スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレミニ、トローネ、その他:バラッティ エ ミラノ/Cremini Torrone etc:Baratti E Milano


イタリアのお菓子 イタリア
10g 150円
この一袋1807円税込1951円 購入場所:阪神百貨店(多分)


詰め合わせって嬉しい

さてこちら、阪神百貨店(多分)のチョコ催事場で少し異色なイタリアンチョコ詰め放題コーナーを発見。

ピスタチオチョコがある!どころかピスタチオヌガー(トローネ)まである!しかも欲しい分だけ選べる…!とテンション上がって思わず色々買ってしまったら、二千円近くなりましたとさ(笑)


12個(ピスタチオを二個買ったので11種類w)でこのお値段なら安い方かな?

記事を分けようかとも思ったのだけど面倒なので一挙ご紹介。


ピスタチオ クレミーノ(クレミニの伊語単数形?)
クレミニは大体全部が2.5×2.5×1.5cm位でした。
室温においてたからかとても柔らかく、滑らかな食感。まずはジャンドゥーヤの風味がして、追ってピスタチオ!ピスタチオの味はするけど、塩味は強く無いので柔らかい感じに。
ヘーゼルナッツ+ピスタチオでとてもナッツ感が満載でした。


←エクストラノワール クレミーノ
そこまで苦味が強いわけでは無いけど、カカオの風味とヘーゼルナッツ味が強くなってて濃くて美味しい!
でもエクストラって言う程ビターかな…?
と思い他の(ヘーゼルナッツ)と食べ比べて見たら、しっかり苦味が効いててやっぱりエクストラ。イタリアのチョコは基本甘めなのだね。

→ヘーゼルナッツ クレミーノ
ナッツの風味が口の中で勢い良く広がる!
滑らかでクリーミー、両側のジャンドゥーヤが中心の甘さ強めヘーゼルナッツクリームの風味を〆てる感じでザ・ヘーゼルナッツ!イタリア人が好きそうだなぁ(笑)


←レモン クレミーノ
噛んだ瞬間の爽やかな風味にびっくり!
酸味が強くは無いけど、しっかりレモンの味がするかなり不思議なジャンドゥーヤ。
ジャンドゥーヤって概して濃い甘い感じが多いので、とても新鮮で美味しかった。

→ブランコノワール クレミーノ
上下はジャンドゥーヤ風味のホワイトチョコに中身はダークチョコのフィリングと言う、不思議な組み合わせ。
ホワイトチョコのジャンドゥーヤは初めて食べるかも、なかなかカカオのとは違うクリーミーさがあって面白いね!
中のダークチョコはカカオと甘さ濃いめでした。


←エクストラノワールフォンダン88
フォンダンがダークチョコの意味なのは前にも見たけど、こちら中身も無いジャンドゥーヤも無い純粋なダークチョコ!硬過ぎて切れなかったw
名前の通りカカオ88%は伊達でなく、酸味がキリリ効いた苦味の強いまさしくハイカカオのダークチョコで、イタリアでもこんなダークチョコがある事にびっくり。(笑)
甘いクレミニの中では異彩を放ってました。

→カフェ クレミーノ
何故かこれだけ大きいクレミーノ。いや嬉しいけど。
ヘーゼルナッツの風味についで香るコーヒーと、珈琲がメインでなく、甘いジャンドゥーヤの中にコーヒーフレーバーを忍ばせたようなそんな印象。
一風変わったジャンドゥーヤとして(そして珈琲好きとしては)なかなか美味しい。


カフェエスプレッソ:Mucci Giovanni
液体入りって書いてた記憶があったのであえて中を切らずダークチョコを齧ると、中に砂糖コーティングされたまさしく液状のエスプレッソ(+甘)がin!でびっくり。
中の液体もしっかりエスプレッソと言えるくらいコーヒーが濃くて美味しい◎
下戸ゆえにお酒入りのボンボンを食べないので、あまり食べない系統の食感だけどこんなボンボンなら大歓迎!
しかしパッケージはMUCCI Giovanni…??違う会社かな?


ペンギン(ピングィーノ?)
名前が可愛い大きめボンボンは直径3.5cmくらい。
外側は甘さ控えめでカカオの効いてるチョコ(フォンダン)に、包装紙の
パンナ=クリームまでは読めたのだけど、白い部分に予想外の酸味がありびっくり。
よくよく検索したら『cremoso』がどうやら牛乳から作ったフレッシュチーズの事にらしく、チーズにクリームを加えたフィリングなのね。。。と納得。
うーむチーズチョコは嫌いでは無いのだけど、フレッシュチーズの風味が自分とは合わなかったかな。


そしてこちらも『バラッティ エ ミラノ』とは違う会社の様。
『RELANGHE ALBA』

←トローネ ソフトタイプ(オレンジの袋)
何処か柑橘を思わせる爽やかな風味と、柔らかい甘さのヌガーが丸ごとピスタチオ含むナッツを引き立ててて美味しい!キャラメルよりもはるかに柔らかく、しかも歯につかない…これは初めて食べたけど美味しいなぁ。
柔らか過ぎて袋の上からて曲げれるくらいで若干袋にまでくっつく勢い。

→トローネ ハードタイプ(緑の袋)
カルメ焼きのようなカリッとした歯ごたえ、でも気泡と言うかテクスチャがキメ細かい!
食感からか、ナッツの芳ばしさはこちらの方が上。逆にこちらは柑橘を風味が無かった。。。そして、こちらも歯につかない爽やかな舌触りでなかなか美味しい!
いやあ前々から気になってたイタリアのトローネが食べれて満足でした◎


ちなみに包装紙のIngredientsも訳してみた。
ハードタイプ…アーモンド40%、蜂蜜、ピスタチオ10%、白砂糖、グルコースシロップ…略
ソフトタイプ…アーモンド25%、オレンジピール砂糖漬け19%、砂糖フォンダン、グルコースシロップ、ピスタチオ9%、白砂糖、蜂蜜…略
と柔らかさだけでなく中身もかなりの別物でした。




さて!まずは多種のクレミニを取り揃えてくれた『バラッティ エ ミラノ』の公式HPをご紹介⇒Baratti E Milano 伊語だよー
FLASH使用でなんだか装飾も凝ってる!
Entra⇒イタリア語ページだと思う。
Enter⇒英語ページ
英語ページから入ってAbout Us →Our Historyより

1858年に、フェルディナンド・バラッティ氏とエドアルド・ミラノ氏が、『バラッティ&ミラノ』(読み方はまんまバラッティ エ ミラノ)と言うカフェテリアをイタリアのトリノに開いたのが始まり。
その後1873年にガッレリア スバルピナが作られ、そこに移動したとか。英語では”ギャラリー”と呼ばれてたけど、美術館とかでなくアーケードタイプの建造物の事をイタリアで”ガッレリア”と言うらしい。カステッロ広場(お城の広場)とカルロ・アルベルト広場をつなぐアーケードに出来たカフェは平方163メートルで玄関25メートルとかなり優雅な物らしい。。。
1909年に大改装を行い1911年の2/15にリニューアルオープンし、その時にはもうジャンドゥイオッティクレミニチョコなども供していたみたい。
第二次世界大戦で、ガッレリア自体はダメージを受けたみたいだけど、1985年には市の歴史的建造物に指定されたとか。

…調べてみたら150年以上と歴史が深くてびっくり(・・;)
製品説明でも無いかなと探してたら
Coffee Bar→Bicerinを発見!ビチェリンと言えばこないだイタリアバール(in梅田)で飲んだなぁ⇒過去記事と思いや、トリノの有名ドリンクと言うことでこの老舗カフェテリアでも根強い人気メニューとか。



------------------------------------------------
ちなみにエスプレッソチョコのMucci Giovanniも調べてみたら公式HPありました。
⇒Mucci Giovanni 伊語だよー
左下のENGで英語表記可能です。
Company→Our Storyより
1894年にニコラ・ムッチ氏によって”ムッチ コンフェクショナリー”がアンドリアにて創業。
1920年には『Mandorla Inperiale≒マンドーラ・インペリアーレ≒皇帝のアーモンド』と言うバリの皮なしアーモンドに薄いホワイトチョコと砂糖で包んだお菓子が出来上がる。
…などなど(バラッティで力尽きた(笑))、こちらも120年以上の歴史を持つ、ドラジェで有名なお店みたい。
ちなみにTour videoもあり、二分弱のPVが見れます。製造過程から本店?まで、カラフルなドラジェ含むコンフェクショナリー…砂糖菓子が沢山!videoの所にはその他5つの動画もあったので、お暇な方は見てみては。

Productsには今回頂いたエスプレッソチョコも載ってて、アラビカ種の豆を使ったエスプレッソを、カカオ65.53%のチョコで包んだと説明がありました。パーセンテージ細か過ぎw


------------------------------------------------
そして更にもうひとつ(まだやる)
イタリアンヌガー★トローネを作ってる会社の公式HPまで発見出来たのでご紹介。
⇒Torrone Leranghe Alba 伊語だよー
こちらも右上のEnglishで英語表記に。
COMPANYより
ピエモンテ州のワイン製造業チェレット一家が、地域の特産品としてのヘーゼルナッツに着目してトローネ製造会社レランゲを始めたのが1992年。
元々白トリュフとワインで世界的に有名な会社だったみたい。

右上のyoutubeマークで、二分程度のトローネ製造動画が見れます。
ヘーゼルナッツってあんな感じで収穫するのか…そして半端なく硬そうな餅の様な物体(トローネ)を伸す職人さんすごい。





と、記事を作ってみたら分けてUPしたら良かった。。。と謎の疲労感に(笑)
どれもすぐそこで手に入るイタリアンスイーツ、て訳でもないのでこの機会に食べることが出来て本当に良かった◎
謎だったトローネも食べれて良かった!
と言うかイタリアはナッツのお菓子が本当に美味しいなぁ…ナッツ好きとしては侮れないイタリア。



夢のピスタチオだけ500g…!!




最近イタリアづいてる気がする>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート ヌガー

ハニーアーモンドヌガーアソート:ヌガドール /Premium Assortment : Nougat d'Or (GOLDEN BONBON)

1302082 075

カナダのお菓子 カナダ
85g 199円 購入場所:カルディ
一箱85g 9本入り 495kcal


ヌガーってイマイチよく分からない。

そんな自分が買ったのは、ひとえにセールをやってたからと、カナダ原産
メープルヌガーってのが気になって。。。
1302082 076
立方体な箱の形状・エンボス加工(表面が半立体になってる)・ゴールドな側面。
あちこちがなんだか高級感溢れる感じ。。。

1302082 080
1302082 081
個包装のパッケージもマットに輝いててステキ!
今まではヌガー=ねちっこい甘さの歯にくっつくお菓子ってイメージだったんだけど

1302082 118
クランベリー
ナッツがザクザク入ってたことにビックリ。ナッツのお陰で重くない食感。
開封しただけでステキな香が漂う、ドライクランベリー使用の風味が豊か。
ナッツが想像以上に多くて自分の中で新食感?
こんなザクザクで中身たっぷりなヌガーなら大好き!

1302082 117
メープル
クランベリーと比べたらねっとり感の方が増したヌガー。
ヌガー多め、ナッツは良いアクセントレベルの比率かな・でもヌガーの
メープル風味をしっかり味わおうと思ったらそうなるのかな?
意外とメープル風味と、外側のダークチョコが合ってて良いね。

1302082 119
オレンジ
オレンジ風味のヌガーとダークチョコが黄金ペアで美味しい!
これもねっとり多目なんだけど、オレンジの風味が良くて重くない。
アーモンドに紛れてわかりづらいけど、オレンジピール入り。

比率的には、カカオ45%のダークチョコが30%、ヌガー部分は70%。
チョコがけヌガーどころかヌガー自体をそんなに食べた事は無いのだけども
これは美味しかったなぁ。。。
甘さは覚悟してたからそこまで気にならかったし。


さてそんなヌガーチョコ?チョコヌガー?を作ってる会社の
公式HPはコチラ⇒GOLDEN BONBON 英語だよー。
どうやらゴールデンボンボンという名前のヌガー会社、の1ブランドが
ヌガドール?(金のヌガー)
about usから↓
元々は"トロン=torrone"っていう北イタリアのヌガーを作ってる職人祖父から
始まり、北イタリアはピエモンテ→西オーストリア→1992年カナダのバンクーバーと
三代に渡り事業を広げていったとか。
ちなみにヌガー部の50%以上を占めるアーモンドはカリフォルニア産、
ハチミツはアルバータ クローバー リーフ ハニー。


ちなみにトロン…トローネ?はローマから続くイタリアのお菓子らしく、
蜂蜜、卵、アーモンドからなる聖餐としても作られてたらしい。
またはアラブ人がスペインにアーモンドヌガーを持ち込んだとの説もアリ。
イタリアでは1441年に初めて文書で言及されてるとか。
有名な"トラッツォ鐘楼" torrazzo のような形をしてるから、trroneという
名前になった・・・らしい。


うーむヌガーの世界も奥深い。
しかし歴史と美味しさからして『金のヌガー』って名前にも納得かな。
HPには珈琲ヌガーや、グリーンティヌガーなんてのもあるみたいで気になる。。。
最後にIngredients。
1302082 077


トロン

イタリアヌガー




トロンって名前がオシャレ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート ヌガー 輸入菓子

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。