バッレリーナ(ダブルココア):ヨーテボリー / Ballerina Choko : Goteborgs Kex


スウェーデンのお菓子 スウェーデン
14個入り190g 290円 購入場所:IKEA


IKEAのお菓子


こんな感じの筒状パッケージのサンドクッキーは百均とかで何度か買ったことあるけど、北欧産と銘打たれるとなんだか美味しそうに見える不思議。


直径4.5センチ
厚みは1センチ以上

サクサクのココアビスケットのも中にはチョコレートっぽいねっとりとしたフィリングが。
ビスケットにはわずかに塩味があって、甘いチョコフィリングとなかなかあってて無難においしい。
チョコ系ビスケットだけど甘さはそこまで強すぎずに食べやすいのもいいね。

そんなIngredients.



さてそんなサンドクッキーを作る会社の公式HPを探そうにも、ロゴマークがデザイン的に読みづらくて”バッレリーナ”で検索。
したら割と『バッレリーナ』ブランドとして、スウェーデンで愛されてるビスケットという説明があちこちで散見されました。
会社の公式HPはこちら
⇒Goteborgs Kex
これでケクス(Kex≒Cookie)はともかくヨーテボリーと読むのか…スウェーデン語は奥が深い。。。
ENGLISHページがあるのがありがたいね。
それによると、このヨーテボリー社は、ノルウェーのOrkla groupの一企業らしく、ノルウェーとスウェーデンが市場なんだとか。
スカンジナビアを席捲するヨーテボリー社の、スウェーデンでのビスケット・クッキー業界におけるシェアは50%なんだとか。
元々は1888年にCarl Leopold Berggren氏がヨーテボリー社をスウェーデンのクンゲルブ市で創業させたのが始まり。

製品情報ページは英語変換できなかったので、バッレリーナの項目を更に機械翻訳。
『1963年から、滑らかでクリーミーなヌガーと特徴的な見た目でのバッレリーナは、スウェーデンで最も愛されている最大のビスケット会社のお菓子です。
毎秒10袋のバッレリーナがスウェーデンで売れ、毎秒6人がバッレリーナを口にしてます。』
どんな計算方法を使ったんだろう。。。


とまあそんなスウェーデンでは常識の様でいて日本ではまだまだ知られていないバッレリーナ、が気軽に手に入るなんて良い時代だなぁ。(要イケア)



ヨーテボリー 全粒粉クラッカー 185g

ヨーテボリー 全粒粉クラッカー 185g
価格:324円(税込、送料別)


ヨーテボリー ABCビスケット 160g

ヨーテボリー ABCビスケット 160g
価格:355円(税込、送料別)




アメリカで言うところのオレオみたいな物かな>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ








スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 クッキー

リンゴンベリー入ミルクチョコレートとブルーベリー入りブラックチョコレート詰め合わせ:IKEA


スウェーデンのお菓子 スウェーデン

180g 480円 購入場所:IKEA


リンゴンベリー入りチョコって所がなんだか北欧

そんな大容量チョコを買ってみたけれども、原産国はスペインスペイン




フルーツ入りチョコと言うことでブルックサイド的なチョコ⇒過去記事を想像してたら予想外!袋のデザイン自体もオシャレでさすがIKEA。
赤がリンゴンベリー入りミルクチョコで21枚
青がブルーベリー入りダークチョコで22枚入りでした。


一枚は3.2cmの正方形で厚みは3mm位。


裏面。

ブルーベリーから食べてみる。
噛んだ瞬間にシャリッとした食感と、広がるしっかりとしたカカオの苦味
追ってブルーベリーの風味が仄かに広がり、不思議なダークチョコレート。
シャリ部分だけを噛むと、酸味がしっかり聞いてるのでフリーズドライ入りなのだね!と判明。
ちなみにカカオは72%でした。

リンゴンベリーは表面から見ても分かりやすい、ドライフルーツの粒子入り。
シャリシャリ感はブルーベリーほど強く無く、それでもしっかり甘いミルクチョコにちゃんと酸味が主張してて、風味豊かなミルクチョコ!カカオは34%。

沢山入ってて嬉しいし、一枚の味が美味しいしなかなかお得なチョコでした!


そんなIngredients.

ちなみにブルーベリーは2%、リンゴンベリーは1%の比率なんだとか。

小包装にされてるしデザインもお洒落なので、小袋を人にあげたり差し入れにしたりしても喜ばれたなぁ。リンゴンベリーにはあげた人全員が???だったけど、美味しいと言ってもらえて良かった◎(輸入菓子ばっか食べ続けてて人と自分よ味覚が違う恐れあるし…)
なのでチョコを常備しておきたい方なんかにもオススメ。
ただ小袋が開けづらい(笑)


さてリンゴンベリー味のお菓子を口にしたのはこれで二度目かな?一度目⇒過去記事
アセロラ風味の爽やかなドリンクでした。


さて日本じゃ滅多に見ないリンゴンベリー、スウェーデンでの普及率はいかがなもんかと検索してみたら、それについて言及してるサイトを発見⇒Sweden food 英語だよー
スイーツのみならずスウェーデン料理に幅広く使われているらしく、主にIKEAでも有名なスウェーデン風ミートボールロールキャベツポテトパンケーキの添え物などなど。
他のベリー類と違って渋みや少しの苦味があり生食には向いておらず、砂糖を入れて火を通すのが主流みたい。
ちなみに強い抗酸化作用があり癌の予防の手助けもするようなので、スウェーデンの子供は伝統的に朝食のお粥などにリンゴンベリーのジャムを食べるのだとか。

などなど、お菓子のみならず知らない食べ物が流通してる様もなかなか面白いなぁ。
そしてスウェーデンにもロールキャベツ(stuffed cabbage rolls)がある事に親近感w









リンゴンベリーってなんか語呂が良い>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ダイム入りチョコ:IKEA (marabou)


スウェーデンのお菓子 スウェーデン
134g (67g×2パック) 299円 購入場所:IKEA

スウェーデンのチョココラボ



二本に分かれた中袋も赤いダイムカラー!


見た目はそこまでキャラメルしてない。
噛んだらキャラメルのシャリシャリ食感とほのかなアーモンド風味…そしてがっつり甘い!
カカオ30%チョコとカカオ比率は前と変わらないのだけど、キャラメルが追加された分甘さもアップしたのかな。若干歯に残るキャラメルがダイムらしい(笑)
キャラメルの比率は18%なんだけどとにか甘いwので、超甘党なしゃりしゃり食感チョコ好きにオススメ。

一粒で結構な満足感があるから、コスパは良いね!

そんなIngredients.


公式HPなんかは下記をご参照下さい。
以前食べたマラボーチョコの紹介はこちら⇒過去記事
以前食べたダイムの紹介はこちら⇒過去記事

ミルクチョコとコラボをしたり、専用wikiがあったりなどしてダイム自体の知名度が高いせいか、検索するとレシピも多々あり。
ダイムそのものの作り方やダイムを使用したクッキー・チョコケーキ・タルト・チーズケーキなどなど。
その中でもダイムを作ってる簡単な説明動画があったのでご紹介⇒HOMEMADE DAIM / DIME BARS youtubeだよー
スマフォケースで型取りしてるあたりが面白いw
流れとしてはキャラメルを作る→アーモンドを入れる→チョコでコーティングととてもシンプル。だけど入れるアーモンドの量を変えるだけでも好みの自分好みのダイムが作れるんじゃないかと思ってみたり。







北欧のチョコも甘め(ざっくり)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ


テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク