シングル・ミニ・チョコレート:BN /mini : BN



フランスのお菓子
42g 6枚入り 105円 購入場所:スーパー


時々見かける顔つきビスケット



見た目はリッツのようなクラッカー。


顔が同じじゃないのが面白い。そして裏はBNの刻印入り。

焼き色は薄めだけど、クラッカーのようにサックサクなビスケット。
生地自体は甘くないのだけど、チョコが濃く甘くておいしい!

ホントは割ったところも撮りたかったんだけど、綺麗に剥がれないので諦めた;
ありがちな組み合わせのお菓子なのだけど、チョコが美味しくて良かった◎

そんなIngredients.

ちなみにフランス小麦を100%使用してるとの事。

さてそんなクッキーを作る会社の公式HPはこちら⇒BN Biscuits 仏語だよー

フランスのHPは英語変換無い所が多いなぁ…仏語文化の矜恃があるんだろうか多分。
そんな中で見た歴史、1896年に創業の大老舗。




ちなみに英語版wikiまで有りました⇒BN Biscuit wiki 英語wikiだよー











顔つきのお菓子はなんか楽しい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : クッキー 輸入菓子

ピーナッツバターカップチョコ:パルマー /Peanuts Butter Cups : Palmer



アメリカのお菓子
113g 278円 購入場所:ジュピター


リーセス以外のピーナッツバターカップ!


コストコにも以前置いてあったみたいなんだけど、手にする事無く・・・ピーナッツバターカップの存在を知って以来、他社の味が気になってたんだ。


大きさはリーセスのミニチュアサイズ位⇒過去記事


そして断面図。
中身のピーナツバター分はリーセスより少なめ?チョコがしっかり分厚い感じ。
そして中のピーナッツフィリングは滑らかで、ピーナッツの粒感はあまりないかな。

甘さは強いのだけど、最大の違いは塩味が少なめって事。
塩の効かせ具合は好みが分かれるだろうけど、個人的にはパンチのあるリーセスの方が好みかなぁ。。。

そんなIngredients.



そんなマイルドめなピーナッツバターカップを作ってる会社の公式HPはこちら⇒Palmer 英語だよー
CAREERSから、R.M.Palmer社は1940年に操業の季節ものチョコなどを作る会社。アメリカの中でも有数の、巨大で革新的なお菓子会社なんだとか。
それぞれの製品詳細ページも季節もの(ハロウィン、イースター、クリスマス、バレンタイン…etc)に特化してて、自分の買った製品は見当たらなかったや。


ピーナッツバターカップのwikiでもパルマー社について少し言及されてたのでご紹介⇒Peanut butter cup wiki 英語wikiだよー
特に季節もののピーナッツバターカップを取り扱っていて、季節ごとに包み紙の色を変えたり、クリスマスツリーのような形状のピーナッツバターカップを出していたりするとか。

ブランド上記にリーセスも載ってたので、大体この2社が有名メーカーみたい。








大容量ピーナッツバターカップが欲しいぞ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子

チョコレートドリンク:クラシノ /Hot Chocolate : KLASSNO



シンガポールのお菓子 シンガポール

100g 25g×5袋 128円 購入場所:やまや


暖かい国の温かいドリンク


シンガポールっぽくはないけど…なホットチョコレート。
安かったので思わず購入。


一袋の裏面に入れ方が書いてあります。一杯100mlが目安だそうです。


少し混ぜが弱いと下に残るのだけど、変な風味もなく普通においしいココアです。ホットチョコレートという程濃くは無いけど…お湯の量で変わるかな?
5袋がこのお値段はお得だし、お湯の量で濃くも薄くもできるのが便利!


そんなIngredients.


さてそんなお得ホットチョコを作る会社の公式HPはこちら⇒KLASSNO  英語だよー
お洒落なフラッシュが使われてるせいかちょっと重い;
About Usより、クラシノ?クラスノ?はインスタント飲料を手がける会社で、オーストラリア・イラン・中国・サウジアラビア・ウクライナ・日本が市場のワールドワイドな会社。
ホットチョコから、コーヒーやお茶にいたるまで取り扱いも幅広い。
Travelogueでは各国の紹介までしててホントに本の様。
しかしこのKLASSNO、実はFood Empire Holdingsの一ブランドだったみたい。⇒Food Empire Holdings 英語だよー
こちらは60カ国をまたにかける食品と飲料の大企業。

どちらも少し検索しただけでは年数は分からなかったけど、とにかくシェアを聞かせているのは分かった。












シンガポールらしくないなんて言ってゴメン>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 飲料 輸入菓子

シュークリームチロル、みるく大福チロル







一個32円
購入場所:ローソン

シュークリームは、サクサクのパイ生地が入ってて、更にはカスタード風味のソース入り!
外から眺めてもキチンとバニラビーンズ見えてるし、しっかりシュークリーム味したチロル。


みるく大福は、すごく弾力が主張する餅グミ入りのチョコ。
でも底面にあるチョコの風味がしっかりしてて、なかなかおいしい!
餅グミはそこまで好きでないけど、このチョコ風味は好きだなぁ。

30円だけどどちらもおいしくて良かった!しかし来月はチロルも値上がりするのかな…?

久々にリアルタイムチロル感想でしたw



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート

カップケーキ、ペカンクッキー、ファッジ:ボニーズベイクショップ



大阪のお菓子屋 大阪府



アメリカアメリカンスイーツのお店に行ってきた。アメリカ



ルクアのロイヤルタッチ⇒過去記事 が無くなり、阪急百貨店のジュニアズ⇒過去記事 が無くなり、大阪でカップケーキを買うお店が少なくなってきた中に発見したこのお店。

カップケーキだけでなく、アメリカンなスイーツが揃ってるところが嬉しい!
滅多に行くところじゃないのでついうっかり色々買ってしまったw



カップケーキ 290円
ジュニアズより少し小さめ?でもしっかりこってりしたバタークリームがおいしい。


ブラウニー240円
チョコチップも入っててずっしり濃く、ザ・アメリカン風味で好み。


クッキー 200円
超大きい!もしかしたら以前買ったディーン&デルーカのクッキーより大きいかも。生地自体はシンプルなクッキーなんだけど、ペカンナッツが嬉しい(自分が)



ラズベリーファッジ 290円
ジャリジャリの中に爽やかな酸味があって、今まで食べた中で一番美味しいファッジかも!
複数個入ってるしお値段お買い得だと思う。


どれもおいしかったけど、ファッジに一番感動してしまった。。。
そんなスイーツのお店の公式HPはこちら⇒Bonny's Bake Shop
最寄り駅は天満橋駅。
facebookを見ると、2013年の7/31にオープンしたみたい。他にも期間限定商品とか新商品が色々あって食べてみたい…!

アメリカンなスイーツが食べたい時にはここ!なお店を見つけれて良かった◎
アメリカ行ったことないけど(笑)







自分の好みがアメリカン?>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ クッキー

ミニキャラメルワッフル:ダールマンズ /MINI STROOPWAFFLES : Daelmans



オランダのお菓子 オランダ

200g 200円 購入場所:ドンキホーテ
100g 453g

最近人気のストロープワッフル


ストロープワッフルとは、キャラメルを中に挟んだ薄焼きワッフルの事で以前食べたこともあり⇒過去記事


コンビニでもいろんなメーカーが出してきてるね。でも裏面を見て見たら原産国オランダになっていてたり。
いつも見るのはカップに乗せれるような大きさだ
けど、これはそのミニバージョン。


安売りしてたからか?少し湿気ててパリパリではなかった。。。
それでもキャラメルのこってりした甘さが美味しい!まさしくお茶(コーヒー)のお供にピッタリ。

コーヒーカップに乗せてふやかす事はできなかったけど、浸してもなかなかおいしかったよ。


こんなIngredients.

ちなみにシロップ分は34%だそう。

さて小さめストロープワッフルを作る会社の公式HPはこちら⇒Dealmans オランダ語だよー

右上に英語変換ボタンあり。
ヘルマナス・ダールマン?氏が1909年に創業して、100年を越す老舗。今やイギリスとアメリカにもオフィスがあるみたい。
もちろんストロープワッフルだけでなく、クッキーやミニケーキなんかも作ってて、プライベートラベルまで請け負ってるとか。

オランダのオールレシピに、ストロープワッフルの作り方動画があったのでご紹介⇒Stroopwaffles - All Recipds.nl youtubeだよー


家庭用薄焼きワッフル焼き器は初めて見た!そして、二つを重ねるんじゃなくて切り開くのか…。
材料に真っ黒の『ストロープ』とあったけど、"ストロープ"とは"シロップ"の意味だったのかと今更気づく。

クッキーともウェハースとも違った食感の、ソースの挟まれてる焼き菓子が面白くて好きだったり。








模様がオシャレ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ウェハース 輸入菓子

ミニミックスグミ:ピエロ・グルマン /Mini Mix : PIERROT GOURMAND

20140227220046020.jpg

フランスのお菓子 フランス
125g 160円 購入場所:カルディ(多分)


フランスのグミって初めて。

原っぱなイラストのパッケージだし、左上に虫は飛んでるしで何故か
フランスの虫グミと勘違いしてました;

20140227220048b7c.jpg
形状はかなりバラバラ。
星型から帽子、棒状に熊型フルーツの形からコーラ瓶?まで。
一つ一つが小さく、食感は少し固め。
味は酸味もあって、しっかりフルーティ!それぞれ色別に
・fraise…イチゴ
・pomme
…リンゴ
・grenadine…ザクロ
・orange…オレンジ
・citron…レモン
なんだそう。
そして一部下半分が白いグミも合ったので、「マシュマロ付グミ?」と
ちょっと期待したけど、普通にグミ食感で少し残念。

全体的にミニマムで、形も様々なのがお洒落だね!
ついでにIngredients.
2014022722004709f.jpg



そんなお洒落グミを作る会社の公式HPはこちら⇒Pierrot Gourmand | ANDROS 英語だよー
どうやら今は”ボンヌママン”を擁する『ANDROS』という名前の会社の
一ブランドになっている模様。
もっと詳しい情報はこちらに⇒Pierrot Groumand wiki 仏語wikiだよー。
1867年にパリで生まれた菓子職人ジョルジュ・エブラール氏が、1892年に
『ピエロ・グルマン』ブランドを立ち上げたのが始まり。
1950年代の黄金期を経て、1975年には破産宣告、『ANDROS』社が
ブランドを購入して今に至るらしい。。。
ブランドだけなら120年以上の老舗なんだね!

しかし食べてるときはあまり気にならなかったんだけど、
ピエロの顔ロゴがなかなかに怖いなぁ・・・。

そのピエロがフランス歌手シャンタル・ゴヤを競演してる動画が
あったのでご紹介⇒Chantal Goya Pierre Gourmand HD youtubeだよー
・・・中国のかぶり物みたい?;







虫グミもあるらしい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : グミ 輸入菓子

Food Holidays ~今日は何の日?2/15~2/21

大変お待たせしました三回目!


今日は何の日?食べ物編です。
初めは『週一で~』なんて甘い事を言ってたけど、やっぱり日々の更新すらままならない事もあるので無理せずマイペースでやって生きたいと思いますm(_ _)m
自分だけが楽しいこの企画、拙い絵ですが伝わればこれ幸いです。

サクッと自分の記念日を知りたい方はこちら⇒American Food Holidays 英語だよー


gumdrop.jpg

2月15日: National Gumdrop Day
ナショナル ガムドロップ ディ

ガムシロップかと思いきや全く違う物で、円錐型の土台の様な形をした、カラフルでグラニュー糖がまぶされている噛み応えのあるお菓子。…グミではないのか??
大概がフルーツ味で、スパイス(リコリスやらシナモンやら)を使用したものは『スパイスドロップ』と呼ぶらしい。
日本でドロップと言えば完全に硬い飴の事だけども。イギリスではこのお菓子を『アメリカンハードグミキャンディ』と呼んでいるとか。やっぱグミか!wikiまでありました⇒gumdrop wiki

ここでもお菓子に使われたりする事もある、という記述が。。。めっちゃカラフルだもんなぁ(しみじみ)
日本では売ってない様だけど、ハードグミが代用にならないかな?


almond.jpg
2月16日: National Almond Day
ナショナル アーモンド ディ
アーモンドの日!そういやアーモンドと言えばよく『アメリカ産』と書かれてあるよなぁ。。。と思って調べたら、日本に来るアーモンドの98%がアメリカ産で、アメリカは全世界のアーモンドの70%を生産しているそう。桁が違う;
それが故に?アメリカでは日本の豆乳的存在として『アーモンドミルク(アーモンドブリーズ)』なんて物があり、人気を博しているとか。最近日本にも上陸したとかで日本の取り扱いサイトも発見
⇒アーモンドブリーズ

ナッツ好きとしてはちょっと見かけたら飲んでみたい。
日本が食材・お菓子・調味料をまかなう大豆文化なら、アメリカはナッツ文化なんだなぁ
アーモンドバターもちょっと気になる。

indianpudding.jpg

2月17日: National Indian Pudding Day
ナショナル インディアン プディング ディ
インディアン…と名前はあるけど、ニューイングランドで生まれた『Hasty Pudding』と呼ばれる、穀物をミルクや水で炊いた、ポリッジやプディングと呼ばれるもの。⇒Hasty Pudding wikiの一部で、アメリカでは大体コーンミールとスパイスを入れるらしい(インディアンたる名前の由縁)。
アメリカの民謡『Yankee Doodle』でも、そのHasty Puddingが出て来るとか。
元々は麦で作る物だったのが、ニューイングランドでは麦が育たずコーンは収穫できたとかで、トウモロコシ粉を使用したポリッジを作るようになったらしい。
ちなみに上にヘビークリームを乗せるのが定番なんだとか。

コーンミールでコーンブレッドは作ったことあるけど、ポリッジには手を出した事が無いなぁ。


clubstuffedflounder.jpg
2月18日: Crab-Stuffed Flounder Day
クラブースタッフド フラウンダー ディ
フラウンダーとは、アメリカで言うところのカレイ(鰈)。この料理はカレイに、蟹の身(クラブ)を詰めた(スタッフド)メニューの事だそう。
結構アメリカには『クラブスタッフド~~』と、蟹の身詰めた何かのメニューが多い気がする。マッシュルームやらアボガドやら肉やらマカロニやら(ざっと検索してもこれだけ)。
日本は目立って蟹を使った料理は思い浮かばないけど、日本の蟹はそのまま食べた方が美味しいからかな。カニクリームコロッケは大好きw
蟹の身は蟹缶でも代用できるとしたら、日本でも作れそう&受けそうな料理ではあるね!
しかし祝日まであるのはびっくり。
そしてもう一つ
wine.jpg
2月18日: Drink Wine Day
ドリンク ワイン ディ
ワインを飲め!思い切りの良い祝日(笑)日本だとボジョレーヌーボー解禁日がいわゆるそんな感じみたいだけど。
ワインにはポリフェノールなんかが含まれてる事から、アメリカでは嗜好品の中でも健康的な位置づけをされてるみたいで、食卓にワインを勧める運動があるみたい。相変わらず「誰がいつどこで」制定したかは分からないんだけど。。。
ちなみにただワインを飲む(でもいいけど)だけではなく、チーズやチョコ、あらゆる料理き合わせて楽しむ事もオススメされてます。
管理人はどちらも好物なのだけど、下戸故に少し残念。甘党で辛党が羨ましい!


chocolatemint.jpg
2月19日: National Chocolate Mint Day
ナショナル チョコレート ミント ディ
そのままミントチョコの日!でも文言が”チョコレートミント”なのはこだわり?
wikiまで発見。
⇒Mint 、Chocolate wiki

こちらにはハーシーやアンデス、リンツなんかも載ってるけど、ペーメは無かったや。。。
そして見る限り、チョコ自体にミント味が付いているもの、ミントフィリングをチョコで包んだもの、分け隔てなく"ミントチョコ"らしいね。
しかしそんなミントチョコ?チョコミント?アメリカで人気らしく50を超えるベストレシピまで
⇒50+ of the BEST Chocolate Mint Dessert 英語だよー

あまりミント系は作るイメージ無いけど、お国柄かな。。。


cherrypie.jpg
2月20日: National Cherry Pie Day
ナショナル チェリー パイ ディ
アメリカのお袋の味なイメージ・チェリーパイ!ディズニーの白雪姫でも、小人たちに作ってあげたのがコレだったような。。。
真夏の祝祭日(国家独立記念日)などにも食べられるとかな、アメリカを代表するスイーツで、大概アイスがホイップクリームを乗せられて供されるらしいです。
⇒Cherry Pie wiki

『Cherry pie』なんて曲まであるけども、カントリーとは程遠くメタルロック系?のちょっと歌詞が怪しい(笑)まあそれ程アメリカではお馴染みって事で。。。
日本では、アメリカ料理やアメリカ菓子を取り扱ってる所とかでも売ってるみたい。有名なのはアメリカンパイの店NYのバビーズとか⇒Babbys 日本語だよー
関西にはないけどね…。


stickybun.jpg
2月21日: National Sticky Bun Day
ナショナル スティッキー バン ディ
スティッキーバンとは聞き慣れないけど、いわゆる"シナモンロール"のような、巻き込み型で焼いたパンにメープルシロップや蜂蜜なんかをかけたもの。
⇒sticky bun wiki 英wikiだよ

過去日本に上陸して撤退したけどまた最近日本にやってきた、シナボンなんかもこの一種なんだね。(これも西日本には店舗が…)
ちなみに『スティッキー』とは『ベタベタする』、『バン』は『(小さい、ロール)パン』の意味。肉まんだってBUNらしい。
そう言えばスティッキーバンと言う名前では無いけども、日本でもそういう系統の菓子パンはよくパン屋さんに売っているような。。。






根性の無い管理人でごめんなさい。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク