FC2ブログ

ビターチョコとカカオニブ入りミルクチョコ:スローウォーターカフェ /SLOW WATER CAFE


エクアドルのチョコレート
各50g 386円


まさかのエクアドルのお菓子カテゴリ2個目

そんなチョコレート博覧会で発見したレアチョコ、確か試食をもらって味の濃さに驚いて購入した記憶。



エクアドル サリネリート ビターチョコレート
箱を開けたらシンプルな耐油紙にくるまれたチョコレート。
開けて見るとフルーティな酸味のある香りがするね。
11.5×4.5cmで厚みは8mmという厚めのタブレット。


うっかり全体像を撮るのを忘れてしまった;
食べた時には気温的に柔らかくなってたけど、パキッと割れたね。

口の中で溶かすと香りがすごくよく広がる。
カカオの香りはしっかりしてるけど、苦味は強くなくて食べやすい。
バターのようなコクとほんのりと洋酒のような芳醇な風味…酸味があって美味しいビターチョコでした。



サリネリート カカオニブ入り
耐油紙に結構油がしみてる…と思ったら中身はミルクチョコ。


裏から見ても分かるくらいにカカオニブがごろごろ入り。


パッケージによると工場のドアも板チョコの様な形をしてるのだとか。


大きめのニブが断面からも見えてるね。
しっかりした甘さのミルクチョコは、ニブの風味でカカオ感増してて良いね!
こちらにもサリネリート種?同じカカオを使ってるのか、ミルクチョコだけどあの発酵風味…独特の洋酒風味が残ってるね。
大きめのニブで風味も豊かで、食感も軽やかで美味しい


そんなIngredients.

こちらのパッケージによると、南米エクアドルの標高3700mに位置するサリナス村(SALINAS SALINERITO)にて作られたチョコ、との事。

そしてそんなスローウォーターカフェの公式HPはこちら⇒SLOW WATER CAFE 日本語だよ
こちらののページによると、宮崎県に所在を置く法人で『南米エクアドル4つの森の商品を、現地の作り手たちと共同企画、フェアトレードの理念に基づいて輸入しています。』との事。
じゃあ日本の企業なので日本のお菓子カテゴリ…?と一瞬思ったりもしたけど、エクアドル産のカカオを使ってエクアドルで製造されてるならそれもうエクアドルのお菓子だよね!
という事でカテゴリはそのまま(笑)

こちらのお店はチョコレートのみならず、エクアドルの麻バッグや小物なども販売。
そういえば阪急チョコレート博覧会でも売っていた様な。。。








言うまでもなくフェアトレードです>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子

パカリ 5点セット PACARI


エクアドルのチョコレート
50g 各種10g 1528円 (多分)購入場所:阪急チョコレート博覧会

初・エクアドルのお菓子カテゴリ


実はまだまだ紹介しきれてなかったチョコ博のチョコ。次はもう少し控えめに買おうかな…それはさておき。

食べた事のないメーカーを色々食べてみたいのでついミニアソートがあると買ってしまった2017年チョコ博。
こちらのセットではチョコレートアワード金賞が2種食べれるとのことで思わず購入。

5個一袋になってるビニールを開けた時点で、もうカカオの良い香りがしてテンション上がるね。



PIURA QUEMAZON 70%
ピウラケマソン
チョコレートアワード金賞
久々にシングルオリジンのハイカカオチョコて事でドキドキ・濃厚で芳醇な香りに久しぶりの良いチョコを感じる(笑)


厚みは5mm弱?
70%だけどこの暑さでかポロりと割れたよ。
色も赤さが強いね。
食べてみるとフルーティな酸味とコーヒーのような香ばしい苦味。
口どけはほんのり粒子を感じる滑らかさ。
食べやすい70%でしみじみ美味しい。。。


RAW ORGANIC 70%
ローオーガニック
チョコレートアワード金賞
香りはマイルドで、割った時も固めの手応え。
口に入れた瞬間から苦味がしっかり主張!
口どけはとても滑らかで逆にびっくり・ローだけあって砂糖が控えめなのかな。
スモーキーというか大地を感じる風味の後に、控えめな甘さがやってきます。
いわゆるウッドノート?どこかの味説明で見た干し草風味というのか…食べた事ないけどわかる気がする(笑)



ESMERALDAS 60%
エスメラルダ

甘い香りに一瞬ミルクチョコだっけ?と勘違い。
ローチョコを食べた後だと段違いに甘いね!
酸味もあまり感じず、なめらかな口どけとマイルドな口当たりでとても食べやすい。
甘さに慣れるとカカオの風味もじっくり感じられるね。

上記三つの材料欄はカカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤の順に全部同じだけど、こうもまで味わいが違うとは違うとは。。。
やっぱりタブレットチョコは面白いなぁ。


さてここから変り種。

LEMONGRASS
レモングラス
チョコレートアワード金賞
カカオは60%。
レモングラス自体あまり知らないけど、食べてみたら
おおっ料理系ハーブの香り!
香りの強さに少し引くけど、食べてみるとやって来たのはマイルドな甘さ。
カカオのすぐ後に来る特有のハーブ香というか…これがレモングラスなんだろうなぁ。レモンとあるけど柑橘系の酸味は一切無し。
口どけは滑らかでしっかり目の甘味に、ソリッドな風味でシメてる感じ。
ミントとはまた違った爽やかさがあって、雰囲気を変えたい時に面白いチョコ!でした。

個人的好みと思うけどエストラゴン風味⇒過去記事よりもだいぶ食べやすい(笑)
ハーブって奥が深いなぁ。。。



CUZCO SALT & NIBS
ソルト&ニブ
チョコレートアワード銀賞
こちらも60%なのだけど、こちらはカカオの香りが分かりやすく濃くて良いね。
塩粒カカオニブ粒が入ったなめらかなチョコレート。
塩は全面的には主張せず、甘めのチョコの中の良いアクセント的につかわれてるね。
ニブが入る事でカカオの風味強まってて良いし食感も楽しい。
ニブが香ばしくて美味しいなぁ。



さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPはこちら
⇒PACARI スペイン語だよー
一番上に英語変換ボタンもあり。
ABOUT USによると、パカリはサンティアゴ・ペラルタ氏とカーラ・バルボト氏によって2002年に創業された家族企業。
ちなみにpacariとはケチュア語で”nature”という意味らしく、100%naturalにこだわった企業理念を表してるね。
その他のこだわりだとオーガニック(有機農法)、バイオダイナミック認証(畑の土壌に化学肥料や農薬不使用)、フェアトレード(農家との直接契約)などなど、どれも優れたチョコレートを作るための企業努力の紹介もあり。
See Our Awardsにて、インターナショナルチョコレートアワードの受賞一覧も見れて、予想以上の数にびっくり。

公式HP内にyoutube動画もあったりするので、お暇な方は見てみては。


ちなみにwikiページもあります⇒Pacari Chocolate wiki 英語だよー







エクアドル国旗アイコンを作らねば>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter今後はインスタで更新予定

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 飲料 西友 アイス ナッツ せんべい・おかき ウェハース ピスタチオ  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ヌガー 和菓子 氷菓 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ ファッジ 

検索フォーム
リンク