メープルクリームクッキー:テイストデライト meple cream cookies : Taste Delight



カナダのお菓子 カナダ

400g 200円 購入場所:ドン・キホーテ


カナダと言えばこれ



でも大箱なのが手を出しづらいのだけど、安かったのでつい購入(笑)
メープルクリームクッキーに関しては、以前三社比較もしてみたのだけど、結論としてはデア社が一番好きだったなぁ⇒過去記事





この大容量にテンションあがる!


模様と焼き目がしっかりしててイイね。

お味はメープル風味がふんわり香るサクサククッキー。変な癖がなくって食べやすいし、安定の美味しさ。
個人的にはメープル風味がもう少し濃くても良いかな…(濃い味好き)。
クリーム多めなのはやっぱり好印象!
オレオでもクッキー派クリーム派に別れると言うけど、メープルクリームクッキーでもその争いはありそうだ・・・(笑)

おまけにIngredients.




そんなメープルクリームクッキーを作る会社の情報は以前紹介したので略⇒過去記事

この商品、よく見たら表記がフランス語なんだけどもフランス向け製造の商品かな?
メープルクリームクッキーの中ではお手頃価格だし、よく見かけて手に入りやすいので、生産数では他のカナダのクッキー会社を抜いているのかも知れない。。。






デア社もうまいよ





本場のメープル食べてみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : クッキー 輸入菓子

タロチップス ワサビ:マキシンドカリヤ /TARO CHIPS Wasabi : MAXIND KARYA



インドネシアのお菓子 インドネシア

100g 160円位?? 購入場所:ドン・キホーテ


なんだかんだで食べてるタロチップス。


えーとかれこれ4味目?
普通のポテチにはない独特の食感が、つい見かけたら食べたくなるんだ。。。


相変わらずの、薄めで油多め。

でも油断してたら想像以上にワサビ!
薄いけどかみごたえのあるタロチップスにわさびフレーバー。場所によって味の濃さが違うかも;

鼻に後からくる山葵味でなく、舌先で辛ってなってぱりぱり食べれる系。でも辛いのが苦手な人はやめた方が良いレベル。
ほんのりくせあるチップスとわさび風味がなかなか合っててうまーいー。

ところでタロチップスは普通のポテチより繊維を感じる気がする。。。


ついでにIngredients.



さてそんなタロチップスを作る会社は以下略⇒過去記事

しかしインドネシアでも、スナックのフレーバーとして活躍してるワサビって凄いな…。
まあ映画の名前にもなってたけどさワサビ。


ワサビの英語wiki⇒Wasabi wiki 英語wikiだよー を見ると、日本のwikiみたいな調理法よりも『ナッツなどのフレーバーに使用される』として書かれてるから、スナックとしてはもう確立されたジャンルなのかも。
しかし
日本:ワサビ→英語圏:ジャパニーズホースラディッシュ
英語圏:ホースラディッシュ→日本:西洋ワサビ

てお互いに読んでるのが面白いw









胡麻豆腐と山葵醤油が最強>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : スナック 輸入菓子

プリングルズ ハニーマスタード味:プリングルズ Pringles Honey Mastard



アメリカのお菓子 アメリカ

134g 150円 購入場所:ドン・キホーテ
100g 514kcal


プリングルズはドン・キホーテが安い!



短い缶なら大概60円前後で投げ売りされてるもんなー。ただ、好みの味があるかは別として…。
ハニーマスタードは、スナイダーズでも食べた事がある⇒過去記事けどあんまり日本のお菓子じゃ見かける事が少ないかも。



ふんわり香るマスタード。


分かりやすいハニマス味!
ほんのり辛いマスタード風味に甘さがあってまさしくハニマス。癖は、スナイダーズのハニマス&オニオン味よりも控えめで食べやすいかも。

プリングルズもフレーバー多過ぎて、若干◯◯味ってのが分からない時とあるんだけど、これはストレートなハニーマスタード味でした。
なかなかぱりぱりおいしい。


もうかれこれ6味目?にもなるプリングルズを作る会社の公式HPは略⇒過去記事


でも変なフレーバー(褒めてます)が尽きることが無いからついつい買ってしまう。。。










しかし何味食べたか忘れそうだ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : スナック 輸入菓子

じゃがりこ 贅沢カニだし味 :カルビー



日本のお菓子 日本
島根県

18g×4袋入り 840円
購入場所:出雲市駅コンビニ(多分)


島根で購入したけど日本海限定のお菓子



以前の弾丸島根旅の続き、お土産?編⇒過去記事
逆に言うと、前の記事で紹介したものは全て旅先で完食したと言う…(・・;)
こちらみんなで食べたのであまり詳細な写真がないのだけども。(一番上も開封済写真)


小袋に入った短めじゃがりこと、カニだし味のディップとカップ。思わず「少なっ」と思ってしまった。。。


付けてみる。
じゃがりこ本体はだし味で、ソースにカニ身が入っているらしい。
食べてみたら風味はカニと言うより・・・青のり??食べた時複数人いたけど青海苔に同意してくれたよ。海鮮のような雰囲気ではあるんだけど、カニ‼︎て感じでも無いかも。。。
ディップはあんかけのようなとろみがあって、たっぷり入っているから調味料的にも使えそう。

変わり種なじゃがりことしてはなかなか面白かった!たこ焼きパーティのおやつだったから、他の海鮮に風味が負けたのかもしれないね(笑)

そんなIngredients.

ディップソースの一番上にズワイガニ来てるのが地味に凄い。



さてそんな変わり種じゃがりこを売っている会社はみんなお馴染みなので、売っている所在地詳細ページをご紹介⇒お土産用箱じゃがりこ
北は東北から南は島根まで、日本海沿岸の県なら結構売ってた(笑)

ディップソースが面白いので、気になって見かけた方は買ってみてはいかがかな?自分は一回試せたので満足!
だけど、パッケージも豪華めだし付けて食べるてのが珍しいので、人にあげたら喜ばれる系だと思う。実際うけたし。










あのガリガリ固い食感が好きです>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
にほんブログ村

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : スナック

チョコオレンジ ティムタム:アーノッツ TimTam choc orange : Arnott's



オーストラリアのお菓子 オーストラリア

5枚入り 355円 購入場所:プラザ


五枚入りとは初めて見た!


と言っても冬の事なのでだいぶ情報おそいんだけど;


開けたらふんわりとオレンジフレーバーが香る。


中のクリームがオレンジでキレイ!
酸味は無いけど、オレンジの風味がきいてるクリームにダークチョコ系統なティムタム土台がマッチしててなかなか美味しい◎
相変わらず濃い味だけどうまあー。

一枚あたりが高いけどこの味の組み合わせが一番好きかも。(オレンジ&チョコ好き)
てか…特価300円以下で9枚入りが買えたりすることを考えるとホント高い(笑)


そんなIngredients.




毎度おなじみティムタムを作る会社の公式HPは何度も紹介したので割愛⇒過去記事

最近オーブン(トースター?)を我が家に導入したので、公式HPに載ってる『ティムタムブラウニー』なるものに挑戦してみたい・・・けどまた寒くなってからかなぁ。



↓激安!







目撃したのは半年以上前の話…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : クッキー チョコレート 輸入菓子

ミント ハード ドロップス:デュポン イズィニー / Menthe Fraiche : DUPONT D'ISIGNY

20140227220555664.jpg

フランスのお菓子
140g 198円
購入場所:酒のやまや

お久しぶりです。


気づいたら丸っと数ヶ月放置…orz食べては居るのだけど、前ほどの義務感も無く(でもその位が良いのかも)、そして記事化する時間とか諸々が無く。。。
コメントもリアルタイムで返せずごめんなさい。

さてお菓子に戻る。(反省早い)



珍しく飴の購入!

ガリガリ食べるのが好きな派な自分、飴を買うこと自体が珍しい。
たまに食べるならスカッとするミント系を選ぶ事が多いかな?
フランスのミントキャンディって所も気になった部分だったり。


爽やかな青の個包装。
味はミントの爽やかさが効いた、強めメンソールなお味。
何人かにあげてみたけど、『キツ過ぎて無理!』と言う反応は返ってこなかったので、割と万人向けなのかも知れない。
でもキシリクリスタルとかよりはしっかりスースー感があるので、ミントが苦手な人は注意が必要。

そんなIngredients.
20140227220555f75.jpg



そんなミントキャンディを販売する会社の公式HPはこちら⇒DUPONT D'ISIGNY
仏語だよー

相変わらずフランスの会社は英語表記ない所多くて分かりづらい。。。
イズィニー村に、デュポン氏がバターの流通会社を1889年に設立したのが始まり。
1894年には『デュポン イズィニー』の名前を冠し、1893年には従業員の一人アーネスト フルート?氏がキャラメルのレシピを提供したとかで、以降菓子製造にも取り組むようになったとか。
今では商品見る限り、キャラメルの他にキャンディ、ガム系などを取り扱ってるみたいです。

なんだかんだで知名度は無いけど(少なくとも自分は初めて知った)125年以上の歴史を持つ会社ってスゴイ。











ぼちぼち頑張る>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク