ダマック ピスタチオチョコレート:ネスレ /damak : Nestle


トルコのお菓子 トルコ
80g 388円 購入場所:プラザ



ピスタチオ板チョコを発見!


こちらもバレンタイン商戦前のプラザにて発見した物。(タイムラグあり過ぎ;)
高級ラインとかでなく、ピスタチオごろごろの板チョコを発見するのはウルケル以来かな?⇒過去記事
そちらもトルコ産だしこちらも原産国はトルコ。


ゴールデンな包み紙。


艶やかなチョコに輝くネスレの刻印。


裏面から見てもピスタチオがゴロゴロでテンション上がる!


ネスレという事で予想してた程の甘さは強く無く、マイルドなミルクチョコに微かな塩味を感じるピスタチオが沢山!
どこを食べてもピスタチオに当たるし、マイルドな甘さのチョコレートとマッチしてて美味しい

そんなIngredients.

ちなみにカカオは29%、ピスタチオ含有量は18%。

高級ライン板チョコ代表アメディのピスタチオチョコでもピスタチオ含有量は10%だったので⇒過去記事、なかなかこのピスタチオ量は珍しいかも。
こういう商品があるのはトルコならでは?
ホールピスタチオなチョコを買うならトルコだね!


ちなみに世界的企業ネスレの公式HPは以前に紹介した…と思ったけど紹介してなかったみたい。
ひとまずダマックのページを米国版ネスレで発見したのでご紹介⇒damak 英語だよー
これによると『damak』とはトルコ語で『taste』との事。
そして元々は80年以上続くトルコのピスタチオチョコのブランド”ダマック”を、ネスレが買い取ったみたいだね。

ネスレはトルコのピスタチオ農園への保全育成活動も行なっているらしく、こちらの商品に使われてるピスタチオもトルコのGaziantepのところの物だとか。


と言うわけでネスレはスイスの企業だけども”トルコのお菓子”カテゴリに。











ネスレ公式HP今迄紹介したことなかったけどいいかな>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

チョコレートストーン:ロイヤルアベニュー /Chocolate Stones : Royal Avenue (elit)


トルコのお菓子 トルコ

25g 100円 購入場所:100均


トルコに惹かれたのは否めない

100均にてまさかのローカーの良いチョコが買えた時⇒過去記事に、他にも無いかと探して見た輸入菓子。
子供の頃は大好きだった小石チョコ、今ではあえて買うこともなくなったんだけも、原産国がトルコだったので珍しくて思わず購入。
トルコにはゴディバを擁しているウルケル⇒過去記事とかのチョコ会社があるからつい期待してしまうのです(笑)


苔色な緑がなんだかとってもリアル(笑)

m&mよりも薄めの砂糖コーティングの中には、甘さのしっかりしたチョコが。
カカオの苦味はほとんどなく、食べやすくて無難なおいしさ。
見た目とパッケージの利便性を楽しむチョコかな。手軽に開け閉め出来て、持ち運びやすく食べやすいのは良いね!
あとコーティングが薄めなのが、ただの小石チョコよりもリッチな感じ。

そんなIngredients.


さてそんなロイヤルアベニュー、検索してもソレらしき公式HPも無いので、輸入販売店キタノエースのHPに説明があったのでご紹介。
⇒ロイヤルアベニュー 商品情報|KITANO 日本語だよ

その中に1924年の老舗と書いてあったので、1924年のトルコチョコで検索したらこちらを発見。
⇒Elit Chocolate | Master of Chocolate 英語だよー
Elit Chocolate・・・Elit Çikolata ve Şekerleme A.Ş. という名前のこの会社、1924年にお菓子会社として創業された、今ではチョコレートドラジェやタブレットチョコまで扱う巨大なチョコレート会社。
PRODUCT(pdf文書)を見ると、美味しそうなボンボンショコラの後にキタノHPで見た『チョコレートスプーン』や『パラソルチョコ』と一緒に『小石チョコ』の写真が!デザインや配色もほぼ一緒だし、違うのは唯一”ROYAL AVENUE”の所が”elit”になっているくらい。
プロ用の製菓商品pdfには、90年以上の歴史を持ち50カ国以上との取引があるとの文言も。
うーんさすがトルコ。(?)

ちなみにTIPS FROM THE MASTER → CHOCOLATE RECIPESではチョコレート使用レシピもあり。
英語ではあるんだけど、材料の単位で『1 water glass』が分からないw
でもチョコレートがけマジパンレシピ(しかも生アーモンドから作る)があるのが、ナッツの国らしさが出てて良いね!








こちらのタブレットチョコが食べたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ウェハース カカオ:ゴルダ /Cacao & Milk Wafers : GOLDA



トルコのお菓子 トルコ

175g 100円位 購入場所:ドンキホーテ
100g 499.4kcal

トルコならチョコが美味しいかなと思って。。。

安かったので思わず購入。


ウェハースよりもクリーム派なので、チョコクリーム自体はまずくないけどいかんせん量が少なくてウェハースのパサパサ感の方が目立つかな?ウェハース部分好きにはおすすめ。
もっとクリーム本体の味が濃かったら、ローカー社(イタリア)のウェハースみたいに風味豊かなウェハースとなったかも知れないね。
でもなんだかんだでgに対するコスパは素晴らしいんだけどw

ちなみにIngredients.


そんな初めて聞いた、ウェハースを作る会社の公式HPはこちら⇒GOLDA 英語だよー
Komgida A.S. Food City Projectが1997年に『FOOD CITY』という企画の名のもと世界最大級の工場が設立されたのが始まりみたい。マカロニ・小麦粉・穀物・お菓子などの巨大工場を設立し、ゴルダはそのお菓子(ウェハース含む)ジャンルのブランドだとか

お菓子ジャンルにこの商品も載ってました。
お菓子専門の会社じゃないゆえのお買い得なクオリティなのかなとか思ったり。トルコにはゴディバを擁するウルケル(チョコ会社)⇒過去記事 があるから、期待し過ぎてた感も否めない。。。







ウルケルのチョコが食べたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ウェハース 輸入菓子

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ アイス せんべい・おかき ウェハース  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ 氷菓 ファッジ 

検索フォーム
リンク