FC2ブログ

デリースピスタチオとトリュフ、新作リンドールと抹茶ホットチョコレート:リンツ /Lindt、


スイスのチョコレート スイス


リンツ記事まとめ


とゆーのも上記は多分…一昨年の秋にお邪魔したリンツ銀座店で購入したトリュフ…だと思う(・・;)
またいつかどこかのリンツとまとめて記事にしようと残ってたのでまとめて紹介。


デリースピスタチオ
は、ついつい買ってしまう。。。
香りがもうピスタチオ
表面はサクッと中はしっとり、美味しいマカロンの中にチョコガナッシュ。
しっかり甘いのだけど、あとからピスタチオの風味が追ってきてピスタチオ濃いマカロンでした。
いやあピスタチオは美味しいなぁ。。。



トリュフ
こちらは店舗限定?割とお酒が使われてるのが多くて、店員さんに教えてもらいながら選んだ記憶。。。


ダーク(左上)
洋酒の風味が効いた、苦味も強すぎず食べやすい甘さなダークチョコレート。
ガナッシュの口どけが滑らかでさすがリンツ!
お酒には詳しく無いけど、果実酒の様な爽やかさがあるね。
ダークだけど重く無い、そんなトリュフでした。
リンツのダークは苦味が軽いので気軽に食べれるのが嬉しい。


ホワイト(左下)
クリーミーな甘さのホワイトチョコの中に、柔らかいガナッシュはさわやかな風味のアルコールが。お酒に詳しくなさすぎて説明が難しい(笑)
口どけが滑らかで、ホワイトリンドールとは一線を画した美味しさ


ティラミス(右下)
食べてみるとホワイトとブラックの二層のガナッシュ!を周りがホワイトチョコで覆われてるね。
コーヒーリキュールのような風味のガナッシュと、クリーミーなホワイトチョコが、そこはかとなくティラミス風味?
全部に洋酒は使われてるようだけど、下戸の自分にも食べやすい風味で嬉しい。


オレンジ(右上)
オレンジの風味と同じくらいのリキュール風味がしっかり効いた、お酒のほろ苦さも感じられるミルクチョコ。

なかなか市販以外では見かける事の無いトリュフが食べれて満足!



そしてこちらはたまたま通りがかった神戸マルイにて、リンツショコラカフェを発見。
店内を見てたらオープンして一週間もたってないからか、丸ごとリンドールミルクの試食あり!
なんとも太っ腹な。。。

そして丁度コーヒーか何か温かいものが欲しかったので、
抹茶ホットチョコレート
をダークでチョイス。

リンツのホットチョコレートの上に、抹茶ホイップとシロップ・抹茶パウダー。
その上には更にフリーズドライストロベリーというクリスマスカラーなホットチョコレート。
オープンすぐとの事で少し製造に手間取っていたけど、抹茶ホイップ美味しいですよ!との事で期待。

チョコレートに負けるかと思いきや、振りかけられた抹茶パウダーの効果もあってか割としっかり抹茶の風味がやってきてこれは美味しい
ラズベリーほど酸っぱ過ぎないストロベリーの酸味が良いアクセントだね。
ダークチョコレートは割と甘めだけど、カカオ自体の酸味もほんのり味わえるよ。

何よりクリスマスカラーが素晴らしい!いわゆるインスタ映え?するね。
ホイップはすぐ溶けるから、スプーンで半分食べてあと飲むのが楽しいかも。



ついでに毎度お馴染みデリースピスタチオと、食べた事の無いリンドールを発見したので購入。



リンドール アーモンド
噛んでみるとすごい杏仁の香りがして予想以上にアーモンド!
アーモンドナッツの香ばしさはなく食感もなく、口どけなめらかなフィリングは杏仁の風味がすごい、というなかなか新しいアーモンドチョコレート。



マンゴークリーム
ホワイトチョコのシェルを割ってみるとか中身は薄黄色をした滑らかなフィリング。
果実らしい酸味はそこまで強くなく、マンゴーの様なトロピカルな風味がやってくる感じ。
ホワイトチョコなので全体が甘めかな。



ジンジャーブレッド
噛む前からほんのりスパイスの香りがしてテンションあがるね!
ミルクチョコの外側のシェルの中にサクサク…多分スペキュロスの食感が点在しててびっくり。
中身のフィリングはなめらかだけど、スパイスや生姜の風味がしてまさしくジンジャーブレッド!
一風変わった食感が面白いし、美味しいリンドールでした◎









近所にはリンツカフェが無いけどね。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

オレンジチョコレート:チョコレート&ラブ /Chocolate and Love


スイスのチョコレート スイス
40g 480円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


オレンジとチョコは鉄板

さてはてしばらくタブレット祭りが始まる…のかな?もう春なのに笑。
チョコ×オレンジだけでも好きだけど、インターナショナルチョコレートアワード2013年のgreat taste二つ★マークがついてるのも購入の決め手。



パッケージの内側には、他にも15個の受賞歴有りとの記入が。
創始者のブリジット氏とリチャード氏の写真とともに、ブリジットさんが娘のソフィアちゃんを身ごもっている時のオーガニックな食生活で、良質なオーガニックチョコが無かったので自分で作ってしまったとの経歴の持ち主。



開封しただけでオレンジカカオの良い香り!
大きさは13.5cmと4.5cmで厚みは7mmくらい。



割ってみると細かな破片がパラパラ落ちるね。
そしてぱきっとした割ごたえ。

口どけはざらりとしてるけど、ビターなカカオ風味とカカオの酸味に混じってオレンジ風味がしっかり口の中に広がる!
これは…めちゃくちゃ美味しいぞ…。
少し粒子を感じるような口どけの後に、口の中に風味が広がった後の柑橘風味が最高。

オレンジの、”具材が入ってないチョコレート”は贅沢な事にあまりテンションが上がらないのだけど、これはおいしかった!
オランジェットならぬオレンジ風味タブレットチョコの中では上位。
ウィリーズカカオのオレンジ⇒過去記事はカカオが美味しいし、こちらは口の中に広がる風味が美味しい。


そんなIngredients.

材料の有機率がすごい。。。
正直材料がオーガニックかどうかまで分かる舌ではないけれど、美味しさは分かった。。。
ちなみに天然オレンジオイルは0.15%との事。


さてそんな美味しいチョコレートを作る会社の公式HPはこちら
⇒Chocolate and Love 英語だよー
Our Storyによると、2010年にリチャード・オコナー氏とブリジット・ホウマン氏が立ち上げたブランドは6年後には35カ国で愛されるようになったとのすごい急成長。
世界の良質なオーガニック材料とスイスの技術が組み合わさったこちらのブランドは、オーガニックかつフェアトレードなカカオを使用というこだわりぶり。

しかし見てみると本当に幾つも受賞していて、シーソルトやコーヒーも美味しそう。。。
ちなみにこの南国風味のおしゃれなパッケージは近くに住むNY出身のアーティストが手掛けたものだとか。









パッケージデザインも大事だね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

オランジェットやピスタチオチョコ など:ブロンデル Blondel


スイスのお菓子 スイス
購入場所:ブロンデル銀座店


銀座にあるスイスのチョコレート屋さん


で購入したチョコレート。
イートインしてみた記事はこちら⇒過去記事




自分が購入したのはこちら。
・輪切りオランジェット
・輪切りシトロネット
・ピスタチオ入りビターチョコ
・オレンジピール入りビターチョコ

コンフィズリーはどっちかが644円と506円
g売りなんだけど覚えていない。。。
そして割れチョコもgでの量り売り。


輪切りオランジェット
直径6cm
厚みは本体6mm以上チョコがかかってて10mm以下。


裏面
輪切りのオランジェットは初めてかも?
開封したら砂糖の破片が落ちたwそしてチョコの良い香りがするね。

本体部分はがっつり砂糖漬けで少し硬いくらいなのに、オレンジ皮の苦味が残ってて好きなタイプのオレンジ!
チョコレートは甘めだけどカカオの風味がしっかりしてて、美味しい…。
普段のオランジェットでは食べない果肉部分は酸味が残ってて、果肉の房の皮が食べれるのが面白い触感。
あとチョコレート部分は溶けやすいので手で持たない方が良いかも(笑)
このオレンジ本体が好きな味だなぁ。。。


輪切りシトロネット
直径6.5cm厚みは本体部分5mm。


裏面がジューシー!
レモンは薄め且つしっとりめ且つ柔らかめ。

レモンの爽やかな風味がまたさっぱり!果実本体自体の甘さはオレンジの砂糖漬けより控えめ。
あっさりレモンに対してチョコレートの濃厚な甘さとこってりした風味が、また良いコントラストとなってて、シトロネットとしてのチョコレート菓子としてはこちらが美味しいかも。

なんせオレンジは果実本体が好みすぎてそこしか気にして無かった。。。



ブロンデルの有名な?割れチョコ
マルトーはどっちかが870円で1334円(だいぶ違うぞ)
公式HPで確認したら10g 290円との事。ちなみにマルトーとは金槌という意味だそう。


ダークチョコ×ピスタチオ
手作り感溢れる表面の様子が素敵。


裏面はシンプル。

こちらのダークチョコは何%か聞いてみたら、48%と60%を混ぜてると教えてくれたので店員さんは親切。カフェ時のメモ無くしてて若干うろ覚えだけど(笑)


厚みは8mmからナッツある所1cm超えといった所。
こぼれたピスタチオが味濃いのにすごくしっとりしていて不安だったけど、中のピスタチオはカリカリ香ばしくてナイス!


別方向からの断面。
ダークチョコということなのだけどやっぱり甘め、チョコレートの中のピスタチオは香ばしくて美味しく甘さとカカオ風味の強いチョコに負けてない!
見た目よりもピスタチオ多いし板チョコピスタチオとしても上位かも。
ダークチョコとしては甘めで酸味も少ない、なのにカカオの香りがしっかりしてて美味しい。



オレンジ×ダークチョコ
厚みはピスタチオ以上にまちまちだけど薄い所は4mm。


裏面。


オレンジが、しっかり乾燥してるのにジューシーでほのかに酸味もあり・オレンジピール自体の苦味は控えめ。
チョコはピスタチオよりも甘めで、全体的に甘い印象。
オレンジピールはやっぱり苦めのチョコが合うなあと思った次第。


さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPは以前に紹介したので割愛⇒過去記事


そう言えばサロショコでも割れチョコみたいなの置いてた店があったけど、そのお店レダラッハもスイスのチョコレート屋さんだったね。
スイスの個人あたりチョコレート消費量はドイツに次ぐぐらい多いからか、気軽に楽しめるチョコも多いのかなぁと思ったり。
いやお値段は気軽でないけど(笑)









チーズもチョコも豊富だなんて羨ましい…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter今後はインスタで更新予定

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 飲料 西友 アイス ナッツ せんべい・おかき ウェハース ピスタチオ  オランジェット チョコレート博覧会 ハリボ パンケーキ ジュピター福袋 ヌガー 和菓子 氷菓 冷菓 D&D福袋 スプレッド マカロン 米菓 カヌレ ファッジ 

検索フォーム
リンク