リーセスミニチュア ホワイト:ハーシーズ /Reese’s miniatures White : Hersheys


アメリカのお菓子 アメリカ

131g 298円 購入場所:西友


初めて見たピーナッツバターカップのホワイト!



西友のサイトでは少し前から知ってたのだけど、近所に西友がなくなって以来久しぶりに訪ねて購入。
リーセス以外のピーナッツバターカップは食べた事有るのだけど、ホワイトver.は初めて。


これで131g全部。右上のは何かの破片・・・?食べた後とかでは無い(笑)
少し形が歪んでるのも多かったし…柔らかいホワイトだからかなぁ。



中のピーナッツフィリングはそのまんま、塩味きいてる濃厚ピーナッツ。外側がホワイトチョコなので、カカオの風味がしなくて一瞬 一種の違和感が。
カカオの苦味が無くなり、より激甘になった感じ?
やっぱカカオって大事なんだな…。普段のに飽きた人には良いかも知れない。
ホワイトチョコのクリーミーさが加わってまた少し違ったリーセスが味わえました。

そんなIngredients.



リーセスの公式HPは以前紹介したので略⇒過去記事

今はハロウィン時期なので、あちこちの輸入菓子屋さんやプラザなんかでハロウィンパッケージなんかをよく見かけます。個包装されてるしで、ハロウィン用のばらまき菓子にピッタリかもしれないね!

公式サイトにもカボチャ型リーセスがあったけど、日本では未だパッケージ違いしか見たことが無いや。
うーん形違い味違いがあったら速攻買うんだけどなぁ。もしくはメーカー違い。
今の所リーセスとパルマー⇒過去記事しか見かけていない。。。




ハロウィンばらまき用に





いや特に何もしないけどハロウィン(笑)
カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート 西友

ゴールデン ヘーゼルナッツ:ソリーニ /Noisette D'or : SORINI



イタリアのお菓子 イタリア

165g 購入場所:西友
100g 548.4kcal


初めて見るメーカー!


だけど、ヘーゼルナッツチョコの時点でイタリアな確率9割(笑)


イタリアで言うなら『ヴィターズ』⇒過去記事に良く似た包み方。


若干マーブルががってる表面です。


半分に割って見たら…あれ?ヘーゼルナッツは??


更に切ってやっとお目見え。
甘さの強いジャンドゥーヤクリームに包まれた、丸ごと一個入ったヘーゼルナッツが香ばしくて美味しいチョコ。ヘーゼルナッツの風味が大好きな人(イタリア人?)向け。
ヘーゼルナッツ入りチョコは色々食べたけど、タブレットタイプがほとんどだったから個包装一口サイズってのは珍しいかも?
でも甘さは本当に強いから気をつけて(笑)


そんなIngredients.



さて初めて聞いたチョコを作る会社の、公式HPはこちら⇒Sorini イタリア語だよー

Englishで英語表記有り。
1915年に、薬剤師のファウスト・ソリーニ氏が『Rabarbro』『rhubarb』と言った甘い物を造りだしたのが始まり。その後に、ドラジェやジャムなどのいわゆる菓子製品も作って行ったとか。
今ではチョコレートが主力をおける、50カ国以上に愛されてるブランドなんだとか。
来年で100周年!のなかなかの老舗。
ちなみに1882年創業のFelettiってチョコ会社もソリーニグループの一部になったみたい。

そんなソリーニの会社紹介ビデオも発見したのでご紹介⇒Sorini youtubeだよー
言葉は一切無い音楽のみなので見てるだけでも楽しい二分半。てか工場内を・・・空撮??

イタリアのお菓子会社はフェレロとかローカー以外あまりメジャーじゃないけど、なかなか老舗も多いもんだね。






寒い冬はこのくらいの甘さが嬉しいのだ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子 西友

ハニーコム風ミルクチョコレート:アズダ /Milk Chocolate Honeycomb Bite : ASDA



イギリスのお菓子 イギリス

140g 160円位 購入場所:西友
100g 489kcal


久しぶりの西友


西友でよく見かけるイギリスのプライベートブランド『ASDA』のチョコは何回か紹介したことはあるんだけど、原産国もイギリスってのは珍しいかも?



しっかり甘いチョコ(カカオ25%のミルクチョコだった)の中に、カルメ焼きの様な、サクサク噛める飴状の物体がin。これがハニーコム?
とにかくがっつり甘い!ので、甘党で無い人には厳しいお菓子かも。


そんなIngredients.


しかしこの『ハニーコム』、直訳すれば『蜂の巣』て意味なのだけどどんなお菓子なのだろう?と思い調べてみたらwikiがあったのでご紹介⇒Honeycomb toffee wiki 英語だよー
ハニーコムトフィーやらスポンジトフィーやらシンダートフィーなどと呼ばれるトフィーの一種だそうな。
砂糖なんかを重曹やベーキングソーダで膨らませた、気泡のある独特の食感が蜂の巣に似てる、と言うことらしい。

国によって呼ばれ方は色々、ニュージーランドではアイスで有名な『ホーキーポーキー』⇒過去記事
スコットランドだと『パフキャンディ』
カナダだと『スポンジトフィー』
アメリカだと地域によって『スポンジキャンディ』『シーフォーム(海の泡)』『エンジェルフードキャンディ』など呼び方様々。
そしてwikiの一番下には、浅草のカルメ焼き職人の写真が…やっぱりハニーコムだったのか。


作成動画もあったのでついでにご紹介⇒CRUNCHY HONEYCOMB WITH CHOCOLATE DIP RECIPE - SORTED youtubeだよー
チョコディップにトブラローネ⇒過去記事を使うとはなんと贅沢な!(笑)
しかしこれ見る限りハニーコムとチョコを組み合わせるのは定番の様。

日本にも近いお菓子は無かったものか…と考えてみたら、思い浮かんだのがバターフィンガーだったw⇒過去記事
まぁ日本ならカルメ焼きはそのまま食べるよね。。。




夏期なのでハニカムトフィーは売り切れだったり



カルメ焼きは昔実験した思い出…>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート 輸入菓子 西友

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク