エギュイエットシトロン:ダロワイヨ


フランスのお菓子 フランス
70g 1000円⇒540円 購入場所:ダロワイヨ心斎橋店


シトロネットは初めてかも?


いや以前輪切りのチョコがけシトロネットを、スイスのチョコレート屋さんブロンデルにて⇒過去記事購入した事があったっけ。
結局オレンジスライスがド好み過ぎてあまりシトロネットの記憶が無かった。。。そんなオランジェット好き(笑)

国内製造なんだけども、ブログの方針に則ってフランスのお菓子カテゴリに。
たまたまお邪魔したダロワイヨにて、春先で値下げされていたシトロネットを発見!思わず即購入したけど、ショコラティエのオランジェットに慣れた身でよく考えたら定価でもお手頃かと。





ミルクの甘みがしっかりくるね。オランジェットはビターめのチョコが多いからなんだか斬新。


チョコレートの中には、爽やかな香りのレモンピール。
そして想像よりも酸味がないね。
レモンピールは柔らかくて、まるでゼリータイプなグミの様な雰囲気。レモンの風味がほんのり広がり、爽やかだけどもミルクチョコの甘みが強いかも。
レモンピール自体の苦味も控えめで食べやすいのかもしれないけど、オランジェット好きとしてはもっと苦味がほしかったかなぁ。


そんなIngredients.


さてそんなシトロネットを購入したお店の公式HPは以前に紹介したので略⇒過去記事
結論として自分はやっぱりオランジェットが好きという事が改めて分かったのでw、今度はダロワイヨのオランジェットも食べてみたいなぁ。



久しぶりにケーキバイキング行きたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : チョコレート

トリプルカカオ:マドレチョコレート /Triple cacao : MADRE CHOCOLATE


ハワイのチョコレート アメリカ
43g 1800円 購入場所:阪急チョコレート博覧会


カカオ果肉入り!


という説明で目を惹いたこちらのチョコレート、値段を見てちょっと引いた(笑)
でもカカオニブ、カカオパルプ(カカオ果肉)、カカオバターとカカオマスを使用したと言う今まで見た事ないチョコレートだし、もし外れてもこの大きさなら大丈夫と思い切って購入。



アルミの包装紙。



タブレットの模様が可愛いね。
そして溢れるカカオの香り。
11.5×4.8cmくらい
厚みは7mm以上とぶ厚め


けっこうな厚みから手で割れるかと思いつつ、気温のせいか簡単に割れたよ。
断面からはもう既にカカオニブが見えてる。
キラキラした結晶様のものも見えるけど果たして食感は…?

いざ実食!
香りはスモーキー系のカカオの香り。
香りに反して酸味がしっかり!そしてジャリジャリと様々な食感が混ざり合って少し混乱。

カリカリ食感で苦いのがカカオニブで、
少しドライフルーツのような酸味と歯に残る食感があるのがカカオ果肉…かな?

酸味と苦味が混ざったまるで『ナッツ&フルーツチョコレート』な雰囲気のこの味で、材料はカカオオンリーってのがすごい感動!
食感楽しく苦味もしっかり有り、フルーティな酸味が爽やかなこれは確かに美味しい
そしてこの感動体験は、お値段の価値あるかも。。。


そんなIngredients.

材料からして砂糖よりカカオマスとカカオ果肉が多いってすごい。


さてそんな一風変わったチョコレートを作る会社の公式HPはこちら⇒MADRE CHOCOLATE
About Usより
チョコ製造マネージャーのDavid Eliot氏とチョコフレーバー職人なNat Bletter氏が創業したハワイのビーントゥバーチョコレート会社。
Dave氏はエクアドルやボリビアの環境問題に取り組んだ後、カカオの発祥地メキシコはオハアカにて在住。そこで素晴らしいドリンクチョコレートに出会い、チョコレート業界に足を踏み入れたとか。
Nat氏は15年以上植物学に携わる博士で、エキゾチックな野菜や果物、薬草などを収集するためにアジアや南米・中米、アフリカを回っていたとか。NY市立大学とNY植物園にてペルーやマリ、グアテマラやマヤなどの薬学的植物を研究の際に、抗酸化作用を持つカカオに行き着いて、今はハワイに在住して植物の研究とチョコ作りをして居るとか。
(ざっくり訳)
同ページにインタビュー?動画も埋め込まれてて、創業者2人でタブレットを手作りしている様も見れます。

Classなんてのを見ると、カカオ農園巡りやワインやウィスキーのペアリング教室から、自分だけのチョコレートバー作りなんて教室も開いてるみたい!これはハワイに行ったら寄って見たいなぁ。

Shopを見ると数々のカカオ製品があって、タブレットだけでも「チポトレ&オールスパイス」「コーヒー&カルダモン」「ハイビスカス」などなどエキゾチックなタブレットがあって気になる…!
日本語で検索しても新たなハワイ土産として人気急上昇なこのお店、トリプルカカオは本当にびっくりしたのでチョコ好きには一度試して見て欲しい一品です。








ハワイ行きたい>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 輸入菓子 チョコレート

桜島大根チップス、桜島小みかんソフト、桜島小みかんグラッセ


日本のお菓子 日本



ちょっくら桜島に行ってきた



そこで桜島名産なお菓子を発見したのでご紹介。

道の駅にて

小みかんソフトクリーム 250円

色は薄め?でもしっかりみかん風味が濃くて美味しい!
ちなみにこの小みかんは桜島蜜柑、桜島小蜜柑とも呼ばれてる桜島の特産品。
ギネスにも承認されてる世界一小さいみかんで、袋は固いが強い甘みがあるとか。




桜島大根チップス 260円くらい
1番上の写真で桜島と一緒に写ってたこちらは、桜島ビジターセンターにて購入したもの。


お腹が空いてたので船内で食べてみたw
開封した香りはたくあん風味
そして結構しっかりとした辛子風味にびっくり。
噛んでくとのちに大根本来の甘みがじわじわ来てなかなか面白い初めてのお菓子。
たくわんというか漬物自体はそこまで好きでは無いけど、これは美味しかったなぁ。

そんなIngredients.


ちなみに桜島大根は、ギネスにも承認されてる世界一大きい大根。
桜島特有の火山灰質の土壌を使用し、手をかけて育てられるとの事。そして甘みが強いのも特徴なんだとか。



小みかん 130円くらい
こちらも桜島ビジターセンターにて購入したもの。
みかんグラッセ?てあまり聞いた事も見た事もので気になって購入。こちらはお持ち帰り。


おおおいしいー!
砂糖粒のざりざりから甘めを予想したのだけど、柑橘系の苦味もアクセントに残ってて、マーマレード好きにはこれは嬉しい。
ドライフルーツの様な食感だけど酸味は控えめだし、この苦味は柑橘系のみ!かな?
期待してなかっただけに(失礼)これは良かった。


ギネス承認・世界一大きい大根世界一小さいみかんが特産品だなんて面白いなぁ桜島。
時間がなくて隅々までは回れてないけど、24時間運行な船もバリュエーション豊かで楽しいので鹿児島にお立ち寄りの際は是非お尋ねください。(なんの宣伝だ笑)








そして時間がなくて鹿児島っぽいものは食べてない。。。>カエル
ランキング参加中> にほんブログ村 スイーツブログ 輸入菓子へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : スナック

プロフィール

まるでかえるぐみ

Author:まるでかえるぐみ
好き勝手に食べてます。
更新情報と食べ物つぶやき⇒twitter

カテゴリ
Ad
最新記事
最新コメント
ジャンクフーダーカウンター
お菓子を買うなら(楽天リンク)








菓子種別タグ

輸入菓子 チョコレート スナック クッキー ケーキ グミ サロン・デュ・ショコラ 百均 プレッツェル 餡子系 リンツ 西友 飲料 ナッツ せんべい・おかき ウェハース アイス  オランジェット チョコレート博覧会 パンケーキ ジュピター福袋 ハリボ ピスタチオ 和菓子 ヌガー 冷菓 D&D福袋 氷菓 ファッジ マカロン カヌレ 米菓 スプレッド 

検索フォーム
リンク