世界各国から集めた良質のナッツ類などの自然素材を合わせたチョコレートです。
との事。

うーむ何時何処で誰ががよく分からない(・・;)結局パンフレットは阪急でも無くなってたし。。。
まぁかなりタブレットの中でも変わり種なので、変なの好きの自分は見かけたらまた買うかもしれない(笑)




オーストラリアでチョコと言えばこれ






他のバリエーション気になる>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

Topic : スイーツ
Genre : Gourmet

tag : 輸入菓子 チョコレート チョコレート博覧会

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク