タボレッタアソート :ボドラート /Bodorato


イタリアのチョコレート イタリア
40g 2160円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


一度買ったことのあるボドラート


イタリアフェアかな?にて、オランジェットを購入⇒過去記事したことのあるボドラート、その時にはオランジェットとリキュールチェリーのボンボンしかなかったのだけど、2月の阪急チョコレート博覧会にてカラフルなチョコアソートも販売してたので思わず購入。

ICA…インターナショナルチョコレートアワード受賞作品が一堂に会して食べれるってのも良い!し、組み合わせが想像つかない様なフレーバーにワクワクしながら食べてみるw


若干トッピングのココナッツが散乱してる。
てっきりそれぞれのフレーバー板チョコが4種入り…と思ってたら予想外な見た目にびっくり。
一個づつのボンボンショコラと思いきや、1つの紙ケースに二個入りという具合。


COCCO LIQUIRIZIA cioccolato al latte
ココナッツとリコリス:ミルクチョコ

ふんわりリコリス特有の甘い香りもするけれど、ココナッツの香りも混ざってそこまで濃くないね。

食べてみるとジャリっとしたココナッツの食感。
甘さはしっかり目のミルクチョコの中から、香り立つリコリスココナッツの風味…これはクセが控えめで美味しいね!
実は開封する前からリコリス系の香りを鼻が感じ取ってて、どれだけリコリス濃いんだと得意でない自分はヒヤヒヤしてたのだけどw
確かに食べた後味の甘みがリコリスだったりしてるけど、スウェーデンのリコリスチョコ⇒過去記事に比べたら全然食べやすい。

ちなみに原語材料欄によると32%カカオのココナッツが1.2%、リコリスは1%との事。



CAFE ANICE STELLATO cioccolato fondente
コーヒーとスターアニス:ビターチョコ

こちらはICA銀賞
二個の大きさが…厚みが全然違うよ!(笑)見た目はどれよりもシンプル。
コーヒーの香りはそこまで強くないね。

食べてみたら予想よりしっかり目の苦味と、コーヒーの風味。少し舌にざらりとした粒子が当たるから、コーヒー粉入りなのかな?
広がるコーヒーの風味と、ほんのりリコリスのようなそういう甘草系風味があり。
ちなみにスターアニスは八角とも言う香辛料なのだけど、豚の角煮くらいでしか食べたことがないのでよくわからない(・・;)
雰囲気としてはリコリスに似てるね。つまりそれがアニス系?
こちらは全体的にビターで落ち着いてて、大人なチョコレートでした。

ちなみに58%カカオのチョコレートに、コーヒーは1.5%でスターアニスは1%との事。



MORA FIOCCHI DI SALE cioccolato al latte
ブラックベリーと塩フレーク:ミルクチョコ

赤いけど名前はブラックベリーなんだ。。。

食べてみるとカリカリした砂糖菓子のようなブラックベリーにびっくり。
その赤い物体に割と酸味があって、ミルクチョコのまろやかな甘みとマッチしてて美味しいね。
そしてしっかりした甘さ×酸味の後に、ほんのりとした塩味がじわじわと効いてきてなかなかクセになりそうなハーモニー。これは好きかも!

32%のミルクチョコにブラックベリー加工品2%と、塩フレーク1%との事。



MIRTILLI ROSSI CANNELLA cioccolato bianco
クランベリーとシナモン:ホワイトチョコ

こちらはICA銅賞
豪勢なクランベリーの見た目に対して口にしてまずやって来るのはシナモン風味
香辛料な風味のホワイトチョコはなかなか美味しくて、ドライクランベリーは酸味が控えめだからインパクトはそこまで強くないけど良い食感のアクセント。
シナモンとホワイトチョコってあまり試した事ないけどなかなか合うんだなぁ。

カカオバター28%ドライクランベリー3%シナモン1.5%との事。


いやあどれもこれも口にした事のない組み合わせが味わえて面白い!
さすが芸術の国イタリア?
ジャンドゥーヤだけでないイタリアスイーツ界が垣間見れて面白いね。

さてそんなボドラートと公式HPは以前に紹介したので略。⇒過去記事



そういえば同じイタリアなメーカー、ヴェストリのタブレット⇒過去記事も、面白い組み合わせが多かったなぁ。今の所ピスタチオしか試してみた事無いけど色々試してみたい。。。











チョコ界ではあまりメジャーじゃ無いけどイタリアなかなか奥深いなぁ。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

カファレルのチョコレートとビチェリン Caffarel


イタリアのチョコレート イタリア
購入場所:カファレル グランフロント店(閉店)


地味に初めてかもしれないカファレル


ジャンドゥーヤは今まで色々食べた事あるのに、ジャンドゥーヤの始祖であるカファレルに関してはさすがの知名度から食べた事はあるかもなのだけど…どれをとか全く思い出せない(・・;)
もしかしたら本当に人生初かも?

こちらは同じグランフロントのディーンアンドデルーカにて、ピスタチオチョコを取り寄せてもらった⇒過去記事帰り道に、たまたま立ち寄ってここにもピスタチオチョコがある!と発見。ついでにちょこちょこ購入。



ピスタチオ以外はそこまでジャンドゥーヤが好き!って程でもない自分にとって、バラ売りもしてるのがありがたいね。
もちろん箱売りもしてるし、豪奢な缶や箱を眺めるのも楽しい◎



ヘーゼルナッツ 194円
ヘーゼルナッツのような見た目の包装紙がさすがイタリア!(笑)


ミルクチョコシェルの中には、ジャンドゥーヤに包まれた香ばしいカリカリのヘーゼルナッツが!粒も大きめで食べ応えあるし、ヘーゼルナッツ好きには試して欲しい一品。
ヘーゼルナッツの香りがものすごく良くて美味しいよ。



FONDENTE CAFE VERGNANO 1882
ジャンドゥーヤコーヒー
194円
こちらは珍しく?発見したコーヒー味のジャンドゥーヤ。


想像よりも苦くてびっくり!そして深煎りコーヒーの風味がすっごい。
イタリアのジャンドゥーヤと言えば甘めという自分の概念を覆す美味しさ
甘いのも好きだけどこれぐらいビターも良いね。



PANETTONE
パネトーネバルク
259円
パネトーネってあの…クリスマスの時に食べるイタリアのパン⇒過去記事だよね??


と思ったら確かに形はパネトーネ。。。ナッツとチョコの香り。
食べてみたら中は白いフィリングが!
そしてその中に洋酒風味や微細なドライフルーツの風味も効いてて、これは…確かにパネットーネ!
見た目とは裏腹の面白いフレーバーで美味しい。



DARK CHOCOLATE with WHOLE HAZELNUTS
ピエモンテ バルク
259円
断面図なパッケージがなんか良い。


かなり大きい!そしてビターチョコの風味に混ざってナッツの良い香り。。。
柔らかめのビターチョコの中には、カリカリのヘーゼルナッツがIN
こちらは苦すぎず良い風味のビターチョコ。



Creamy Gianduja bitter Chocolate with Sicily Pistachios
クレモージピスタチオ
259円
初カファレル購入のきっかけ。


これはクレミノ!そして見た目はブラウン。
香りはピスタチオと爽やかな風味もあり。
食べてみたら真ん中のジャンドゥーヤ層に見た目鮮やかな緑色のピスタチオ片も入ってて、ナッツの風味も強くて濃いジャンドゥーヤ!
ただ香りに少しクセがあって、セバスチャンゴダール⇒過去記事の時に感じた様な青い風味があるね。…フレッシュピスタチオの風味かな?(てきとう)


購入前までは大体ジャンドゥーヤが有名だからそれ系のチョコしか無いのかと思っていたけど、なかなかバリュエーション豊かで面白い!
気になるけど試してみたい方にはバラ売りオススメ。

さてそんなナッツ風味豊かなチョコレートを作るカファレルの日本語公式通販HPはこちら
⇒カファレル 日本語だよ
”フレッドドルチェ ピスタチオ”なんていう美味しそうな新商品がある…とか見ていたらどうやらグランフロント店が閉店したみたいorz
貴重なビチェリンが飲めるお店だったのに。。。


その時頂いたイートイン。

ビチェリン 800円
ホットオンリー。
ドリンクにはジャンドゥヤフォンダンが付いてきたよ。

ふわふわの泡の下には苦味の効いたチョコレートの風味が効いたドリンク。
説明の通り、エスプレッソの酸味まで効いてて、甘さもあるけどコーヒー強めのビターな味がインパクトあり!
でもフォームミルクでマイルドな口当たりになってて良いね。
バリッシモのビチェリン⇒過去記事が甘めなチョコレート風味強め、
カファレルはコーヒー風味強めといった感じで各々個性が出てて面白い!
色々なビチェリンを試して見たいね。


さてそんなカファレルの、輸入会社HPが歴史とかに詳しいのでご紹介
⇒カファレル 日本語だよ
ジャンドゥーヤと言う名前の由来から、イタリアのラグジュアリー製品協会という存在まで知れて面白いw


そんなもうすぐ創業200年を迎えるカファレルの、イタリア公式HPはこちら
⇒Caffarel 伊語だよー
トップページで英語変換も出来ます。
詳しく見れる歴史ページやレシピページなんかもあり、ホワイトチョコで作るピスタチオティラミスとか美味しそう。。。
GIANDUIOTTOページでは、ジャンドゥーヤの製造過程が動画で見れて面白い!あの形状はああやって作られてるんだなぁ。


西日本では直営店が兵庫県にしか無くなったわけだけど、前々から気になりつつも結局食べてないキノコケーキとかもやっぱり気になるのでいつか行かねば。。。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Caffarel カファレル】 きのこポット(赤) チョコレート
価格:1836円(税込、送料別) (2017/7/7時点)






フレッドドルチェも気になる。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子

リンゴッティーニチョコレート5種 : Leone


イタリアのチョコレート イタリア
5個入り 700円+税 購入場所:DEAN & DELUCA


ピスタチオチョコに目ざとい自分


こちらはディーンアンドデルーカにてピスタチオチョコレート⇒過去記事を取り寄せした時に、この中にもピスタチオチョコがある!と気づいてついで買いしたもの。

日本語表記名前はリンゴッティーニだけど、パッケージには ”La Fabbrica di Cioccolato Leone”とあり。



5個入りの中身は全部味が違うよ。



LATTE 34%CACAO
ラテ

ミルクと…少し特有な香りがしっかりして、これはバニラかな?
中身は何もないシンプルなミルクチョコ。
甘さは控えめで食べやすいけどこの香りが強いなぁ。



FONDENTE 64%CACAO
フォンダン(ダーク)

カカオの香りよりバニラの香りが強い(笑)
しっかり固め!で、食べてみるとコクのあるビターチョコ。
少し砂糖の粒子のようなシャリシャリも感じるね
苦味と甘みが強くてなかなかパンチのあるチョコレートでした。



RIPIENO CON NOCCIOLE PIEMONTE AL LATTE
ヘーゼルナッツのミルク(多分)

ミルクチョコレートの中にヘーゼルナッツのフィリング入り。
フィリングはジャンドゥーヤほど濃くは無いけど、ナッツの風味がして良いアクセント。



CAFFE FONDENTE 64% CACAO
コーヒー ダーク

カカオの風味というかビターめの香りで、こちらもフィリング入り。
ビターなチョコは少し食感が荒いね。
でも噛み砕いていくとコーヒーの香りが口の中に広がっていって、苦味と相まって良い感じの美味しさ



PISTACCHIO AL LATTE
ピスタチオ ラテ

他のチョコよりも中のフィリングが柔らかめなのか、サクッと歯が入ったよ。
今まで食べたのが普通で期待してなかった(笑)けど、これは口に入れた瞬間にピスタチオの味がしっかりして美味しい!
いやあこの味5粒入りだったら良かったのに(笑)


そんなIngredients.



さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPは、包装紙に書いてあるLeoneより検索してみたらこちらが出てきました。
⇒Leone's chocolate factory
包装紙に書いてある”1857”の文字通り?150周年とあってびっくり。
トリノの伝統的なこのチョコレート屋さんは、イタリアでも数少ないカカオ豆の焙煎から手がけているお店らしくて、歴史だけで無いこだわりもあり。

ピエモンテ産のヘーゼルナッツ、シチリア産のピスタチオ、メキシコ産のバニラなどそれぞれの材料にもこだわりあるとか。










ピスタチオには評価が甘くなる(笑)>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク