FC2ブログ

ラズベリーチョコレート:マエストラーニ


スイスのお菓子 スイス


マエストラーニ社も久しぶり


普段は酸味が得意でもないこともあってラズベリー系にはそこまで心惹かれないのだけど、この時は暖かかったのかな?爽やかなチョコを求めたのかもしれない。(適当)


確か暖かい季節だったせいか、開封の際に端っこをかけさせてしまった。。。


頑張って裏返して見ると、驚きの果実感
表面の段階でもラズベリーの粒感あって美味しそうだなぁとも思えたのに、まさかの果肉ゴロゴロにこれは嬉しい衝撃◇
食べて見るとラズベリー特有のしっかりした酸味が爽やかで、果実の食感も味わえて美味しい!タブレットチョコ。
ラズベリー食べたことある人なら分かると思うけど、結構イチゴの種に位置する粒感?がしっかりしてて、そこはちょっと食感ありすぎと思ったかもw
まぁでも
フルーツ系チョコは果肉があればあるほど美味しいと思ってる(単純w)人間なので、これはかなり美味しかったです。

そんなIngredients.

しかしこれでフリーズドライラズベリー4%ってのは意外かも。


さてそんなチョコレートを作る会社の公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事









たまには好物以外も手に取るものだ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ
スポンサーサイト



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ペア&マヌカハニー ミルクチョコレート:ウィッタカー


ニュージーランドのお菓子 ニュージーランド


ニュージーランドでアーティザンチョコ


とは珍しいかも??と思いそして洋梨味ってのがまた珍しく思って購入。
したにも関わらずまたもや感想メモ紛失のやつ。orz 全くもー。
なので細やかな味感想とかはできないので、とりあえずはこの豪奢なデザインのパッケージをご覧ください。
でも冗談抜きでこのデザインかっこいいよね…南国というか野趣あふれるのに上品な感じがなんかすごい。


中の包装紙もシャイニーで輝かしいね◇


開封してみると、このカカオデザインは見たことがあるような。。。
でもウィッタカーの文字も刻まれてるから、オリジナル金型なんだと思う。
結構カカオ豆デザインな金型の板チョコって多いよね??(分かりづらい輸入菓子あるあるw)


断面を割ってみると、キャラメルクランチっぽいのが沢山見える。
これがサクサクの食感になって、甘いミルクチョコと合うんだよなぁ。。。


材料欄を見ると「はちみつ入り果実キャンディ」とあったので、洋梨風味はチョコレートにではなくキャンディについてたのな。
甘いミルクチョコの中にサクサクな食感と風味が美味しかった記憶。。。(ほぼ1年前なのであやふやw)


さてニュージーランドのチョコレート会社って珍しいような?と思って検索したら公式HPも発見したのでご紹介。
⇒Whittaker's 英語だよーだよー
トップページに動画が埋め込まれてたけど、ロゴを拭くだけで???w
そこからスクロールをしてDiscover Our Storyをクリックしたら会社の歴史が見れます。
元々は11歳で宝石職人に弟子入りしたJ.H.Whitteker氏が、1890年にニュージーランドに来たと同時に自身のチョコレートを作り始めたのが最初なんだとか。
今の会社の設立に至っては1896年と、何と120年以上の歴史を持つ老舗だったみたい。

そうして見るとこの豪華絢爛なパッケージにも納得がいくかも。
ニュージーランドらしくキウイ(国鳥)型のチョコレートがあったのも可愛いw
レシピもあるしHPの構成も凝ってるので興味のある方は見てみては。











ちょっと別味も試してみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

ホワイトヘーゼルナッツバー:ヴェンキ


イタリアのお菓子 イタリア


大好物ピスタチオ入りチョコレート!

は無条件で買っている気がする。。。笑
こちらは表に堂々とPISTACCHIと書いているにも関わらず、材料欄にはヘーゼルナッツ&塩味ナッツチョコって書いていたのでどっちが主役なんだろう?


しかしせっかくのピスタチオチョコレートなのに感想メモを紛失するという大失態w
推測すると去年の冬に食べてるので、記憶がだいぶ怪しい。。。のでとりあえず残っていた写真をご覧ください。


相変わらずの高級感あふれる輝くパッケージ。


うっすらとVenchiマークがあるのが分かるかな?


裏から見たらナッツゴロゴロ!でも目立つのはヘーゼルとアーモンドかな?



材料欄を信じたら、ヘーゼルナッツ>アーモンド>ピスタチオの順で入っているみたいだけども、パッケージの前面に”ピスタチオ”を持ってくるあたりイタリア人のピスタチオ好きが伺い知れるね?!(適当)

ダントツはピスタチオだけど、基本ナッツなら何でも大好き人間なので、これは美味しくないわけがないよね。
ほんのり塩味が効いているところも良かったし、ナッツが香ばしかった記憶。。。
そもそもイタリアのナッツ系チョコレートには絶大な信頼を置いてるからなぁ。
果実系チョコは…好みによるかな。


さてそんな色々日本での会社名表記がゆれるwヴェンキの、公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事 








でもお高いんだよなぁヴェンキ>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter
ちらっとインスタもやってます⇒⇒Instagram

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








リンク
菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 飲料 西友 アイス ナッツ せんべい・おかき ウェハース  ピスタチオ チョコレート博覧会 オランジェット パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ヌガー 氷菓 和菓子 冷菓 D&D福袋 ファッジ マカロン Shortbreads 米菓 カヌレ スプレッド 

検索フォーム