スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジベリースナックミックスチョコ:ランドガルテン /Chocolate Gojiberry : LANDGARTEN


オーストリアのお菓子 オーストリア
50g 170円くらい 購入場所:ジュピター(多分)

ドラジェ系チョコでゴジベリー

ゴジベリーってなんだろう・・・と思いつつも、変り種?チョコを探していた事もあって、見たこと無いメーカーだったしで思わず購入。
ゴジベリーを調べたら杏仁豆腐の上とかに良く乗せられている赤い実・・・クコの実の事だったみたい。
先に裏面で何が入ってるかチェックしたら、サルタナ・カシューナッツ・大豆・ゴジベリーとの事。


開けたら予想よりしっかり目のカカオの香りがして嬉しいね。
中は三色のチョコが入ってます。
ダークチョコの中には干しぶどうに似た酸味のフルーツが入ってて、サルタナ…サルタナレーズンか!
こちらはダークチョコ自体が美味しいなぁ。
ダークチョコには中身が赤い実バージョンもあってそちらはまた違う風味がのドライフルーツ(食べてるときにはゴジベリーを調べなかったw)
酸味と苦味がよく合ってて、また違った雰囲気の美味しさ。

ホワイトチョコの中は大豆で、ほんのりとした塩味もありさっくさくで香ばしくって美味しい
ホワイトチョコと大豆の組み合わせってあまり見ないけど、なかなか美味しいなぁ!

ミルクチョコは見た目からカシューナッツだけど、カシューナッツチョコもあまり見かけ無いかも。
炒られてないタイプで個人的には香ばしくあって欲しかったけど、生のナッツ風味がしっかりあってそれもおいしいね。


カシューナッツは全体に少なめ。
大き目のホワイトチョコにカシューナッツ?と思いきや大豆が三つ重ねてあった(笑)

そんなIngredients.


ゴジベリー・・・クコの実チョコもそうだけど、カシューナッツのチョコとか大豆のチョコとか、どれをとっても変り種なのが面白い。
そんな変り種チョコを作る会社の公式HPはこちら
⇒LANDGARDEN オーストリア語だよー
英国国旗で英語表記可能。
ずっとランガルデンと思ってたよw
ラントガルデンはグルテンフリーでオーガニックな商品を取り扱うスナック会社。
オーストリア産の有機農法大豆やひまわりの種、かぼちゃの種などを使用しているみたい。
創業年数などが分からなかったので更に検索してみたら、英語版HPも発見。⇒LANDGARTEN
About Usより
新しい事にHerbert Stava氏とJohannes Strobl氏が大豆を耕し始めたのが1987年。
オーストリア南にあるStava氏の畑は穏やかな気候と肥沃な大地、日当たりのよい畑に恵まれた。
この畑が反映し、今のオーガニックスナックの基盤となったんだとか。

更にはビーガン対応商品もあるし細やかな気配りは凄いなぁ。









シード系好きだから他にも食べてみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ザッハトルテ:デメル /Sachertorte : DEMEL



オーストリアのお菓子
一個525円 購入場所:阪急百貨店

有名なデメルのザッハトルテ!

百貨店でも売っているのは知ってたけど、今までなかなか買った事はなかったんだ。。。スタバのは毎年の勢いで買ってるのになぁ。
今回は催事場で売ってたので思わず衝動買い。


小さい用の箱があるのが素晴らしい。


上のチョコプレートは全サイズ同じ大きさかな?


外側はジャリッと砂糖の食感と甘さを感じるグラズール(チョコと砂糖を混ぜたコーティング)。
中身のスポンジ自体は密度が高く、素朴な甘さ。に、わずかな酸味と風味のあるジャムと…味は結局がっつり甘いグラズールの勝ち(笑)
甘さ的には、ザ・本場と言った所。
中のケーキ自体の味としては、しっとりめのスタバの方が日本人受けするかも。

ホントは無糖ホイップを添えた方が良いと聞くけど、確かにこの甘さパンチを受け止めてくれる物はあった方が食べ易いかも。でも家にはハンドミキサー無いんだよなぁ。。。


一番上の三角チョコはジャムで貼られてて、これがカカオの香りが良いビターチョコで美味しい!
むしろこれがコーティングなら?(笑)
以前に本場のザッハトルテが食べたいと言ってた⇒過去記事 けども、ようやく食べれて満足!でした。
ちなみに日本で製造しているみたいだけど、インドネシア産ティムタムもオーストラリアのお菓子としてるので、こちらもオーストリアのお菓子カテゴリに(笑)


さてそんなザッハトルテの代名詞、デメルの日本語公式HPがあったのでご紹介⇒DEMEL

日本全国でも20店舗あるみたいだから割と手に入りやすいのかな。
カフェデメルは1786年に始まった、220年以上の歴史を持つ老舗。
数々の王室や著名人と深い関わりがあったりして、それらを写真付きで紹介してくれてます。

ちなみに本場オーストリアの公式HPはこちら⇒

ちなみにザッハトルテと言えばホテルザッハーも有名だけど、お菓子好きには有名な『甘い七年戦争』の詳細がこちらにあるのでご紹介⇒ザッハトルテ wiki
どっちの言い分も分かるような気がするんだけどなぁ。

デメルと言えば、ソリッドチョコのラングドシャ(猫の舌)も有名だから、このバレンタインシーズンよく見かけることもあるかもね。


[天満屋特選スイーツ]<デメル>猫ラ...

[天満屋特選スイーツ]<デメル>猫ラ...
価格:1,890円(税込、送料別)


[天満屋特選スイーツ]<デメル...

[天満屋特選スイーツ]<デメル...
価格:3,150円(税込、送料別)







グラズールにチャレンジして失敗した過去(笑)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : ケーキ

ミニヨン:ザルツブルグショコラーデ /MIGNON : SALTBURG SCHOKOLADE

1302082 008

オーストリアのお菓子 オーストリア
150g 297円 購入場所:ジュピター


2月はホントチョコばっか食べてた;


そんなチョコ菓子を求めてさまよう自分の目に留まった金色のパッケージ。
ヘーゼルナッツのイラストと、オーストリアってのが珍しくて購入。

1302082 007
構造としてはヘーゼルナッツのクリームを挟んだウェハースにチョコがけ。
パッケージよりもチョココーティングは薄め?

4層のウェハースと3層のヘーゼルナッツクリーム。
柔らかなナッツ風味の甘ーいクリームが更にチョコがけで、甘さ強いんだけど
ウェハースのサクサクが美味しくて地味に止まらないw

ちなみにヘーゼルナッツフィリングは53%と、半分以上がクリーム!
そしてミルクチョコが32%、線模様のチョコが2%・・・じゃあ
ウエハースは単純計算でも13%??

この写真(面白い形だから撮ってみた)
1302082 006
からしても13%なんて事は無いと思うので、32%とはカカオ分の事かな…。
それでもフィリング多目の濃いお菓子だけどね。


そんな濃厚ウェハースを作ってる会社の公式HPはこちら⇒Saltburg Schokolade 独語だよー
トップページからしてチョコ化粧のお姉さんがこれ食べてて笑ったww
COMPANY→HISTORYでさかのぼると1897年創業のザルツブルグにあるチョコレート会社みたい。
1990年にクラフトフーズの子会社になったとか。
PRODUCT→WEFER→MIGNONミニヨンの商品説明で、”四層のウェハースをチョコレートに浸し”
と書いてあったので、もしかしたらウエハース13%はあながち間違いではないのかも・・・?!

ちなみにmignonで検索したら、フランス語で”可愛らしい”と言う意味だそうな。








欧州はヘーゼルナッツチョコ多いなあ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。