オランジェット、ボンボンショコラ:ドゥブルベ ボレロ


日本のお店


チョコを買うのは実に初めて


ケーキは何度か購入した事があるけど…そんなドゥブルベボレロさん。⇒過去記事⇒過去記事⇒過去記事⇒過去記事今気づいたけどこんなに行ってたっけ?
元々ケーキ屋さんとして知ってて、そしてかの有名なサロンデュショコラにも出店、なおかつショコラの有名な賞C.C.C.の金賞も受賞した事もある実力派ショコラティエ。。。
とも知ってたのだけど、お酒入りのボンボンショコラが有名で、超下戸の自分的にはあまり興味が惹かれなかったのです。


今回もケーキ目当てで行ったらたまたまオランジェットを発見し、チョコレートの気分になったのでチャレンジ。


オランジェット 小箱1100円
箱がすごいオシャレだし頑丈で良いなぁ。
開封した瞬間からしっかりしたカカオの香りにもテンション上がる。



苦味がしっかりやってくるビターチョコが、少し固め…噛み応えのあるオレンジピールをコーティング。
ビターチョコは滑らかで風味が良く、オレンジも酸味と苦味が残ってて、全体的に甘さが控えめ。
大人向けの上品な美味しさといったところ。
ただ固さが少し好みとは外れてたかな。

そんなIngredients.




単品購入出来たボンボンショコラは各200円とお手頃価格。
お酒不使用のも色々あって嬉しいね。



ジャズマンオレンジ
柔らかな切りごたえですでに滑らかなガナッシュがもう感じられるね。
見事に薄いコーティングに、ビターめなガナッシュはすごく口どけが良い!
ほんのり柑橘系の風味がして、ジャスミンはほんのりあったかな…?
甘さ控えめな所が日本のショコラっぽい。



アッサムシトロン
こちらはほんのりレモン系の香りがしたよ。
こちらは中身がミルクチョコベースのガナッシュかな?爽やかな酸味がやってきてて、レモンだけど香料の様なキツさはなく上品。
ほんのり紅茶の風味もやって来て、これ美味しい



プラリネカフェ
コーヒーの香りが良いね。
一般的なプラリネから想像するよりしっかり苦さがあり、そしてシャリシャリした粒子は感じるけど滑らかな口当たり。
プラリネだけどくどくなく、コーヒーの苦味と風味がしっかり効いててなかなかビビットなプラリネでした。



カリソン
昔ボレロさんでカリソンを食べたことがあり⇒過去記事、それが美味しかったのでこちらを購入。
というかこれが欲しくてケーキよりチョコ買ったようなもの(笑)

ミルクチョコのコーティングに覆われた中はとても柔らかく二層式。
しゃりしゃりとした食感とアマンドの風味、そして花の香り…これぞカリソン?!
花の香りが得意でないので、個人的な好みで言えばオレンジフレーバーだったカリソンそのものの方が好きかな。



好みが分かれてる自分にとってやっぱり自分で一種類づつ選べるショコラは良いね!
毎日食べたいくらい大好き!て程でもないけど、そうだボレロさんのケーキ食べたい・とふと思うくらいには好きです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約受付中】ネロ Nello BIGオランジェット200g【あす楽】
価格:3700円(税込、送料別) (2017/10/13時点)





もっと他のカリソンも試してみたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート

茶ッス! ポテトチップス:伊豆・村の駅


静岡県のお菓子 日本

100g 388円 購入場所:静岡県のお土産屋


茶ッス!!!


口に出して読みたい日本語お菓子。
こちらは普通に出かけた静岡県にて発見した、静岡茶を使用したポテトチップス。
抹茶系お菓子は普通に好きだし、何より勢いのありまくるパッケージに面白さを感じて思わず購入。
一袋約400円という結構良いお値段なんだけどね。。。


旅先で食べたので中身写真はなし。
緑色のパウダーがかかったポテトチップスまでは予想通りなのだけど、びっくりしたのは甘みもあった事。


この謎のキャラクター”カテ筋”君の言う通り、甘じょっぱさがクセになってついついもう一枚…と止まらないポテトチップス。
抹茶系の苦味自体はあまりなく、お茶の風味が爽やかなポテトチップスでした。かくし味のにんにくが後引く感じ。


パッケージ両面にあるカテ筋君ストーリーもめっちゃツボ。


※ハサミとかね、使ってね。
哀愁誘うフォローとかもう色々突っ込みどころ満載(笑)


普通に美味しいしパッケージが面白いので話の種に静岡に行った時には探して欲しいwポテトチップスでした。

そんなおもしろポテチを作る会社の公式HPはこちら⇒伊豆・村の駅
公式にまで『二度見するキモさ!』と書かれてるカテ筋がw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「茶ッス!」
価格:388円(税込、送料別) (2017/10/12時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

静岡茶の 「茶プリン」 4個入り (手提げ袋付き)
価格:1080円(税込、送料別) (2017/10/12時点)





抹茶塩とか美味しいよね>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ



テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : スナック

モーニングセットとボンボンショコラ:イヴォ コルシーニ1875 Ivo Corsini


イタリアのチョコレート店 イタリア

博多マルイ店


福岡は博多にしかないイタリアンチョコ

のお店があると知り、九州方面に用事があった際に寄り道。
鹿児島は桜島にも寄り道したよ⇒過去記事


店内は派手すぎず煌びやかで趣ある雰囲気。
近所にあったらコーヒー&チョコだけでも普段使いしてみたい。。。
そして朝は8:00オープンという使いやすさ。
9時ごろに到着してモーニングセットを注文。



モーニングセット 450円
ゆで卵とトースト、塩・バター・チョコトッピング付き。

と、ドリンク+400円でチョコを二つ付けれるけどモーニングは除外と言うことで、二つ540円のチョコも付けてみた。

ドリンクはアメリカンを選択。
こちらはイタリアのカフェ・カリアーリ(CAGLIARI)のコーヒーなんだとか。アメリカンだからか香り良くて飲みやすかったよ。


バターはチョコ片もついてて、クリームチーズとレモン汁も合わせたオリジナル仕様。
よく練られてて塗りやすいし、ほんのりとした酸味がくどくなくて美味しいね。
写真で見た時チョコチップ?と思えたチョコソースは、丸く絞られていたからそう見えたみたい。
いわゆるハーシーみたいな液状チョコソース、ではなく滑らかなガナッシュを絞ったみたいは状態。
ただ味感想が残っていない。。。



ボンボンショコラ 一個250円
気づいたらホワイト二つ選んでいたwけど柑橘系とレモン系が気になって。

sorendo ソレンド(左)
少し香料が強いかも。
ホワイトシェルの中に、ほんのりレモン風味の、少しほろほろしたホワイトチョコガナッシュが入ってます。レモン的な酸味は一切無し。
イタリアらしくシェルは厚めでしっかり甘め。コーヒーと合うなぁ。

genoa ジェノヴァ(右)
ショーケース表記がgenoaだったけど…genova?
こちらは中のねっとり感が強くしっかり甘め。
こちらも酸味はほぼなく、ほのかな柑橘風味だけど、自然な感じでこっちのが好みかも。
タンジェリンの風味との事。



実はイタリアのナッツ系チョコ(特にピスタチオ)は大好きだけど、その他のチョコとなると一気に自分の好みを外れたりするんだよな。
と思いつつも煌びやかなショーケースに惹かれて持ち帰りで選んでみる。
ここにピスタチオがあれば…!!

持ち帰りで4個選んだら、三個入りのケースに2個づつ入れてもらいました。


yuzu ユズ(左)
艶やかで綺麗な色
パリッとしたコーティングの中には口どけなめらかな柚子のガナッシュ。
酸味は強すぎず、柚子の少し青い風味も残るくらいのしっかりした柚子感に驚き。


palermo パレルモ
少し厚めのシェルにビターめのガナッシュがin。
カカオの風味が効いてるけどしっかり甘いところはイタリア?
これもオレンジ風味のボンボンショコラらしいのだけど、オレンジがわからなかった。。。



マロンノワゼット(左)
こちらは薄いコーティングと柔らかい二層のガナッシュはマロン風味・そして追ってやってくるナッツ風味。これは初めての組み合わせだなぁ。
しっかり甘いけど風味が良くて美味しい

アールグレイ(右)
紅茶のほんのり良い香り
どこか塩味を感じる柑橘系ジュレと、紅茶のガナッシュのこちらも二層式!
コーティングも薄めで上品な甘さ、これは美味しい。

もしかしたら製造場所違う…?と穿ってしまうくらいクオリティにバラつきがある感じ。
しかしボンボンショコラの種類が多いのは嬉しいし、気になったけど諦めた味もあるのでつくづくこれが近くにあったら…!



店内にはイタリアのコーヒーやオリーブオイルなどの販売もしてます。

さて、そんなイタリアな風溢れるチョコレート屋さんの日本的公式HPはこちら
⇒イヴォ コルシーニ 博多マルイ店

イタリア版公式HPを検索するも出てこずどうやら無いみたい。
その代わりに動画は発見
⇒Ivo Corsini - Antica Forneria e Pasticceria Corsini dal 1875 - Bologna Lifestyle youtubeだよー
それと⇒Ivo Corsini = a Scualo di gustoの記事によると、1875年から創業のボローニャのパン屋さんの五代目が、2002年のスイスで開催されたパン屋選手権でヨーロッパチャンピオンに。良質な材料を伝統的な製法で作るパン屋…なのだとか。
パン・菓子屋として動画に例のバターに付いてたチョコ片も見えたから、チョコも作ってはいると思うけど…ショコラティエでは無いような?

公式HPが無いから個人で世界に向けてと言うよりも、博多マルイと業務提携的な感じなのかな。何はともあれイタリアから空輸されて来たショコラが常設で食べれる所があるのは羨ましいです。









深追いしないと決めたけど検索して出てこないとついつい気になる>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

続きを読む

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク