アニモ ノワール と オランジェット:ジャンポールエヴァン Jean Paul Hevin


フランスのチョコレート フランス


オランジェットを探しに


この猛暑日続く真夏にチョコレート記事が続くという空気の読めなさorzバレンタイン時期購入のチョコレート記事が追いついていないのでしばらく涼しい部屋でお読み下さい(笑)
閑話休題



さて大阪駅の伊勢丹改装に伴いなくなったジャンポールエヴァン。京都に関西初路面店が出来たとの事で何度か見に行ったけどもイートインはした事がなく。(そもそも大阪でも購入したのは数少ない)
バレンタイン時期以降も見かけるたびに購入していたオランジェット、エヴァンのオランジェットが気になりついでにピスタチオのボンボンも購入。



アニモ ノワール 451円
イースター期間限定の動物型ショコラ。
ちょうどお邪魔したのが四月という事もあり、ポワボンダブリル関連な魚のチョコも有りました。
こちらはピスタチオ風味のパートダマンド入りショコラ。


この形は心情的に切りにくいw
断面から見るパートダマンドはしっとりめ。

食べてみるととろける柔らかさのパートダマンドは、アーモンドの風味と確かにピスタチオの風味がしっかり。
カカオの香りがひきたつビターチョコと、甘いダマンドが良いバランス。
今まで食べたパートダマンドの中でも上位のジューシーさで、これならマジパンチョコが苦手な人でも食べやすいと思う!



オランジェット 70g 2750円
やはりチョコ界ハイブランドのオランジェットはお高いなぁ(笑)


底にはエヴァンのロゴがしっかり。仕事が細かい!
大きさは大体7cmで太さは1cmくらい。


オレンジの酸味ある香りがしっかりするね!
食べてみると少し固め、ほんのり甘くて酸味の控えめなマイルドな風味のオレンジに、カカオ風味の美味しいビターチョコのコーティング。
コーティングも薄過ぎず厚過ぎずに、チョコとオレンジの一体感があってしみじみ美味しい
オランジェットの旅を始めた頃なら感動するほど美味しかったんだけど、ハイブランドのオランジェットに慣れてくると感想がシンプルになりがちで良くない(笑)むしろネームバリューからして美味しくて当たり前な先入観があるからかな。。。


お値段がするからあまりここでチョコレートを購入した事は無いのだけど、お値段だけの一線を画す美味しさがあるのは確かだから、また余裕が出来たら色々と試して見たいなぁ。
そしていつかイートインもしてみたい(笑)


さてそんなジャンポールエヴァンの公式HPは以前に紹介してるので割愛⇒過去記事



メゾンデュショコラのオランジェットも気になっている。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

しょこら古今とぷらりね:京洋菓子司ジュヴァンセル


日本のお菓子 日本


抹茶フォンデュのあるジュヴァンセル

お邪魔した京洋菓子司ジュヴァンセルの祇園店。
実は以前に抹茶フォンデュを食べた事があるのだけど⇒過去記事、夕方付近に行ったら抹茶フォンデュどころか生ケーキもほとんど売り切れてたよ。

というわけでしょこら古今のイートインセットを注文。隣は知人が頼んだ翠一福のセット。
しっとりしたチョコレートケーキにごろごろと入った栗と黒豆が贅沢!添えられた柚子が爽やかなアクセントで、紅茶によく合う重すぎないケーキでした。

そしてレジ横にてバレンタインを過ぎたからかな半額のチョコレートが販売してたので思わず購入w


京都らしいパッケージにテンションが上がるね。
玉手箱のような手触りの黒い箱と紐がザ・京都感あって良いね!



4個入 648円

半額になる前からも京都なショコラの加加阿365のボンボンショコラ⇒過去記事よりもリーズナブル。



名前が”ぷらりね''ゆえ中に何か入ってるかなと思いきやそのまま抹茶チョコだった(笑)
だけど苦味が効いてて甘過ぎず、上品な抹茶チョコがシンプルに美味しいよ。
口どけも良いしこの苦味の利かせ方は日本ならでは!安定の抹茶チョコでした。
海外の抹茶チョコレートはどうも抹茶感が物足りない…けれども民族的好みの問題なんだろうな。



こちらは噛んだ瞬間にサクッと歯が入って、口の中に広がるゴマの風味!!
スイーツというよりむしろ、食事を彷彿させるくらい(笑)ゴマの濃さがすごいけど、チョコとしてはしっかり甘め。
ホワイトチョココーティングが薄めなのも好印象◎


見た目がきらびやかなこちらはナッツの風味が強くてまさしくプラリネ!材料欄からしてアーモンドのプラリネかな?
甘過ぎずに苦味もあって食べやすくて美味しい。



こちらも月型と同じナッツ系プラリネ…と思いつつ、若干風味にアルコール効いてる雰囲気。
日本酒が材料にあったけど下戸な自分はあまり飲んだこと無いから分からず。ただ洋酒ほどの分かりやすい風味でもないから、隠し的な日本酒なのかも?
プラリネだけども月型とはまた違った風味で面白いね。
味説明の紙が欲しかったかもしれない(笑)


そんなIngredients.



お値段的にも加加阿365と比べると若干チープには思えるものの、素材の味がしっかり主張しててシンプルにおいしいチョコレートでした。お手軽お値段なのが良いね。

そんなジュヴァンセルの公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事







久しぶりににさがの路食べたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート ケーキ

タボレッタアソート :ボドラート /Bodorato


イタリアのチョコレート イタリア
40g 2160円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


一度買ったことのあるボドラート


イタリアフェアかな?にて、オランジェットを購入⇒過去記事したことのあるボドラート、その時にはオランジェットとリキュールチェリーのボンボンしかなかったのだけど、2月の阪急チョコレート博覧会にてカラフルなチョコアソートも販売してたので思わず購入。

ICA…インターナショナルチョコレートアワード受賞作品が一堂に会して食べれるってのも良い!し、組み合わせが想像つかない様なフレーバーにワクワクしながら食べてみるw


若干トッピングのココナッツが散乱してる。
てっきりそれぞれのフレーバー板チョコが4種入り…と思ってたら予想外な見た目にびっくり。
一個づつのボンボンショコラと思いきや、1つの紙ケースに二個入りという具合。


COCCO LIQUIRIZIA cioccolato al latte
ココナッツとリコリス:ミルクチョコ

ふんわりリコリス特有の甘い香りもするけれど、ココナッツの香りも混ざってそこまで濃くないね。

食べてみるとジャリっとしたココナッツの食感。
甘さはしっかり目のミルクチョコの中から、香り立つリコリスココナッツの風味…これはクセが控えめで美味しいね!
実は開封する前からリコリス系の香りを鼻が感じ取ってて、どれだけリコリス濃いんだと得意でない自分はヒヤヒヤしてたのだけどw
確かに食べた後味の甘みがリコリスだったりしてるけど、スウェーデンのリコリスチョコ⇒過去記事に比べたら全然食べやすい。

ちなみに原語材料欄によると32%カカオのココナッツが1.2%、リコリスは1%との事。



CAFE ANICE STELLATO cioccolato fondente
コーヒーとスターアニス:ビターチョコ

こちらはICA銀賞
二個の大きさが…厚みが全然違うよ!(笑)見た目はどれよりもシンプル。
コーヒーの香りはそこまで強くないね。

食べてみたら予想よりしっかり目の苦味と、コーヒーの風味。少し舌にざらりとした粒子が当たるから、コーヒー粉入りなのかな?
広がるコーヒーの風味と、ほんのりリコリスのようなそういう甘草系風味があり。
ちなみにスターアニスは八角とも言う香辛料なのだけど、豚の角煮くらいでしか食べたことがないのでよくわからない(・・;)
雰囲気としてはリコリスに似てるね。つまりそれがアニス系?
こちらは全体的にビターで落ち着いてて、大人なチョコレートでした。

ちなみに58%カカオのチョコレートに、コーヒーは1.5%でスターアニスは1%との事。



MORA FIOCCHI DI SALE cioccolato al latte
ブラックベリーと塩フレーク:ミルクチョコ

赤いけど名前はブラックベリーなんだ。。。

食べてみるとカリカリした砂糖菓子のようなブラックベリーにびっくり。
その赤い物体に割と酸味があって、ミルクチョコのまろやかな甘みとマッチしてて美味しいね。
そしてしっかりした甘さ×酸味の後に、ほんのりとした塩味がじわじわと効いてきてなかなかクセになりそうなハーモニー。これは好きかも!

32%のミルクチョコにブラックベリー加工品2%と、塩フレーク1%との事。



MIRTILLI ROSSI CANNELLA cioccolato bianco
クランベリーとシナモン:ホワイトチョコ

こちらはICA銅賞
豪勢なクランベリーの見た目に対して口にしてまずやって来るのはシナモン風味
香辛料な風味のホワイトチョコはなかなか美味しくて、ドライクランベリーは酸味が控えめだからインパクトはそこまで強くないけど良い食感のアクセント。
シナモンとホワイトチョコってあまり試した事ないけどなかなか合うんだなぁ。

カカオバター28%ドライクランベリー3%シナモン1.5%との事。


いやあどれもこれも口にした事のない組み合わせが味わえて面白い!
さすが芸術の国イタリア?
ジャンドゥーヤだけでないイタリアスイーツ界が垣間見れて面白いね。

さてそんなボドラートと公式HPは以前に紹介したので略。⇒過去記事



そういえば同じイタリアなメーカー、ヴェストリのタブレット⇒過去記事も、面白い組み合わせが多かったなぁ。今の所ピスタチオしか試してみた事無いけど色々試してみたい。。。











チョコ界ではあまりメジャーじゃ無いけどイタリアなかなか奥深いなぁ。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク